スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よくなりますように!

04-28,2011

【4/27に見た子】マー、やよい、さわ、ぼたん、くー、レオン、サスケ、マオ、パンダ一家、イーモン

1日空いた水曜日の朝。
まずはマー君が去勢手術を今日受けられるかどうか確認することに。
マー君の顔を見るとすっかり治った様子なので捕獲決行。
私がキャリーを持ち出すと警戒するので、やよいちゃん、ぼたんちゃん、くーちゃんには
おいしいシーバやささみをあげながら、何とかマー君をキャリーにイン。
おんぼろキャリーの扉をガシガシ開けようとするので、それを両手で押さえつつタクシーを手配。
移動する頃にサスケが来ていたことに気づいたんですが、
キャリーから手を離すのが怖かったので、ご飯あげられなくてごめんねと謝りながら、
タクシーで病院へ。

目のほうはまぶたの裏を見るとまだ少し充血してるかなぁという感じでしたが、
ほとんど風邪は治ってるし手術は問題ないとのことでした。
血液検査・ウィルス検査はオールクリア。
白血球が少し多いかなという感じでしたが、風邪を引いてたし標準値内なので問題なし。
19時ころに迎えに行くことになりました。

ぶらぶら帰って、また猫たちの様子を見に行って、ご飯を食べてたら着信が。
表示を見ると病院から。
内容は術後に起こってしまった事故のことでした。
耳横カットの処置中に使っていたアルコールに火がついてしまって、
マー君の顔が一瞬火に包まれたそうです。
その際片目に火傷を負ってしまい、目の表面が白く濁ったので、
瞬膜で角膜を覆うという処置を行ったとのことでした。
院長先生が「目がよくなるまでしばらく入院してもらうことになります。
こちらの不注意でこういう事態になってしまって本当に申し訳ありませんでした」と。
全責任はこちらにあるので費用は病院で負担します、とも。

突然の電話に驚いてしまって、術前か術後に心臓発作か何かを起こして、
マー君が死んでしまったんじゃないかと心臓バクバク状態で出た上に、
「目に火傷」と聞いてさらに動揺してしまったので、聞き取れたのはこれだけでした。
ツイッターでも書いたことなのですが、病院の先生達を責めるつもりは全くありません。
不幸な偶然が重なってしまった上での出来事なんだと思います。
火傷を負ってしまった時の処置も素早かっただろうし、入院中の治療も適切に行ってくださると信じています。
マー君がきれいな目で退院してくれることを願うだけです。

とはいえ、かなりへこんでしまいました(苦笑)。
明日連れて行けばこういうアクシデントは起こらなかったのかなぁ…とか、
目はちゃんと見えてるのかなぁとか
短期間の間に何度も病院に行って最後にこれかぁ、人間が嫌にならないといいなぁ、とか
ハンストせずに入院生活を送ってくれるのかなぁ…とか、
入院してる間に臭いが変わっちゃって、帰ってきてから仲間外れにされないかなぁ、とかとか。
まぁ先生達にお任せするしかないんですけどね!
人懐こい子だから案外快適に過ごすかもしれないし!

あ、顔の毛もちょっと焼けちゃったらしいです(涙)。

それと、1台だけキャリーを買ってきました。
ホームセンターに行ったけど、1種類しかなかった…なんてこったい。
おんぼろキャリーは病院に預けたままなので、空き地に設置。
シロのキャリーがまだないよぅ…。
前回の通院から1ヶ月経ったので、できれば明日連れて行きたいのに…。

一昨日使ったデジカメをどこかに置いてしまって行方不明だったんですが、
ようやく見つかりました。

一昨日の写真。
マー君のおめめ、キレイでしょ?夜なのでフラッシュが…。
DSC00349マー
マオちゃん(左)とレオン君(右)似てるでしょ?絶対親子だよなぁ~。
DSC00350マオ DSC00351レオン
DSC00356レオン

今日の写真。
朝のマー君。しっかり治して元気に帰って来るんだぞー!
DSC00357マー
やよい、ぼたん、くー
DSC00358やよい DSC00359ぼたん DSC00360くー DSC00363ぼたんとやよい

やっぱり傘で遊ぶやよい
DSC00370やよい DSC00380やよい

さわ、マオ、ぼたん
DSC00369マオさわぼたん

マオ、レオン、さわ、親子水入らず。(もう1匹の子供のリョウは現れず)
DSC00367レオン一家

マオ、さわ、ぼたん
さわちゃんは右目がしょぼしょぼ。目薬点したいけど、この子はまだそこまで慣れてないから無理ー…。
DSC00372マオ DSC00379さわ DSC00375ぼたん

この中に猫(さわ、ぼたん、くー)が3匹います。クリックで拡大して探してください(笑)。
DSC00381女3匹

さわちゃん、あなたなんか面白い恰好よ。
DSC00383さわ

イーモン。奥で光るのはやよいの目。
DSC00386イーモン

猫のなる木
DSC00388ぼたんとくー

この木、どうやらブームらしい。
スポンサーサイト

COMMENT

いやはや、ほんと大変だったね、
kawataさんの心臓バクバクは平常に戻ったかしらん??
ちょっとびっくりしたけど、瞬膜で覆うのが一番治りが早いんだって。
ユーリの時もコンタクトレンズが外れてしまうようだったら瞬膜で縫いましょうって言われていました。コンタクトより違和感なくて猫にもいいらしいよ。
マーくんもびっくりしただろうけど…笑
早く治れ~~!

猫のなる木、大笑い、うちにも欲しいなあ~
2011/04/28(木) 17:00:05 |URL|こんて #- [EDIT]
会った時のマー君、ちょっとへこんでましたよ(苦笑)。
へ~治りが早いんですか!そりゃよかった!
伸びるので引っ張ってきて覆うって、猫の目は不思議だなと思いました。

あの木に乗る遊びが突然ブームになってます。
ぼたんちゃんとくーちゃんがいないなぁと思ったら、
枝に乗って木の葉越しにこちらを見つめてたりします(笑)。
呼んだらすぐに降りてくるんですけどね~。
うねうねの木の枝を器用に上り下りしてます。
アスレチック的で面白いのかしら。

2011/04/29(金) 10:16:33 |URL|カワタ #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。