スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愚痴です

07-26,2011

どうもご無沙汰です。
ツイッターでは時々呟いてたんですが、PCでブログを書く時間がありませんでした。
それと、今回のは携帯から書いてるので読みにくいかもしれません。

母は21日に退院しました。最終的についた病名が「たこつぼ型心筋症疑い」「急性心筋炎疑い」「消化器官炎症疑い」と
確定診断できない軽いものだったんですが、心電図を見るとCCUの患者さんと一緒だそうです。
まぁ元気にしてますが何かにつけて「心臓に悪いわぁ」というのが口癖になりました(苦笑)。

さわちゃんですが、あれからずっと出てきてくれています。
2日ほどはあんまり食べなかったんですが、その間色々試したらシーバのウェットを全部食べてくれました。
それがきっかけになってかご飯の量も安定しています。
ご飯前はスリスリしてくるんですが、食べ終わると結構な距離を空けます。
ご飯後に近づくと警戒しますが、どこかに行ってしまうというわけではありません。
さわちゃんとの心の距離が数ヶ月前に戻ったという感じでしょうか。
冴えない顔をしているように見えるんですが、私を警戒してるせいかもしれませんし、ご飯も食べてるのでこのまま様子見ということにしてます。

それと、20日のことですが、ご近所さんから猛反発を受けました。
チョビヒゲとウィルと親子猫がいた場所です。
チラシ配りも十分に出来ないままだったところです。「エサをやるんなら連れて帰れ」
「飼えないならやるな」
「エサをやるなんて皆迷惑に思ってる」
「周りのことを考えないあんたは最低の人間」
「私は庭や植え込みにフンをされても掃除してる。これがボランティアで、あんたがやってるのは自分勝手」
「手術したいんなら勝手にすれば」
「手術するんやったら今すぐ全部連れて行け」
「うちの主人が帰ってきてたらもっと怒ってる。あんたなんか殴ってるわ」
「そんなに猫が好きなら全部飼えばいいやん。何で飼わんねん」
「ほんまにあんた最低や」とかとか。

いやー帰って思いっきり泣いてしまいました。
腹が立ったし悔しいし何より傷ついたしで、今でも傷は深いです。
結局そこに行くのはやめました。
あの子達のことが気になってはいたんですが、やっぱりニャンコ達は私がやって来る方向を見てたわけですね。
しばらくしてウィルと親子猫はパンダちゃん達がいる近くまで来るようになりました。
チョビヒゲは昨日は見たんですが、今日は出てきませんでした。

実はその猛反発を受ける直前にお腹の大きい子が出てきてたのです。
今すぐ捕獲するかどうしようか迷っていた矢先のことだったので、かなり気になっています。

それと、この奥さんの言い分で腹が立ったことがありました。
フンを掃除してるという話の中で、「野良猫の中に昔飼ってた猫の子孫がいてるから嫌々やけどやってあげてる」というようなことを言ってたのです。だからボランティアだと。
その子を責任持って飼わなかったこと、その子が野良猫になった場合どういうことが起きるのか想像してないこと、それを考えずに野良猫被害で大迷惑してると言ってきたのは腹が立ちました。
フン掃除をしてるのは結局自分のところだけだし。

野良猫達が増えたり野良猫被害って人間のせいなんだなと心の底から実感しました。
ニャンコ達はその状況の中で精一杯生きてるだけ。

それと、このパンダちゃんグループにまた別のニャンコが来るようになりました。
リョウと模様がそっくりな長毛の子(もしかしたら妊娠中かも)と、3月あたりからごくたまに見かけてた色褪せた首輪付きチャトラ。それと、昨日は久しぶりにメイちゃんがやって来ました。

メイちゃんのことは何度か日記に書いたことがあります。
友好的な動物嫌いさんから「子猫がいた」との情報を受けて、
目撃したマンションの管理人さんにも連絡したりして捕獲を考えてた子だったのに、それ以来姿を消したメイちゃんが戻ってきたんです。
…大きなお腹をして。

また赤ちゃんができたことにもショックでしたし、前回生まれた子供達はどうしてるのか、生きてるのかそうじゃないのか考えると胸がふさがります。

とりあえず、メイちゃんは今晩病院に連れて行くことができました。
妊娠疑惑ありの長毛の子はまた捕獲にトライします。

今って出産シーズンですよね。
きっとさわちゃん達がいる空き地にも妊娠中の子が遅かれ早かれやってきそうな気がします。

そういう子がいたら捕獲しますよ。
ニャンコ達が少しでも肩身の狭い思いをしなくてすむのなら頑張りますよ。

でも、いい加減、近所の人達は気づいて欲しい。
私一人じゃ太刀打ちできない数だってこと。
黙認してくれるのはありがたいんだけどさ。
私が好きで始めたことだからそれでもいいと思ってたけど、私の活動を少しでも認めてくれてるのであればカンパじゃなくてもチラシ配りでも何でもいいから手伝って欲しい。
善意で「○○で子猫見たわ」と教えてくれるのはいいけど、じゃあ捕獲ってできないってば。
私の時間もお金も無限じゃないって。

野良猫を減らしたいって気持ちは同じなのにね…。
せめて町内会なりなんなりの公認があればなぁ…。
いくらか動きやすくなるだろうに。

盛大に愚痴ってしまいました。
色々溜まってた時に今日メイちゃんを病院に連れて行こうとしたら、母が「野良猫に関わるのを今すぐやめろ」「野良猫があんたに何をしてくれるんや」「(メイちゃんの)お腹の子を堕ろすのと保健所に連れて行って処分するのと何が違うっていうん。一緒やんか」とまた色々言われました。まぁ、私を心配してのことでもあるんでしょうがね。
昔から猫を飼ってるうちの家でもこんな感じなので、そりゃご近所はあんな態度だわなと思います。

…対人間(うちの家族含む)に効果的なものってないですかね…?

スポンサーサイト

COMMENT

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/07/26(火) 13:33:35 || # [EDIT]
コメントありがとうございます!

はい、尼崎です。
空き地には43号線沿いの崩壊しかけの蔵がありますが、
あま猫さんが通りがかったところでしょうか?

3月に助成金の話を聞きまして問い合わせたのですが、
次の講習会は未定とのことでした。
9月と2月に開催したと伺いましたので、
もし9月に講習会が開かれるのでしたらそれには参加するつもりです。
自治会の合意ですが…当初配っていたチラシに助成金について明記し、
町内会長さんにも直接お話したんですが、反応は鈍いものでした。
あれから時間も経っていますし、再度交渉すればまた違うかもしれません。

妊娠中(疑惑)のニャンコですが、白い長毛の子はまだ時間的に余裕がありそうには見えるのですが…。
毛が長いためお腹の大きさがわかりにくく、私自身の経験が少ないのでなんとも判断が難しいです。

2011/07/27(水) 12:00:38 |URL|カワタ ユウコ #- [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/07/27(水) 18:02:02 || # [EDIT]
暖かいお言葉、どうもありがとうございます!

9月に開かれる(かもしれない)講習会に参加したら、再度町内会会長さんにアタックするつもりです。
対人間が一番憂鬱ですが、助成金を活用できるならしたいですし…。
もうほんと出費がすごくて。
この活動をしてる人は誰しも経済的にも精神的にもギリギリのところで踏ん張ってるんだろうなぁと思います。
2011/07/29(金) 21:20:17 |URL|カワタ ユウコ #- [EDIT]
負担が大き過ぎるから、やめたほうがいい。近所の理解は得られません。あなたが金銭的に損します。血統書付きの子を室内で飼いなさい。嫌われたらご両親にも迷惑です。冷たいけれど忠告します。ピタッとやめなさい。のら猫は保健所に任せなさい。理解の有る土地なら里親探しの会が有るはず。ないなら、あなたの町は無理なんです。
2013/08/25(日) 09:08:12 |URL|アビシニアン #2sQQXnjA [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。