スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やるせない

08-05,2012

2日に電車を乗り継いで、ひかる君をお届けしてきました。
寂しいったらありゃしない。
詳しくはまた。


その前の日のやるせない話。

前回書いた首輪付きの茶トラ、近所の駐車場で死んでたそうです。
確実にこの子だとは言えないんですが。

その家の人が、私の家のお隣のGさんに「Gさんとこの子じゃないですか?」と訪ねてきたそうで。
最初は野良猫が死んでると思い、引き取り業者に電話した後で首輪をしてることに気づいたそうです。
Gさんは飼い猫たちの無事を確認して落ち着いた頃に、私に「首輪を付けた茶色の猫に心当たりはない?」と連絡くれました。

おそらくあの子だろうと思ったのですが、学校にいた私はどうすることもできず、Gさんに「嫌でなければ写真を撮っておいてくださいませんか」と頼んだところ、了承してくれました。結局行き違いで写真は撮れなかったんですが。
(Gさんが家を間違えた)

夕方、たまたまGさんと、件の家の人と喋ることができまして。
その前日の晩に亡くなっているのに気づいたそうで、翌朝Gさんに聞いた時点では、虫だらけでとても写真を撮れるような状態ではなかったそうです。
ただ外傷はなかったと。

私が撮った茶トラの写真を見せても「色合いは似てるけど確かかどうか…」と。首輪の色もはっきりとはわからなかったそう。

その人と一緒に、飼い主と思われる多頭飼いのお宅に行ったんですが、誰も出なくて。
今もまだその家の人と会えてません。

猫を探してる人は見かけません。

死因は病気なのかな。
健康に見えたわけではなかったから。
この子があまりにも不憫。
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。