スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サっちゃんと…

06-16,2011

【6/15に見なかった子】ぼたん、ママにゃん、黒にゃん

5~6日ぶりにサっちゃんが戻ってきました。
けれど、かなり衰弱している様子です。
右目の目やにが酷いし、少し呼吸が荒い。毛が薄汚れていて痩せています。
仔猫たちと一緒にいないとサっちゃんだとはわからないくらいです。
なにがなんでも病院に連れて行かなければなりません。

実は、仔猫用に置いてあるキャリー(でも仔猫はあんまり使ってない様子)に
入っていた瞬間があったんですが、位置が移動していて車が邪魔で扉が閉められず、
私が離れた時にのっそりと出てて行ってしまいました。
走るわけでもなく歩いていて手で捕まえられそうな気がしたので後をついていったんですが、
塀の向こうにジャンプしてどこかに行ってしまいました。

このまま放っておくと死んでしまいそうな気がしてなりません。
仔猫用のキャリーはよくサっちゃんが使っていたみたいなので、元の位置に戻しておきました。
どうかまた戻ってきて入っていてくれますように!!

エサやりさんにサっちゃんが戻ってきたけどかなり弱っていると伝えたら
「あ、そうなんですかー」ってな軽い調子で返されました。
いなくなってる間にどこかで子供を作ってきてまた産んだらどないしよう、とも。
そういう問題じゃないだろうと思ったんですが、
そんなことに腹を立てるより今はサっちゃんの身体が心配。
反応の鈍いエサやりさんに、もしキャリーにサっちゃんが入っていたら
ロックしてくれるように頼んでおきました。
弱ってるサっちゃんならエサやりさんが近づいても逃げないと思うので。

そういう風にバタバタしていたところに、話しかけてきたワンコの散歩連れのおばさん。
時々見かけてた人です。
何をしてるのか尋ねられてTNRについて話すと、「回覧板でそういう人がいるって回ってきてたけど…」と。
ああ、気付かなかったけど回覧板で回してくれてったんだ!
それが私ですと説明すると、「どんな人か一度会ってみたいと思ってたんよ!」とのこと。
そのおばさんからものすごく酷い話を聞きました。
その人が住んでる地域はかなり野良猫に対する虐待が酷いそうです。
(私とおばさんは同じ町に住んでるんですが、少し離れてます)

まず、猫嫌いが大多数で、猫を見ると「汚い!」とか「ぶち殺してやる」と言う人が多い。
(犬を飼ってる人でも猫に対しては「殺してやる」と言ってるらしいです)
おばさんの家の近くで、血まみれだけどまだ生きてる猫がごみ袋に入れられて捨てられてたし、
死んでる猫を何匹も発見することも(殺した人がまとめて遺棄したらしい)。
その犯人はわかっているけど、もめるのが嫌でそのままにしてるとのこと。
一度やんわりと注意したらしいんですが、「虫も殺せないのにそんなことできるわけない」と
しらばっくれたらしいです。
「うちのところに比べたら、ここの猫は安心して暮らせるねぇ」って…。
動物が好きなご近所さんと回覧板のチラシを見て、一回会ってみたいと話していたそうです。

そのおばさんが住んでるところには私が通ってた小学校がすぐ近くにあります。
子供達がそういう傷ついた猫を目撃してるかもしれないし、
動物を虐待する大人がいるのもものすごい悪影響。
どうにかできないものか。
おばさんは警察に相談したんですが、写真を撮ってくださいと言われ、やっぱりもめるのが嫌で出来ないそうです。

ほんと酷過ぎる。
私にできることは何かないだろうか。
色々時間ができたら証拠写真を撮るために張り込んでも全然構わないんだけどな。

何度かブログに書いたかも知れませんが、家から少し離れた所に
大きな容器にご飯をたくさん入れてエサやりをしてるところがあります。
家の近所で聞き込みを開始した時に、迷惑なエサやりさんとして名前が何度も挙がってたところです。
今日たまたま近くを通った時に家の人が出てきたので、話をしてみました。
まずは、ぼたんのこと。
空き地前のエサやりさんによると、くーとぼたんがこの近くまで来てるらしいので
ダメもとで写真を見せながら、見かけなかったか聞いてみました。
案の定空振り。

当然の流れで、そこに出入りしてる猫のことが話に出てきました。
今現在、仔猫が9匹いるらしいです。
特にどうすることもなく「あんまり他に行かんときやー」程度で済ませてるらしいです。
大人猫も避妊手術を受けさせてないみたいです。
来る猫拒まずでご飯をあげてるだけのよう。

ぼたんのことを「外猫だけど避妊手術をして里親募集にかけようとしてる猫」と紹介したし、
チラシも数度いれたことがあるので、何となく察してくれたらいいんだけどな。

ぼたんが来ないか気をつけて見ておくわねと言ってくれたので、
これからコミュニケーションを取っていくことはできそうです。

ああ、それと昨日からイーモンが空き地に寄りつかなくなりました。
レオンとどうもケンカが続いたみたいで、姿は見かけるんですが来ないです。
今日も顔に怪我をしていました。
ご飯をあげられるところにはいるし様子もわかるのですが、気になってはいます。

DSC00351さわとリョウ
カメラが近いのが嫌だったのか猫パンチされ、その拍子にシャッターがカシャリ。

DSC00305くー
DSC00317くー
くーのカメラ目線がなかなかとれません。

猫じゃらしを追いかけて近くまで出てきました。
DSC00329ルイとメグ
DSC00333ルイとリン

色々心配なことはあるけれど、まずはサっちゃんだ。
マオやリョウ達の手術も仔猫の捕獲もできていなくてヘコんではいますが、頑張ります。
どうか明日サっちゃんが捕まりますように!

スポンサーサイト

COMMENT

ひどい話だねぇ…(ノω・、) ウゥ…
日本にまだそういう人がいるのかと信じられないような気持ち。
たしかにご近所さんが忠告しにくいっていうのはあったとしてもひどすぎる。

でもカワタさんも手一杯がんばってるのだから、容量オーバーしないように!

サッちゃん戻ってきてよかった。
具合悪いのかな。またキャリーに入ってくれますように。


くーちゃん、また一ヶ月後の更新掲載ができるようなら全面改訂して7月にでもまた作りますね。
他の子のものもいつでも連絡くだされ~
2011/06/16(木) 11:01:59 |URL|okusan0817 #- [EDIT]
カワタさん、こんばんは。

この記事を昨日、寝る直前のベッドで携帯から読んで呆然として、
朝になってPCから見たら違う記事だったらいいなと思いつつ、もちろんそんなわけもなくて…。
一日かけて言葉を探したけど、見つかりませんでした…。
酷い、というしか。
こんなのが同じ人間やってるなんて!鬼畜以下やん!
どんな励ましも助けも打ち砕くほど酷すぎる話ですが、
ともかく今は、サッちゃんとぼたんちゃんですね。
弱ってるところにこの雨は…。
本当に野良にゃん達の環境は苛酷ですよね。
みんなが幸せになる方法が知りたいですね。
2011/06/17(金) 00:35:58 |URL|みけねこ #- [EDIT]
本当に酷いです…!
話を聞いてても酷いと言うしかできませんでした。

ご心配いただきありがとうございます!
今はどうこうできなくても、いずれこのために動けるよう頑張ります。

サっちゃんがほんと心配です。
なんとか早く病院に連れて行きたいのですが…。

里親ポスター、ありがとうございます!
先生も「素晴らしいポスターですね!」と言ってはりましたよ~!
今のところまだ連絡はありませんが、病院に行けた時に更新可能かどうかも含め、
反応を聞いてみようかと思います。

2011/06/17(金) 01:23:52 |URL|カワタ #- [EDIT]
みけねこさんと同じように、どうしてこんな人が生きてるんだろうと思います。
貴重な地球の資源をこんな人間に使う必要がどこにあるのかと。
同じ人間としてニャンコ達に謝罪したいですよ、ほんと。
人懐こいぼたんが最低な人間に捕まってなかったらいいなと心の底から思います。

ニャンコ達は一日一日が命がけで生きてますよね。
私ができることは微力ですが少しでもニャンコ達の力になりたいと思ってます。

サっちゃんがこの雨もどうにか乗り切ってくれるよう祈ってます。
そうそう、以前に教えてもらったヒルズのa/d缶、頼みました!
マオが普段あげてるものをモリモリ食べてるのでそのままになってたんですが、
サっちゃんには今ものすごく必要なものですから。
2~3日で届くと思います。この時間が長い…!
2011/06/17(金) 01:55:53 |URL|カワタ #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。