スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

町内会その後

03-06,2012

相変わらずテンションがた落ちなままですー。
底を突き破るんじゃないかしら~。

町内会との交渉について少し進展がありました。
先月の26日に、尼崎市内の「ホームレス猫不妊手術ネットワーク」
通称「C.O.N」(Cat Operation Network)の総会に参加してきました。
総会があるらしいと聞きメンバーでなくても参加できると教えてもらったので行ってきました。
CON(ピリオド略してすみません)の2月まで代表をやってらしたご主人とその奥さまには
捕獲器を貸してもらったり、サっちゃんの忘れ形見3匹を一時預かりしてもらったり、
愚痴を聞いてもらったりしています。

今年度のCONは組織体制を整えて、TNRを軸とした野良猫活動により一層力を入れるとのことでした。
(それまでのCONをほとんど知らないのですが、
この総会が「CONの第2のスタート」として位置づけられているようでした)

当日は「迷ったらいかん」ということで、開始30分以上前に会場に着きました。
その流れで会場の整理をすることに。
といっても、私がしたのは机の配置換え程度ですが(笑)。
その時にキビキビ指示を飛ばしてらしたカジュアルスーツをびしっと着こなした70代くらいの老婦人。
前代表をしてらしたようで、今回復帰されるとか。
「女史」とか「女傑」とかそういう言葉が似合いそう…。

その方が副代表と啓蒙活動と相談役(?)をされるので、会の終わりにちょろっと話を聞いてもらいました。
その際に、日ごろお世話になってる奥さまがわかりやすい紹介をしてくれました(笑)。
「ひとりでTNRをやってて、町内会にも話をしに行ったんやけど『お前なんか嫌いじゃ』って言われて
愛護センターには『町内会ともめてるんやったらうちらは手におえませ~ん』って投げ出されてるんです」
いやーわかりやすい。そして的確(笑)。

去年の9月、町内会との交渉を断られ、「あれは頑固爺やから」と近所のおばちゃん達の後押しもあって
副会長(次期町内会長)のところに相談に行き、「自分が会長になって他の役員の賛成もあればOK」と
返事を受けたというのは以前に書いたと思います。

CONに間に入ってもらうべく情報収集もまた本格的に始め、
町内会で会計をしているおばちゃんに話を聞いてきました。
(ちなみにこのおばちゃんは地域猫賛成派)
それまで聞いてたことと微妙に違うことが。

来年度の町内会役員は4月か5月に行われる総会で決まり、
おそらく会長は現会長が再選するだろうということ(げー!)
総会の時に「私が立候補します」と件の副会長が言えば、十中八九その人に決まるとのこと。
というのも、今の会長さんは85歳らしい(実際はそう見えないけど)ので、立候補すれば交代は容易だろうと。
(「去年の秋に次の会長になるってご本人から聞いたんですけど」と伝えたんですが、
そのおばちゃんは知らないらしい)
現会長はかなり横柄な爺ちゃんで他の人は逆らえないらしいです。
「もうほんと威圧的な独特の雰囲気があるのよ~」とおばちゃん。
(町内会の会議にちょっと遅刻した役員さんが罵倒されたと聞いたこともあります)
で、ここの町内会は、家がどんどん建って新しく人が出入りしてて町内会意識があまりなく、
50代60代で町内会に関わりたい人がほとんどで、上の役員さんがほとんどメンバー交代してないらしいです。
件の副会長は60代半ばらしいのですが、それでも「若い」と言われてるらしいです。

85歳の会長さんは猫が大嫌いなんですが、なんと奥さんが猫を飼ってたらしいですよ!
「確か死んだ時は20才は越えてたんちゃうかな」とおばちゃん。
びっくり!どうやって飼ってたんだろう。
おばちゃんは「奥さんが飼ってた」と何回も言ってたから会長さん自身もお世話してたのかどうか怪しい感じですが。
それとも、"うちの子は別"ってな感じだったんかねぇ。
猫を飼ってる/飼ってたから野良猫に理解があるとは限らないのはうちの母で理解済みです。

で、こういうことをかいつまんで報告。
で、まぁひとついいこととして、副会長さんが応援してる政党は、
尼崎で熱心に地域猫対策・動物愛護を推奨してる県会議員さん市議会議員さんが所属してるところなんです。
(熊本市のように「殺処分ゼロ」を目指してるとか)
で、その議員さんたちはCONを設立当初から応援してくれてると。
総会にも来てはりましたしね。
しかも、私が住んでる地域にはその政党を支持してる人が多いんです。

まぁ、政党を支持してるからといって、支持者が動物愛護を応援してるとは思わないですが、
(ちなみに私を責めてきたパンダちゃん達の元エサやりさんもそこの政党の支持者)
使えないアプローチではないよね、ということですし、
次期会長という可能性も消えたわけではないから、その副会長さんと交渉しましょうということに。
明日か明後日に私がその副会長さんところに行ってアポを取るという段取りになってます。
今日行ってみたんですが不在でした。

私としては助成金の申請はできたらいいなぁという感じで、
回欄等で定期的に地域猫やTNRについて地域の人に告知し、地域に住む自分たちが取りうる手段として見てもらえたらいいなと思ってます。
(町内会で助成金申請できてたら「全体で動いてる」感が出ていいと思ってますが。)
近所でひとりでも協力者が出てきてくれることを切に願ってます。
毎日協力してくれなくても、週1でもそんなのでもいいんです。

地域の中でも家にいても孤独を感じてると心底疲れます。
〈昨日も私が不在の間に保護部屋の窓開けられてたし)
「鬱病になるんちゃうか」とも思ったり。
なっちゃったりしたら、動けなくなるのでなれないですけど(苦笑)。

スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。