スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんちゅうかもう

11-08,2011

お見合いに関してさっきうちの母親が吐いた言葉がもう腹立たしい。
むかつくむかつく!

mixiのニュースで読んだんですけどね。
アメリカで18匹の犬がガスによる殺処分をされたそうなんです。
でも、その中の1匹が生き残ったんですって。
関係者が扉を開けたところ、その子が「尻尾を振ってドアの前で待ってた」らしいです。
で、「2度目のチャンスを与えよう」ってことで、病院で健康チェックを受けた後
愛護団体に引き取られたとのこと。
で、ダニエルと名付けられたこのわんちゃんのことが大々的に報道されたら、
200通以上の里親問い合わせがあったんですって。

わーこんだけいるなら17匹死ななくて済んだよねー(棒読み)

似たようなこと、昔からたくさんありますよね。
つい最近でも、東京の方で電車の床下?に入り込んで運転停止させちゃった子猫ちゃんがいましたよね。
この子にも引き取り希望者がたくさん現れたと聞いたような。

ダニエル君にもこの子猫ちゃんにもいい飼い主さんが現れてくれてたらいいなと心底思います。

で、惜しくも里親さんになれなかった人たちはどうすんのかな。
じゃーいいやと思うのかな。
「話題になった子だから」「有名だから」引き取りたいと思ったのかな。
…きっとそうなんだろうな。

その中でも「他にたくさんいる不幸な子を幸せにしてあげよう」と思い立って、
1匹でも助かってたらいいなと願ってやみません。

ツイッターでも酷い話が流れてきました。
とある保護主さんが里親さんから「近所の川に流してきました」という連絡を受けたそうです。
「家の中をめちゃくちゃにした」「引っ掻かれた」からだそうです。
この保護主さんは犬猫のトレーナーであり個人で長い間保護活動してるベテランさんらしいです。
警察も動いてるし身柄の確保もできてるようですが、保護主さんのお気持ちはいかばかりか…。

支離滅裂ですみません。
明日は帰宅が遅い日なので、エサやりはできない日です…。
中猫が催促してずっと鳴き続けるんだろうな…ごめんよ…。
返ってから新入り猫の捕獲をやってみるつもりです。
いるかどうかわかりませんけど…。
今日はそのこを見かけませんでした。
あ、ニノは出てきました。

あーお金が降ってこないかしら。
全部不幸な動物達のために使いますと誓ったら、神様が当たりくじを回してくれたりしないものかしら。
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。