スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

許可出ました

09-02,2011

母を何とか説得できました。
自宅で期間限定ですけど保護できます。

部屋の片付けやケージ等々の準備もあるのですぐに保護はできませんが、
文句を言ってきたご近所さんのひとりには、1~2週間の間にパンダちゃん達4匹を保護する旨を伝えました。
そして、このことをご近所の人にも広めてくれるようにもお願いしました。
直接ご近所さん達と顔を合わすことがあれば自分でもそのことを報告するつもりです。

今日も相変わらず来られなかった仔猫が1匹。
この子は昨日は来てました。
ずっとニャーニャー鳴いていました…。3匹ともよく鳴く子たちです(苦笑)。
3匹それぞれ向かいの家までは姿を見せるけど、道を渡ってこちらに来るというのがかなり難しいようです。
誘導しようとすると以前の場所へと向かうし…。

とある家の室外機の下から盛んに鳴く仔猫を何とかこちらに移動させようとしていたら、
その家から奥さんが出てきました。

案の定、「あのー2,3日前から仔猫がずっと鳴いてるし、この辺をうろちょろしてるんですけど」とのこと。
ですので、事情を説明しました。
この鳴き声はご飯を催促しているものであること。
仔猫はつい最近現れたのではなくしばらく前からこの辺にいて、
以前からいる猫たちと一緒にご飯を与えていたこと。
その場所でのエサやりを禁止されたのでエサやり場を変えたのだけれど、
仔猫たちが人慣れしていないので移動が難しいこと。捕獲・手術も月齢的に厳しいこと。
だから、新しいエサやり場に馴れるまで何とか我慢していただけないかと伝えました。
近いうち大人猫を保護するので猫の数は減りますからとも申し伝えました。

すると、「エサやり禁止ですか…こういう活動はなかなか理解されませんよねぇ」との好意的な返事が。
最近は苦情しか言われてなかったので耳を疑いました(苦笑)。
フン害や猫トイレの話も出たんですが、その奥さんが門扉向こうの
駐輪スペースを指して「もしよかったらそこを使っても大丈夫ですよ」と!!
この活動を理解してくれてる言葉からして内心ウルウル来てたんですが、
いやもうマジで涙が出るかと思いました…。
近いうちに設置のお願いをしに行きます!

(門扉向こうなので掃除をどうすればいいか相談だけど)念願の猫トイレの設置は出来そうだし、
何より期間限定とはいえ猫の保護はできるしで万々歳なんですが…。

不安です。

1ヶ月だけじゃなくそれよりも長く置かせてくれそうですが、
その期間に里親さんが見つからなかったらその後の保護先をどうしようかと。

昨日ブログに書いた時点でも、先が曖昧なままで保護に踏み切っていいのかどうか、
正しいことなのかどうかという迷いにはっきりと答えが出せないままになってます。
私の判断はよかったんでしょうか…。

里親さんを募集すると同時に自宅での保護期間終了時のことも考えなければいけません。


どうか、この子たちを終生可愛がってくれる里親さんが現れてくれますように。

なるべく早く保護して「いつでも里親募集中」に掲載してもらう予定です。

スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。