スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ええっ

04-05,2011

今日も時間の許す限りパンダちゃんを待つ。
よくない想像ばかり。
愛護センターにパンダちゃんらしき猫が連れてこられていないか電話もしてみた。
今のところなし。もしそういう子が来れば連絡してもらうようにお願いした。

18時半が近づきその後予定があったので「ああ、今日はもうだめか…」と思い、
一旦家に戻って出かける用意をして、
“見かけたら連絡ください”と書いたメモを手にエサやりさんのお宅に向かったら、
仕事から帰って来た奥さんが車の下を覗き込んでる!
しかも「今さっき車の下に入りました」との声!
パンダちゃんだーーー!

車の下、奥の方にいるけど、間違いなくパンダちゃん!
何とか出てきてもらおうと缶詰を開けたりするものの、警戒して出てこない。
車の下に差し入れると、しっかり食べてるので元気そうだ。
「足はどんな感じでしたか?」と聞くと
「ちゃんと見てなかったんですけど、普通に歩いてたような気が…」とのお答え。
とりあえず、歩いてるところを見なければ。

覗き込む私と奥さんの熱視線に耐えられなくなったのか、小走りで逃げ出すパンダちゃん。
軽快。…あれれ、足が普通に動いてるように見えるけど…?
「普通に歩いてるような…」とつぶやく奥さん。
奥さんは怪我と聞いてものすごくひどいものを想像していたらしく、
普通に歩いている(ように見える)パンダちゃんに拍子抜けしている様子。

あの日たまたま何かで痛めただけなのかしら…?
毛に血がついてたように見えたのは錯覚…・
思い込みのせいか若干左後ろ足に違和感はあるものの、
土曜に見たようなびっこをひいてる感じはありませんでした。

何にせよ、パンダちゃんが無事だったし、思ってる以上に元気でよかったです。
明日もまた出てくるようであれば、もうちょっとちゃんと様子がわかるかも。
とりあえず一度病院で診てもらうつもりです。
ワクチンもまだですし。
パンダちゃん、明日も出てきてー!
足を見せてー!

ほっとした後に、奥さんにトイレの設置もお願いしました。
キャリーを置かせてもらう時にガレージの奥まで入ったのですが、
猫ハウス的なものやトイレがなかったので。
ご近所さんの植木がこの子たちのトイレになってるようですよ(私も一度目撃)と言ったら
びっくりしてました(苦笑)。

ニノ君とオト君がキャリーを随分気に入ってるようなので、
このままキャリーも置かせてもらえたらと思ってます。
これはまた後日色々細かいことは決めていくことに。私がかなりの遅刻なので(笑)。

あと、空き地グループのやよいちゃん(手術第2号の子)の手術痕に気になることがあり、
デジカメで撮ったので明日病院に行ってきます。
たぶん、かさぶたがとれたとかそういうものだと思うのだけど…。

DSC00218縮小 DSC00219縮小
近くのアパートの駐車場で日向ぼっこするニノ君とオト君。
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。