スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンダちゃん生きてました!

10-14,2011

ツイッターでは報告したんですが、パンダちゃんは生きてました。
ほんとよかった…。

事故があった日はほとんど眠れなくて、
もしかしたらどこかで死んでるんじゃないかとも思いながらも
朝早くにパンダちゃんがいそうな場所を探してみたんです。
大けがをして身を隠してるかもしれないから、物陰には注意しながら。

とある家の植え込みに黒毛の子が丸まって寝てるのが見えたので、
(←自分でもよく見つけたなと思うんですが)
ニノか子猫かと思ったら、顔をあげたその子はパンダちゃんでした。
丸まっていたので本当に動けるかどうか心配だったんですが、伸びをしながら起き上りました。
ちょっと警戒気味だったので近寄れませんでしたが、動きには問題なさそうな感じでした。
車と接触したと思ってるせいか、私から見て後ろ足に違和感はあるんですが、
何も知らない人が見たら「普通」と言いそうなくらいでした。

私の家の方に来るように誘導してみたんですが、途中で止まってしまうので
夕方に来てくれることを願って一旦さよなら。
病院に行って確認しないとわからないけど、生きててくれてよかった。

オトとガイに急いで報告しに行きました(笑)。

で、夕方。
なかなかパンダちゃんは現れない。
元気そうに見えたけどもしかして急変したのかもと思いながらまた捜索開始。
駐輪場近くで発見。変わらず元気だったことに安堵。
近づくとやっぱり離れてしまうんですが、地面にひっくり返ってゴロゴロしたり、
その辺の自転車にスリスリしたりしてました。
怪我してる様子は見受けられませんでした。

誘導するとガレージの方に来たそうではあったんです。
こっちをずと気にしてるし。
でも、「あ、そろそろ渡ってきそうなだな」と思った矢先に車が勢いよくブーンと走って来て、
パンダちゃんは慌てて家と家との路地に引っ込んでいきました。
車、タイミング悪すぎ!
でも、仕方ないよねぇ、すっごく怖い目に遭ったんだもの。

さっきの車のせいで今日はもうこっちに来れないだろうなと思いつつも、
ご飯はなんとかあげたかったので、パンダちゃんがまだ怖がらずに歩ける場所を通れば
その勢いで目の前の道路を渡れるんじゃないかと考え、パンダちゃんを誘導。

横をトコトコ歩くパンダちゃんを観察。
歩き方は軽快。
深い溝に飛び降りたりそこからジャンプして出てきたりするのも問題なさそうでした。
ちなみに道路の横断は無理でした(苦笑)。

ダメなことは承知でその場でカリカリを少しだけあげました。
食欲はありました。私が見る限り吐いたりもしませんでした。
でも近づくと距離をあけてしまうので試してみたけど保護は無理でした。

打ちどころが良かったのかなぁ…?
あれだけの音がしたのに(思い出しても身がすくむ)大丈夫なんてことがあるのかな?
でも、病院には連れていきたい。

今日も帰ったらパンダちゃんを捕まえる予定だったんですが、なんせこの大雨。
探したり待ったりしたんですが姿を現しませんでした…。
無事だったらいいんだけど…。

今日出てきたのは、ウィルとマオとイーモンとくー。
4匹ともずぶ濡れ。
ニノと黒子猫1は見たけど、場所を動かず。
さわは遠くで雨宿りしてるのを見かけました。

明日何とか雨が上がって全員無事に出てきてくれますように。
スポンサーサイト

COMMENT

でもとにかく元気そうでよかったね。
うちの三階から落ちたアルも怪我なしでした。
レントゲンかけに病院に駆け込んだけど、
犬に比べて猫はすごく関節柔らかいし、
ダメージが少ないことがあるみたいだね。

だから良いってわけじゃなくて、ほんとにラッキー
だったってことだと思うけれどもね。
内臓にダメージがあればとっくに症状でてるだろう
と思う…けど一度見せたほうが安心かもしれないね。
パンダちゃんの落ち着いた時に。
2011/10/16(日) 21:44:04 |URL|okusan0817 #- [EDIT]
3階からですか…想像しただけで身がすくみます…。
パンダちゃんは臆病度が増しているので、あまり近づきすぎずに観察してます。びっくりしてパニック起こしてまた飛び出していったら大変ですし…。
今回はほんとに運がよかっただけだと思ってます。

パンダちゃん、普通の時も捕まえられないのに、この状態だとますます時間がかかりそうです…とほほです。
2011/10/16(日) 23:50:57 |URL|カワタ ユウコ #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。