スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

むしゃくしゃ&微妙な?朗報

09-06,2011

腹が立つことと朗報?がありました。
どっちから書こうかなと思ったんですが、起きた順にしよう。

夕方、シロを連れて病院に行く前に母親と話をしていたんですが、
「ケージを置くために早く片付けないとあかんわ~」と私が言うと
「えっ!?ほんまに家にいれるつもりなん!?やめて~」と。

はぁっ!?

その後に野良猫は家に入れると自由がなくなってかわいそうだの
うるさく鳴いたら近所迷惑だの、そうなったら外に離すだの散々勝手なことを言ってきました。

うちの母親、約束や頼みごとを簡単に覆す人なんです。
自分のも相手のも。
母親が頼んできたから動いてたのに
「え~そんなん言ったっけ?知らんで~」ってな感じであっけなくあしらう人。
小さい頃から何度裏切られてきたことか。

今回はもう私本当に人生で初だと言っていいくらい真剣に頼んだんですけど、
いとも簡単に前言撤回。
親じゃなかったら付き合いをやめてますよ、とっくに。
これ以外に性格に難ある人だから現在進行形で迷惑をかけられてます。
その内容を言ったらドン引き間違いなしです(苦笑)。

もう保護する気で動いてるし、一旦了承したんだから撤回は許しませんよ。
頭にきながら病院に向かう。母親も一緒。話はとりあえずその後。

で、シロの診察中に他の先生が入ってきて
「掲示してる子(くーちゃん)は里親さん決まりましたか?」と聞いてきました。
「まだです」と答えると「わかりました」と言いながら出ていきました。
待合室にいらっしゃる方か誰かから問い合わせがあったのかなと思いながら
(あんまり気にしてなかった)
先生の話を聞いていると携帯に着信が。
診察中なので後で出ようと思っていると、間髪置かずに何度も何度もかかってくるので出たら
里親さんになりたいとのお電話でした。

朗報というのは里親さんとのお見合いのことです。
…でも、何となく手放しで喜べないんですよねぇ…。

電話中にあれ?と思ったんですが、その方、病院に掲示してあるポスターを見て
掛けてきたわけではなく、病院に直接「里親募集をしてある猫はいませんか?」と問い合わせてきたそうです。
(ちなみにここの病院に通っている方ではない)

かけてきたのは女性だったんですが、いきなり条件だの私の年齢だのを聞いてくるので、
はっきり言って感じの悪い人だなと思ったんですが(名乗らなかったし)、とりあえず話を伺いました。
(というか、一方的に聞かされた感じです)

少し前に飼っていた愛犬が13歳で亡くなってから、息子さんが不登校になってしまったらしいです。
もう一歩も外に出ないそうです。
それで新しく動物を迎えたいということ。
できれば犬ではなく猫がよくって、すぐにでも飼いたいということ。
(私の年齢を聞いたのは、子供がいるのかどうか知りたかったみたいです)

その方が住んでいるのは私の住む所からあまり離れていない団地。
…実はここはペット不可なんですよ。でも、かなりの世帯が内緒でペットを飼ってるみたいです。
以前に私はこの団地近くで塾の講師のアルバイトをしていたので、全く知らない場所ではありません。
生徒は団地に住んでる子ばっかりで、ちなみにアルバイトに来てる先生の多くも団地住まいだった(笑)。
受け持ちの子が「犬を飼いたい」と言ったことがあって「ここいらの団地ってペット飼えるの?」と聞いたら
「禁止やけどみんな内緒で飼ってる」とのこと。

私に電話する前に、とあるペットショップに掲示されていた里親募集のポスターを見て電話をしたけれど、
そこは2匹一緒に引き取ってほしいという条件だったので、諦めたそうです。
なんでも、亡くなったわんちゃん以外にもう1匹飼っていたけど、多頭飼いはしんどかったそうで。
(ペットの飼育は黙認されてるとはいえ、鳴き声に気を遣ったりしたそう)

でね、この人はポスターを見て電話を掛けてきたわけじゃないので、
私がどういう猫たちを世話しているかわからないわけですよ。

とりあえず、私の状況は話しました。話の合間合間に割り込むようにして(苦笑)。
まずは猫はどの子も今のところ保護できているわけじゃないこと。
その中でも人慣れしている黒猫(くーちゃん)を掲示していたこと。
エサやりさんの家に出入りしていたので、家での暮らしには他の猫と違ってあまり抵抗はないけれど、
トイレなどの訓練ができていないからものすごく気にいったとしてもすぐには渡せないこと。
お見合いは問題ないけれど、連れていけるのは人慣れしているくーちゃんで、
それ以外はニノ・オト・ガイの黒猫ばかりだということ。

黒猫にどうも抵抗があるみたいです。夜に見るのが怖いんですって、特に旦那さん(苦笑)。
(1回目の電話があり、その後また電話があり旦那さんともお話ししました)
でも、一度会ってみたいということで、明日夕方5時半にお見合いすることになりました。
とりあえずくーちゃんと、ニノ・オト・ガイのいずれかを連れていくことに。
「いずれか」というのは、その時間までに捕まるかどうかわからないから…。

ほんとは水曜以降のほうがよかったんですが(私が時間的に動くのが厳しい)、
明日の方がいいと…私の言い分聞いてないし…。
飼い猫が診察中だから後で掛けなおすと言っても、そのまま話し続けるしさ…。

う~~ん、このモヤモヤ感伝わりますか?
旦那さんのご実家では猫を飼っているみたいですし、
ペット禁止の家とはいえ犬を飼っていたし、
家族みんな動物は好きだと仰っていたんですが…。

たぶん、息子さんのことが本当に心配で、そのせいで
一方的な感じになってしまったのかなぁと思います。

でも、それを差し引いてもあまり印象はよくありません…(苦笑)。

いや、ペットショップで飼うということをしなかったから、本当に動物が好きなのかも…。
だけど、お金がなかっただけかもしれないし…。

ペット禁止が徹底されたらどうなるのかな…それでも終生面倒を見てくれるのかな。
ないよで飼ってる世帯数が多いからそういうことはないかもしれないけど、やっぱり引っかかる。
捨てたり処分したりというのは息子さんが許さないだろうけど…でもねぇ。

などなど、色々モヤモヤ。

明日よくよく観察してこよう。私が不安に思うことは聞いてくるんだ。
トライアル期間を設けるとはいえ、大事な子を託すかもしれない人だしね!
私を取り巻く環境的に少しでも早く里親さんが決まればいいけど、
絶対変な人には渡したくないもんね!!

この人たちが里親さんにならなくても、お見合い自体を経験するのはいいかなと思ってます。

それに、このタイミングで電話があったのは私としてはありがたいんですよ。

パンダちゃん達を保護するひと押しになってくれたんじゃないかなと。
母親が電話でのやり取りを聞いているので、里親さんになりたいという人は実際にいるんだということを
感じたんじゃないかと思います。
保護したらもっと大々的に募集ができるんだ!と強調したし。
うちの母親のことだから安心はできませんが…。
候補に挙げてたもう一方の保護場所、アプローチは続けてます。悪くはない感じです。

とりあえず、防音シートみたいなの探そう…。
うるさかったら外に離すって、野良猫は外で暮らしてた方が幸せって…ほんと信じられへん…最悪…。

あー、シロの検査結果書くの忘れてた…。
体重は微妙に増加。5.48kg
総胆汁酸の結果異状なし。
でも、カリウム1週間飲ませたけれど、効果はなし。
もろもろ考えてきっと肝臓が悪いんだろうけど
確定診断を下すには生体組織検査に出すしかないとのこと。
でも、それをするにはお腹を開かないといけないわけで、現在の状況だけではデメリットの方が大きいとのこと。
とりあえず経過観察を続けていくしかない。
一番可能性があるのは「門脈圧亢進症」ではないかとのことでした。
とりあえずまた2週間後に病院行きます。

最近ずっと文字ばかりだったので、先月行った中之島公園「猫の部屋」のフクちゃんを載せておきます。
時々しかブログを見てないんですが、一度行ってみたかったところなんです!
みんなかわいかった~~。
フクちゃんはすぐに膝の上に乗ってきてくれたんですよう。
以前に載せようと思ってたんですが、忘れてた…。
猫ハウス…いいですよねぇ…。
DSC00951フクちゃん
スポンサーサイト

COMMENT

お母様の性格については…まあ、おいといて(笑)
…でも身内って身内だからこそ困るよねーほんと。
私もさんざん苦労しましたw

里親さん、候補、う~ん…
実際会った感じ次第かな?
観察してきてね!

シロちゃんが心配。
でも静脈出血とかがなければ命に危険のある病気ではないのかなぁ…
心臓のこともあるし、慎重に経過をみなきゃね。
2011/09/06(火) 11:05:42 |URL|こんて #- [EDIT]
もう一つ。
もしお見合い&トライアルをする場合、
大人猫は高い確率で夜中鳴きすることがあります。もちろん一生鳴き続ける子はいませんが。
次第に収まるはずですが。
知ってるかもだけど、一応。
2011/09/06(火) 11:09:43 |URL|こんて #- [EDIT]
アドバイスありがとうございます!
お見合いに関しては、日記をご覧ください(笑)。

シロ…心配です。
お腹が重いから寝そべるとすぐに立ち上がれないんですよね。
反動つけてる時もあるし。腹水を抜くわけにもいかず、悩ましいです。
2011/09/08(木) 00:21:29 |URL|カワタ #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。