スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝から晩まで(今日も長いぜ)

05-05,2011

【5/4に見た子】くー、ぼたん、やよい、イーモン、サっちゃん、お子たち3匹、
さわ、リョウ、マオ、レオン、パンダ一家

昨夜つぶやきましたが、マオの捕獲を今日行うことにしました。
捕獲器を貸してくださってる方が、
昨日の日記を読んでくださったようで、メールを送ってくれました。
マオ(と子猫)用に別の捕獲器を貸してくれるだけでなく、
病院に行く用事があるので、もし捕獲できたら一緒にどうですかとのお誘いでした。
私が行くかかりつけは11時20分が受付終了なんですが、
そこは市内のボランティアさんがよく利用する病院で
受付は14時半まではOKとのことでしたので、「行きます!」と即答。

家からの距離と利便性と、これから何かあった時に
この子たちを診てもらうようになることを考えると、
(それに知ってる先生たちですしね)
高いけれどかかりつけの方を利用してしまうのですが、
その都度その都度の病院を選ぶようにすればいいのでしょうが、
今はなかなかなぁ…病院の先生も気にかけてくれてるしなぁ。

まぁ、それはそれとして、
昨夜はずっとマオのことを考えてたものだから、
布団に入ってから「マオの具合が急に悪くなって死んでたりして…」と
想像してしまって、あんまり眠れませんでした。とほほ。

朝10時に捕獲器を借りることにしたので準備をしていたら、動物病院から電話。
今日はマー君が入院してからちょうど1週間経ちます。
私は内心1週間での退院はないかもなと思っていたので、
まさか本当に今日退院できるのかと驚いたんですが、予想どおりでした。
でも、予後は順調なようですよ。
抜歯をしたら目はほぼ治っているし、ご飯も自力で食べてるし、
すやすやよく寝てるみたいです。
腫れがまだ残っているのでもう少しだけ病院で様子を見ますとのことでした。

お願いしますと告げて家を出て、待ち合わせ場所の蔵付近へと向かう途中、
どこかへ行こうとするサっちゃん発見。呼び止めていつもの場所へ誘導し、缶詰をあげる。
その後近所のおばちゃんと立ち話をしたりしてようやく合流。
捕獲器の使い方をレクチャーしてもらった後、現場へGO!
(この時3メートル伸びる釣竿も貸してくださった!)

子猫3匹の姿や、サっちゃんが上り下りする瞬間を見てもらったりして、色々アドバイスをいただく。
子猫救出の切り札も教えてもらった(笑)。
お子たちはちくわしか食べてないせいか標準より少し小さいそうです。
水分や栄養が不足してるんじゃないかと心配してたんですが、
今は元気そうだしあれだけ育っているならば、とりあえずは大丈夫でしょうとのことでした。
生後半年経ってもおっぱいをあげてる母猫もいるそうなので、
サっちゃんもそうしてくれてることを願って、サっちゃんには栄養たっぷりのご飯を与え続けることに。

マオが捕獲出来れば連絡することにして、一旦お別れ。
ここからひたすら待つ時間が続きます。
あ、そうそう、書き忘れてたんですが、子猫の父親はイーモンだと思います。
サっちゃんが出てきてしばらくしたらイーモンも登場。
レオンもいないし他の猫は少ないしで、イーモンのびのび。
自分のだけでなく、サっちゃんの缶詰やカリカリ、
子猫用のウェットまで(竿を使って入れようとしたんですが、うまくいかず、
勿体ないのでもの欲しそうにしてるイーモンにあげました)平らげてご満悦。
…あんた、ちょっとは子供に分けてやろうって気はないのかいな…
子育てに参加しない男は嫌われるぞ…。

DSC00439イーモン DSC00442イーモン DSC00443イーモン DSC00445イーモン
旦那、メタボですぜ。拡大するとぶーちゃん具合がよくわかりますよ(笑)。

しっかし、待てども待てども出てきませんでしたねぇ。
腹いっぱいになったイーモンはどこか行くし、サっちゃんは子供のところに戻っていったし、
やよいちゃんも食後空地へと言っちゃうし、ぼたんとくーはお腹が減ってないのかひたすら寝てるし、
私、とっても孤独。
待ち時間の間に、竿でのご飯を運搬すべく、袋に入れたりガムテで紙皿固定したりと
格闘してたんですが、うまくいきませんでした。ちくしょー。
あ、しばらくしてやってきたレオンが、ささみをリバースしちゃいました。
たまたまなのか体調が悪いのか、気になるところです。

DSC00446くー DSC00451ぼたんとくー
木をうまいことベッドにしてるよなー。

照りつける日差しと空腹と不安に耐えて待つも、タイムアップ。
片付けたあと、近所のスーパーでお昼御飯を調達した帰りに、蔵へ寄るとどこかからうにゃうにゃ鳴く声が。
マオちゃん登場。鳴き声は「来たわよ」アピール?
15時過ぎです。まぁ、こんなもんですよね(笑)。他の子の場合も時間と戦ってたし。
やっぱりいまいち元気がないねぇ。
家に急いで戻ってお昼御飯を放置し、エサ一式をひっつかんでマオちゃんのもとへ。

缶詰は嫌がってましたが(お気に召さなかった?)、シーバのカリカリは食べてました。
マオちゃんの食事中に家に戻り、ご飯を大急ぎで食べた後また蔵へ。
その後また猫たちと18時ごろまで一緒にいました。
マオちゃんには折に触れて、シーバカリカリを目の前に置いたり。
マオがもう食べなくなった時点で、今日はお開きにしてまた明日ということに。
はー疲れた。
帰りに移動してパンダちゃん達を見に行ったんですが、ここは平和でした(笑)。

リョウの肉球はピンクです。…なんか全体的に白大福みたい。
DSC00457食後 DSC00459リョウ DSC00458リョウ

くーデビル
DSC00462くー DSC00463マオ

朝から晩までいた結果、サっちゃんには3回缶詰をあげました。
こんだけ食べるってことは、おっぱいがまだ出てるってことなのかしら。
そうだといいけどー!
お母ちゃんが出て行ったあと、窓からひょっこり顔を出すことが多くなりました。
窓の下も気にしてるし、出ようとする日もそう遠くないかもしれません。
問題は降りられるかどうかだ。

あ、そうそう、昨日聞いたんですが、
空き地グループのエサやりさんのご主人が猫アレルギーだと診断されたそうです。
奥さんはもう猫を家の中に入れないようにしてるそうです。
あれだけ出入り自由だったぼたんとくーも立ち入り禁止。
いくら猫(くーちゃん)を飼いたくても、完全外猫はやっぱり駄目でしょう。
ここのご夫婦は悪い人たちではないのですが、猫を飼うのは色々な点で不安だったので、
これで全ての猫を大手を振って里親募集できるぜしめしめと思ったんですが、顔には出してません(笑)。

うちのニャン達を載せてくださったフォロワーさんのブログです。
素敵に書いてくださってます~!→「ラピスへのひとりごと
記事タイトルは「ある猫ボランティアさんのこと。」です。
スポンサーサイト

COMMENT

マーくん、順調な回復なんですね!よかったぁあぁ~
やっぱり若いと傷の治りも早い早い!
ほっとしました!

缶詰嫌がる子、たまにいるようです。
うちの実家では保護にゃんをやっていた経緯もあって
いままで20匹くらいの飼育経験があるんですが、
その中で一匹だけウエットフードをほとんど食べない
という子がいました。
もちろんウエット以外のドライなら何の問題もなし。
もう13歳くらいになるけれども、いまだにドライしか食べないの。
そういう子もいるんだね~!?
まおちゃんもそういうタイプなのかもね?

ブログ見ました!
にゃんこ達とっても可愛く撮れてたね!!
こうやってTNRが活動として繋がってくのは素晴らしい!
2011/05/05(木) 19:18:41 |URL|okusan0817 #- [EDIT]
20匹とはすごいですね!
性格や好みも違うんでしょうねぇ。
私はまだこの子たちの嗜好がまだよくわかってません…。

どうもマオちゃんは缶詰の好き嫌いがあるようです。
あと、その日の体調とか気分も関係してるような…。
その時にあげたのがスープの多いタイプのものだったし。
エサやりさんに聞くと、比較的高いのはお好みではないらしいです。
(エサやりさん情報小出し・笑)

あれからマー君に会いに行っていないので、
どんな感じなのかなぁと想像を膨らませてます。
早く帰ってこないかなぁ。
2~3日保護しないといけないので、ちょっと大変ですけどね~。
2011/05/06(金) 00:40:41 |URL|カワタ #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。