スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ううう

04-03,2011

日記を書いてるのは大抵夜中なので、
例えば29日の内容が30日の日付になってるわけです。
ここ数日、新年度の仕事関係と飲み会でバタバタしていて、
しかも風邪なんか引いてしまったものだから
ニャン達の様子をきちんと見ることができなかったんです。
(あと、見てもブログを書いてる余裕がなかった)
その間にパンダちゃんが怪我してしまいました。

今日(2日)の夕方パンダ親子のご機嫌伺いに行ったら、
どうもパンダちゃんの様子がおかしい。
大人しいのはいつものことだけど、元気がないっていうか…。
しばらく観察してると、びっこを引いて歩きだしたじゃないですか!
ええええーーーー!!
左後ろ足を怪我してる…うっすら毛に血がこびりついてたような…?
がーーーーん。

パンダちゃんを最後に見たのは29日の夕方のことで、
その時点では変わりなかったのでそれ以降に何かあったんだと思います。
ううう。

捕獲以来ちょっと警戒されてるのだけれど(前は抱っこできてたのに!)
週末で病院の診療時間も気になるしダメもとで捕獲器を出してみました。

が、捕獲器を見ただけで、逃げていっちゃいました。
…やっぱりなぁ…。さらに警戒させちゃったかなぁ…ああ後悔。
しかも、逃げる時も"ちょっと速足かな?"程度のスピードだし、
駐輪場の塀(30センチ程度)をジャンプして乗り越えようとしても、
踏ん張れないのか前足で懸垂して上に登っていく感じでした…。
ううう、痛そう…折れていないといいけど…

どうしようどうしようと焦りつつも
ツイッターで「どうやって捕まえたらいいんだろう」とつぶやいたら
ちょっと落ち着いて、そこでようやく知り合いの猫ボラさんにメールをすることを思いつきました。
メールを送った後、パンダ親子のエサやりさんのお宅を訪問。
(前にたまたま1回だけ話しただけで、ここもどうにか協力してもらわないといけないお家)

朝にパンダちゃんを見かけたど怪我をしてたことには気づかなかったみたいです。
(ってことはその時点で怪我はしていなかったのかな?)
パンダちゃんは息子たちと違ってあんまりここの家の人には慣れていないそうで…。
(ってことは私が抱っこできたのはたまたまだったってことか…)
なるべく早く捕まえて病院で診てもらいたいので、
私がいない間に姿を現すようなら様子を見ておいてほしいことを伝えてるとメールを受信。
見ると猫ボラさんから。

捕獲器以外の方法はキャリーがいいとのこと。

ということで、エサやりさんにお願いしてガレージにキャリーを2台置かせてもらいました。
今晩はもう人がいる時には姿を現さないかもしれないし、
とりあえず寝床にしてもらって、キャリー自体に慣れてもらおうと。
明日の朝からちょっと時間のある限りパンダちゃんの捕獲に費やそうかと思います。
あまり「捕まえてやるぜ!」オーラは出さないようにしないと。
ただでさえ警戒心が強まっちゃっただろうし…。
「私の前に顔を出してくれさえすればOKであわよくば…」作戦で行くことにします。
万が一捕獲できても、パンダちゃんの手術をして性格もわかってるかかりつけの病院が、
日曜は11時半までなのでお昼過ぎたらアウトなので、
それ以降は別の病院に診察OKが出たら連れて行く予定。

ツイッターでも、キャリーを使って捕獲したことがある方からリプをいただきました!
頑張ってみます!

パンダちゃん。
きれいに香箱座りが出来てたのに、左足が…。
お尻も若干浮き気味。
DSC00204パンダけが2DSC00202パンダけが
フラッシュがまぶしかったねー、ごめんよー。

苦笑しつつパシャパシャ撮ってしまった捕獲器を持ってきた直後の息子たち。
シートをセットしただけで、エサもいれてないのに入口を手であけてるだけですんなり入ってくるんだもん。
かかった時間は違うけれど、捕獲器を使った子達はみんな入口を手でホールドしてたら入ってきたけど、
このニノ君とオト君はほんと一瞬で入ってくれるんですよ…。
いいのか悪いのか…。ちょっとは警戒心を持てよ、と言いたくなる。
DSC00208捕獲1DSC00207捕獲2DSC00206捕獲3
中に入ってるのがオト君。シートで遊んでます。
そのオト君にちょっかいを出すニノ君。
洗濯ネットがなかったから、ニノ君なんて捕獲器で捕まえたんだぞー。
それなのに何でこんな楽しそうなの。

パンダちゃんも息子たちの無邪気さを見習ってほしい…。

ニノ君とオト君に
「お母さんに『病院に行ったほうがいい』って言っとくんやで」と頼みましたが、
わかってなさそうでした(笑)。

ドラえもんの「ほんやくコンニャク」が欲しいです。
そしたら息子たちとでパンダちゃんを説得できるかもしれないし…。

数日中に捕まりますように!
何よりパンダちゃんの怪我が大したものではありませんように!
スポンサーサイト

COMMENT

パンダちゃん、気になりますね。

避妊手術の際に、二週間効果が続く長期抗生物質を投与しているので、怪我しても治り易くはなってます。

馴れてない猫でも、弱ってくると人に寄って来ます。
助けを求めてるんですね。
そうなるまでに、病院に連れて行きたいですね。
きっとニノくん達だ誘導してくれますよ!
2011/04/03(日) 10:57:12 |URL|赤ツナギ #- [EDIT]
ありがとうございます!

本当に心配です…。
どこかで動けなくなってるんじゃないか事故に遭ったんじゃないかと考えてしまって。
でも、姿をくらませられるだけの体力がまだ残ってると信じるしかないですね!

早く助けてあげられるよう頑張ります。
2011/04/03(日) 23:33:14 |URL|カワタ #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。