スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信じられない

04-29,2012

今日の夕方ガレージ組にご飯をあげてたんです。

そしたら。

昨夏ボヤを出した家の奥さん(40代後半から50代)が、ホースで水を掛けてきました。

猫はうちのガレージにいたんです。
私もその場にいたんです。
なんなの?

ウィルびしょ濡れ。
車が通ってる道路に猫が飛び出して轢かれかけたし。
文句言いたかったんですけど、揉めてこじれるかと思ってやめました。
CONのI女史に電話を掛けたんですが不在でした。
たぶんそのうち折り返しがあるはず。

ガレージを片付けて空き地組にご飯あげてその帰り。買い物に行くお隣(例の多頭飼いのお家)のGさんに会いました。

Gさんとは最近よく話をします。
前は、子供と一緒に石を投げるお向かいさんのことも愚痴って「そんなことするの!?」って同じように怒ってくれました。
猫が好きか嫌いか以前の問題じゃないかと。

先日はウィルのことで手紙を入れたんですよ。
ウィルがこのGさんとGさんの娘さんに人気なのです。なので、Gさんに、ウィルは元気に見えるけど、肝臓と脳に腫瘍がある可能性が高く、もしウィルの様子がおかしかったら私にすぐに知らせて欲しいとお願いしたんです。
そしたら、私の携帯に「ウィルくんがそんな状態でショックです…娘にも知らせて気をつけて見るようにします!」とのメールがあったんです。
いやもう嬉しくて。

で、Gさんにさっき起こったことを言ったんです。
「信じられない…なんでそんなことができるの…」と。
色々愚痴ってきましたよ。それと色々聞きました。

石を投げる一家、水を掛けてきた人、町内会のSさんのこと。

まず、水を掛けてきた奥さん。
見た目がすごく気難しそうというか我が強そうというか、とにかくそういう人なんです。
Gさんも何度かその奥さんに通りすがりに挨拶したそうなんですが、無視されたそうです。
(ちなみに、その奥さんの両親とGさんは普通に挨拶するそうです)

で、石を投げる一家、この人たちは去年の2月頃(TNR始める前)に引っ越してきたんですが、引っ越しの挨拶がなかったそうで。
「別にそれでどうということはないんやけど、そういう人たちなんやなと思ってた」
まぁ何とも言えない情報ではありますが、そこのお家の人はよく近所の人と喋ってるので、その辺のことはそつなくやってはるのかと思ってたので、意外な印象でした。

町内会会長のSさん、この話が強烈で。
かなり前の話らしいんですが。
Gさんが朝に新聞を資源ゴミとして出したんです。 もちろん正しい方法で指定の日に。
何分か経ってチャイムが鳴って娘さんが出たらしいんですね。
そしたらSさんが「町内会でも新聞を集めてるのに、どうしてそこに出さないんだ。市に出すとは何事だ。この前も空き缶をゴミに出しやがって、町内会に出さないなんて頭がおかしい」と延々と娘さんを罵倒したらしいんです。
以来、娘さんは朝にチャイムが鳴ったら絶対出ないそうです。
Gさんの話を聞いて初めて知ったんですが、町内会で回収した新聞や空き缶はいくらかで業者に買い取ってもらってるんですね。
知らなかったー。
「いちいちゴミをチェックして来たりするなんて信じられないと思った」と。
Gさんは、やっぱりこの活動は町内会が動かないとしんどいだろうと言ってました。
「Tさん(カンパ集め手伝ってくれたおばちゃん)とか他にもカワタさんを応援したり味方になってくれる人はいるけど、そういう人はどの人も町内会とはそこまで関わりがないし、Sさんがもうあんな人だから私も含めてどうしたらいいのかわからないのよ」と。

地域でTNRに取り組む下地ができてきてる気はするんです。
空き地付近の人たちはガレージ組の猫の事情ってあまり知らないんですよ。
雑談の中で話題にはしてるんですが、誰が住んでるかも知らないからピンと来ないみたいで。
理解ある人をどうすれば協力者にできるか。
どう私が動けばいいかわかりません…。

石を投げる一家、水を掛けてきた奥さん、町内会のSさん達と私がまともに話し合えるとは思えないし…。
スポンサーサイト

猫たち頑張れ

04-26,2012

「いつでも里親募集中」に載せたはるちゃんの記事を削除しました。
5組の方とのお見合いが進行中です。
モテモテだね。

ガイくんオトくんとも仲良くやってます。
再掲載したのに問い合わせはないですけど…。
どこかに運命の人がいると信じて。

ウィルくんですが…よくありません。
いや見た感じは元気ですが、肝臓と脳に腫瘍ができてる可能性があるんです。
残された時間は長くないと思います。

2週間毎に病院に連れて行って、対症療法を行います。
今すぐ保護というのはできないですが、いざという時は家に入れて看取ってあげたいと思っています。

書きたいことはたくさんありますが、気持ち的にしんどいのでこの辺で。

ガレージ組がなかなか姿を見せなくなりました。
妊娠中の子はまだ捕まりません。

町内会その後のその後

04-19,2012

今日も携帯からです。

町内会会長さんが猫嫌いのSさんのままであること、Sさんと親しい老人会の副会長さんに「強制的に集金しに来た」という誤解があったこと、それをお詫びする文書をポスティングしたこと、I女史は「この会長と社会福祉協議会の両輪で攻める」という考えであることまでは書いたかと思います。
それ以後どうなってるかなんですが。

ポスティングの際に去年カンパを手伝ってくれたTさんに事情を説明しに行きました。
会長は変わらないみたいですよ、とTさんに話したらこれまたビックリしてました。
たぶんこういうことじゃないかしら…とTさんの推測なんですが。

I女史の話を聞いてくれたKさんはとある政党を支持しています。
で、引き続き役員を務める人がその政党が大っ嫌いでKさんと反が合わない。
だから、今年は会長職を見送ることにしたのでは…とのこと。

…人間関係ってめんどくさいですね。

それはそうと、社会福祉協議会の会長のRさんを知るCONの会員さんがいたそうです。
で、Rさんがその会員さんに頼んでメス猫を1匹手術してもらったそうで。
だからI女史は「きっとこのRさんからは判子もらえるやろう」と踏んでるみたいです。

で、交渉自体はそこで止まってます。
Rさんに私のことは伏せて合意書を取りに行くか、それとも「Sさんから合意が取れないからRさんにお願いしに来ました」と打ち明けるか。
後者のケースだと、「Sさんが反対してるんならダメ」と言われる可能性もあります。
前者だと、確かに助成金の申請はできるし何丁目の猫だとか考えなくて済みますが、私が欲しい地域の合意とちょっと違います…。
Rさんが野良猫問題に積極的に取り組んでくれて、もしかしたら、私が住む3丁目だけでなく1丁目から4丁目までを含む町内全体の活動になっていく可能性もないわけではないとは思っています。

でも、Rさんにそこまでは期待できないかなと思っています。
というのも、野良猫を地域の問題だと考えてくれる人ならば、市が野良猫の不妊手術を推奨してることや、実際にそのために動いているボランティア団体があることを告知してくれてるのではないかと思います。
いつのことかはわかりませんが、野良猫の手術を実際に行ったのなら特に。
それに、ブログにも載せた「野良猫やスズメにエサをやるな」というポスターは社会福祉協議会が出しています。

実際にRさんと交渉したわけではないですから、私の勝手な思い込みという可能性もあります。
もしかしたら、前向きに取り組みたくても色んな柵で行動できないのかもしれませんし。

とりあえずCONに間に入ってもらってわかったのはここまでです。

さて、どうしたもんでしょう?


ああ、あとね、ポスティング前にTさんに「少し前にあの辺りでたくさん知らない猫(←ブログに書いたことあります)を見たんですけど何かご存知ですか?」と聞きました。

そしたら「私はよく知らないけど、たぶんあの家の○○さんなら知ってると思うわー。『空き地の猫が少なくなって嬉しいわぁ。ここも猫が増えてるからやって欲しいわ』って言ってたから」だそうです。

なんだかなぁ。
ガレージに来てる猫もそこの一部だと思ってるんですけどね。
空き地の猫が減ったのは保護して里親募集してくれてる人がいることと、行方不明になった猫がいるからであって…。
TNRは「新たに産まれる猫を増やさない」だけであって「猫を減らす」ことではないですよね。
もちろん保護できるなら全員したいですよ。
それができたら私が今悩んでることの半分はなくなるでしょう。
いや、そんなことじゃなくて。
少なくともTNRがいいと思ったのならば「あそこにいる猫も手術したいんやけど手伝ってくれる?」と言って欲しいのです。
そしたら喜んで手伝いますよ。

猫がいるなら気になりますよ。
でも、私が費やせるお金も時間も無限にあるわけじゃないのですよ。

あー愚痴がとまらない…。
何か妙な時間にブログを更新してますが、本来は外猫の世話をしてる時間なんです。
でも、隣の家が数日前からガレージのリフォーム工事かなんかしてましてね。 昨夏に小火を出した家の工事が終わったと思ったら…また。
ちなみにその2軒の家は家族です。

音がガンガン鳴ってるので猫たちが来ません…。
二ノが2日前から姿を見せてなくて心配です…。

はるちゃん

04-18,2012

前回の記事、プチプチ携帯で打ちながら半分寝てたので
書いた内容がほとんど記憶にありません(笑)。
わかりにくいものになってるのはそのせいということで…。

避妊手術した空き地前の超若猫(あのお腹にうんちが詰まってた子です)、
「はるちゃん」と名づけ里親募集しました。
問い合わせが多くて戸惑ってます。
鳥取と富山の人もいました。びっくり。
新着で見つけたのかなぁ。

問い合わせの段階で「この人はなんとなく違うな」と思う人もいれば、
いいなぁと思う人でも途中で連絡が取れなくなったりする人もいるんだよ。

はるちゃんはリリースするつもりだったんですが、
ウィルの件で病院に行ったついでにはるちゃんの様子を見ていたら、
保護しようという気持ちがムクムクと湧いてきました。
猫嫌いの人にも擦り寄っていくのが怖かったし。

DSC03633外時代はるちゃん

写真をバンバン更新しようと思ってたけど、そうする必要ないのかも。
問い合わせがあった中に本当のお家があるといいなぁ。
DSC03778はるちゃん
DSC03775はるちゃん
ちと鼻水が光ってます。
DSC03780はるちゃん

町内会のこととかまた今度書きます。

負けるな。

04-16,2012

くーちゃん
やよいちゃん(お腹に3匹)ぼたんちゃん(お腹に3匹)さわちゃん(お腹に4匹)
イーモン
マー君
レオン
パンダちゃん(お腹に3匹)ニノ
オト
ガイ
メイちゃん(お腹に4匹)
にゃーすけ
新規オス猫
ウィル
はるちゃん

TNRを開始した去年3月から今現在まで手術した猫たちです。
リョウは手術しないままいなくなってしまったし、サッちゃんはいきなり天国に行ってしまった。
レオンも姿を消してしまいました。
メイちゃんはご飯をあげてない猫だけど、無事なのはわかった。
ああ、おばあちゃん猫どうなったんだろ。
ウィルと一緒の場所にいたチョビヒゲは?
アメショ柄の中猫たちのお母さん猫は?
数度しか見なかった猫はどっかで生きてるのかな?

色々ありますが、
私、割りと頑張ってますよね。
保護猫も3匹になりました。

マオと中猫ズの手術しないと。

腹立つ

04-14,2012

私がやってることは「後ろ指をさされること」だそうです。

「近所中から白い目で見られてるで」

母親に向かって母親と親しい人が言ってたんですけどね。

腹が立つ。


空き地にいた超若猫、明日迎えに行ってきます。
里親募集します。

簡単に

04-08,2012

今日も簡単に。

昨日、超若猫の避妊手術が済みました。
ふっくらしていたお腹には赤ちゃんではなく、ウンチがたっぷり詰まっていたそうです。
おっぱいも目立ってなかったもんなぁ。
身体的に排泄できないというわけじゃなさそうです。退院はたぶん水曜。

ウィルは入院してます。
口内炎が酷いです。
体重も2月末の4.4から3.9に落ちてました。
人間だとたぶん10kg近く減ったことになるんじゃないかなと。
満足に食べられないからなのか別の病気からなのか、肝臓の数値がすごく悪いです。

リリースしたガレージの新規オス猫は相変わらず出てきません。

他のことはまた今度。

その前に

04-06,2012

先日の記事の続きを書かないといけないんですが、予定がぎゅうぎゅうで長いのは書けないのでとりあえず報告まで。

昨日4日朝にオス猫1匹リリースしました。
空き地に来た新規のオス(にゃーすけ)です。
詳細はまた今度。

同じく昨日の夕方に、空き地にいる中猫というか子猫を病院に連れて行きました。
2.7kg。
先生も、たぶん妊娠だろうと。
風邪も引いてるのでその治療と手術で大体1週間くらいの入院予定。
タクシー代浮かすために2駅先の病院まで歩いて行ったら、くたくたになりました(←アホ)。

ウィルがかなり体調が悪そう。
というか、口内炎が酷いんじゃないかなと。
病院連れて行きたいけど、今日は出てこなかった…(涙)。
頼むから無事でいてくれ。
ガレージ組のむぎわら中猫フックちゃん、お腹が目立ち始めました。
早く捕まえないと…!

この前リリースしたガレージ組のオス猫、2日ほど見てません。

この子とたぶん同じコミュニティーだろうなと思われるメス猫(推定)がガレージにやってきました…(涙)。これも詳細は後日。

疲労困憊…。

ポスティングしてきました

04-03,2012

間が空いてしまった…。
あ、今日も携帯からです。読みにくいです、すみません。

それにしても、凄い雨風でしたね…。
確かに台風並み。
空き地の蔵の壁についてる板?が剥がれててフェンスに引っ掛かってました。
土壁がむき出しです。
跳んでいったら大事になってたんじゃないかな。
あれどうすんだろ…。

昨日ポスティングをしました。
カンパを貰ったかどうか関係なく辺り一帯の家に。
誤解のお詫び文だけでなく、現状報告も兼ねてたので…。


ものすごく気が重くてズルズル延ばしてたのですが、ようやく。
まだ一部できていない一角があるのですが、また近いうちに配布してきます。
夕方に空き地に行くと、よく雑談するおじいちゃんが
「手紙読んだで。僕はちゃんとわかってるからな。」と言ってくれました。
ありがたや~(涙)。

で、今日も空き地にいると、買い物帰りのお隣さん(ポッケちゃん達の飼い主)が声を掛けてくれました。「何か酷いこと言われたん?私はあれを読んで、なんて酷い人がいるんやとめちゃくちゃ腹が立ったんよ!」と。

「何か言われても負けんといてね!」って激励してくれました。

で、カンパもいただきました。
ありがたやありがたや(涙)。

ほんとは手伝ってくれるとすごく嬉しいですが…(苦笑)。
あ、あとポッケちゃん達の管理もしてくれたら…ゴニョゴニョ。

まぁでもすごくいい人だと思うので、いつかそのうち仲間になってくれるといいなぁ…。

ポスティング前にカンパを集めてくれたおばちゃんとこに行きました。
去年カンパ集め手伝ってくれたのに、こういう文書を配布することになってしまって申し訳ないです、と挨拶しに。
そしたら、おばちゃんビックリしてて。
「集めに行った時に断りはった人も結構いたし、出した人はほんまにカンパでって出してくれてたけど…面倒くさいこと言う人もいるもんやなぁ」
と。

カンパに関する誤解を聞いた時に、このおばちゃんが押しきったところとか近所づきあいで仕方なく出した節があったのかなぁとも思ったんですが、実際はちょっと違うかも。
(その可能性がゼロではないでしょうが)

強制的に集金しに来たって言った人は実は断った人じゃないかな…。

で、別の話も聞いたんですが…長くなるのでこれはまた次に書きます。

前回の記事に登場した子猫といっていいほど若い猫、妊娠してるかもしれません。

怪しいなぁとは思ってたんですけどね…orz。
ただ、病気の可能性もなくはないんですが…。
病気と妊娠だったら妊娠の方がいいけどさ…。
堕胎は辛いけど…。

ガレージ組のむぎわら中猫フックちゃんもお腹がちょっと膨らんできてるような…(涙)。

負担が大きくならないうちに手術したい…。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。