スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オト その後

11-27,2011

携帯からなので写真はないです…。

昨日のお昼から籠城を始めて、静かだったのに夜になると鳴き始めて朝の6時まで鳴きっぱなしだったそうです。
でも、昨夜里親さんが夜にお風呂に入ってる間と朝にきちんとトイレを使ったみたいで。
私、ちょっとこれに感動しました。
知らない場所にある今まで使ったことのないトイレなのに、ちゃんとわかるんですね!
うちのオトは天才じゃないの!?って思った(←乳母バカ)。

それ以外はずっとベッドの下かカーテンの隙間にいて、ハンスト決行。
覗いたら「シャー!」って言ったみたいです。
(オトのシャーは貴重)

で、18時前にゴロゴロ言って甘えたおしてからご飯を食べ、その後すぐまたベッドの下へ。

で、19時半になってそこから出てきて、膝の上で盛大にゴロゴロ言いながら甘えてるそうです。

よかった!

メールでいくつかやり取りする中で、里親さんがオトのペースを見守ってくれてる様子が伝わってきたので、オトにもそれがわかったんでしょうね。

お見合いしてからずっと「オトと一緒にいられる日はわずかだなぁ」と思いながら過ごしてきてて、お届け前日は寂しかったり何だり(オトのこれからとパンダちゃん達の現況の落差を考えたり…)で一番元気がなかったかもしれません。
お届けが終わって保護部屋入ったら、狭いはずなのにものすごく広く感じました。
里親さん家に向かってる間、私の顔をじっと見つめながら鳴いてたオトのこととか思い出してたら泣いてしまった。
離れがたいってきっとああいう気持ち。

うまくいってよかった!
嬉しいけど寂しい。
寂しいけど嬉しい。
でも寂しい。
マー君ややよいちゃんの時も同じように思ったけど、自分で保護していた分、オトの時の方がより強いかも。
不在がリアルにわかるせいでもあるのかな。
関わった時間が長かったからなのかな。

「遊びに来てください」って仰ってくれたので、二度と会えないわけじゃないんですけどねぇ(笑)。


レオンはやっぱりいません。
明暗があまりにはっきりとし過ぎていて辛いです。
同じ猫なのに。
スポンサーサイト

オト、トライアルに突入す

11-26,2011

について書こうと思ったんですけど、
今日は鼻炎が酷くて酷くて体力が…。

私がいた時とはびくびくしながら探検してたんですが、
私が帰ってからはベランダの窓と棚の後ろに籠城してるみたいです(笑)。

で、ガイ。
オトがいなくなってものすごく寂しそうにしてます。
食欲もイマイチ。
じゃらしを振っても飛び込んでくるオトはいないもんねぇ。
ちょっかい出してくるオトにちょっと困ってた節もあったんですけど、
(いきなり後ろから喉笛を噛みにいくから・笑)
やっぱりオトのことが好きだったんだねぇ。
ずっと2匹で家猫修行に励んできた仲だもんねぇ。

詳しくは明日書きます。

レオンは今日も出てきませんでした。
空き地でいなくなったのは、これで3匹目。
…なんかあるの?
どうか出てきておくれ。

どうか無事に

11-25,2011

書き忘れたんですが、昨日からレオンがいません。
それと、今日はウィルが何だか元気がありませんでした。

外はものすごく寒いし心配です。
野良猫はどうして飼い猫とはこんなにも違う環境で生きないといけないんでしょうね。

今日も写真いっぱい

11-24,2011

外の子たちは大丈夫かな…。

昨日は仕事の都合上どうしてもエサやりは出来ない日なので、
水曜はいつも全員が揃うのかいつも以上に心配になります。
お腹が空いてたのか、14時半くらいにはウィルを除くガレージ組が大集合。
声が嗄れてた子は元に戻っていて盛大に鳴いてました。よかった。
外猫たちは普段1匹で3匹分くらい食べるんですが
ガレージ組は今日はさらに食べてたと思います。
4匹半くらいの量をぺろりといきました。
ドライはあんまり食べないので、ウェットフードが中心になります。
私のお財布に容赦のない子たちです(笑)。

パンダちゃんです。
DSC01911パンダ
DSC01914パンダ

中猫撮影。
DSC01912中猫
ちょっとサビが入ってる感じですかね。
DSC01917中猫
だいぶい慣れてきてるんですよ。
この前、猫じゃらしで遊んだらさらに一層距離が縮んだ気がします。
カメラ持って近づくと逃げるのでズームで撮影。
DSC01918中猫
そんなに似てるわけじゃないんですが、なんとなくメグちゃんを思い出すんだよねぇ。
この子らってもう手術を受けられる月齢なのかなぁ。
一番大きな子はおそらく3kgは越えてると思うんですが、下の2匹がわからん。

中猫ズの名前決めねば…。

オト君です。
DSC01922オト
甘えた中。
DSC01929オト
DSC01928オト

数日前、保護部屋に入った時に、私が一口サイズのチーズケーキを食べたんですよ。
そしたらオトが私の両ほほに前足を掛け、私の口をフンフンフンフンフンフンフンフン匂ってきたんです(笑)。
ひとりでおいしいもの食べて悪かった悪かった!
でも、食べたらあかんのよ~。

オト君の旅立ちの日が近づいてて寂しいです。
いや、嬉しいんですけど、でも寂しい。

ガイ君。
DSC01891ガイ
オト君もですが、膝に乗るとなかなか動きません。
かわいいのぅ。

シロさんです。
DSC01964シロ
DSC01965シロ
物置部屋と化していたけど、日当たりは抜群だった部屋を、
保護部屋として利用しているため、シロは日向ぼっこができなくなりました。
(うちの家は長屋みたいに部屋が全部縦に並んでいて、2匹を隔離できるのがそこだけだったので)
物置部屋から移動させた大量の本が別の部屋を圧迫してて、シロがいる場所は狭くなっちゃってます。
ごめんよーシロ…。

下から見たシロの口元。
DSC01963シロ
左側の歯が抜けて口周りがよだれで汚れてます。
でも、拭かせてはくれません…。

写真いっぱい

11-21,2011

今晩は冷え込みますね。
土曜は生ぬるい気温だったのに。
みんな大丈夫かなぁ。

書こうと思ってたことがあったんですが、忘れてしまいました。
あ、この間、サっちゃんの忘れ形見のルイくんに里親さんが決まる夢を見ました。
日本語ペラペラのロシア人の芸術家ご夫妻でした(笑)。
で、なぜかルイ君は見るたびに黒白になったりサビに変わったりしてて(最終的にはチャトラでしたが)
猫ボラさん達に「子猫ってまだ模様が安定しないのよ~」って教わってるシーンもありました。どんなんやねん。

現実のルイ君はすっかり甘えた猫になってるようです。よかった~!
もう、DREAMさんやとわさん達には苦労をかけっぱなしで…(涙)。
本物の里親さんが決まるのもそう遠くはないはず。だってあんなにかわいいもの!
リンちゃんもメグちゃんも超美猫。早く人慣れしてほしいなぁ。

オトです。
土曜からトライアル開始です。
嬉しいやら寂しいやらでまだ当日じゃないのにうっすら涙が(笑)。
DSC01834オト
DSC01835オト
DSC01838オトDSC01857オト

ガイです。
DSC01762ガイ
口の周りが茶色いでしょ。
DSC01767ガイ
DSC01766ガイ
DSC01843ガイ
DSC01774ガイ

じゃらしフィーバー中のオトに激突されてるガイ。
DSC01778オトとガイ

で、ニノです。写真で登場するのは久しぶりですねぇ。
DSC01785ニノ
DSC01783ニノ
これは土曜に撮ったもの。
なんかブロマイドっぽい…。
P1000387ニノ

続きましてウィル。
…すんごい太ったのう…当初はガリガリだったのに…。
カメラが嫌いなので微妙なものばかりです。実物はもっとかわいいですよう。
あたくしのストーカーと化しております。頭もよくてナデナデ好き。
でも、抱っこはノーサンキューの子。
DSC01790ウィル
P1000384ウィル
上から見るとこんな感じ。
DSC01802ウィル

で、中猫も激写。
この子は足を怪我してる子です。たぶんメス…尻尾がいつも下がっててわからない…。
どさくさにまぎれて一瞬触ることもできるようになりました(笑)。
中猫たちとの距離も少しずつ少しずつ縮まってます。
DSC01788中猫
DSC01789中猫

この子の妹の茶色の子は昨日くしゃみをしてました。鼻も詰まり気味で。
ラクトフェリン入り粉ミルクもちょっと混ぜて提供。
体調のせいなのか足にスリスリしようとしてきたので、尻尾をちょろりと撫でることができました。
今日はくしゃみも鼻詰まりもありませんでした。
この寒さでぶり返さないといいけど…。

で、この兄弟の中で一番大きな子は大声で呼び鳴きする困ったちゃんなんですが、
今日、声が嗄れてたんだよなぁ…何でだろ?心配…。
もとに戻るのかなぁ。


パンダちゃんです。食欲旺盛です。
DSC01799パンダ

しかし、ガレージが汚い…。
こんだけごちゃごちゃさせるんなら、猫トイレぐらい置かせてくれよ(撤去された)。

レオンとマオ。
DSC01805レオンとマオ

空き地の中で何かを追いかけてるさわ。
DSC01807さわ
さわちゃんとの間に出来てた溝もほぼなくなりました。

他にも色々撮ってたけど、ブレブレのものばかりでした。
ああ、でもほんとに写真の才能がないなぁ…。

あ、うちのシロさん全然撮ってない!

ネコジルシ経由で問い合わせメールが届きました。
「明日にでも引き取りに行けます」だって。
「僕は怪しいです」と言ってるようなもんじゃないか。
一応返信するつもりです。
ネコジルシ経由でこういうの2度目です。とほほ。
「家族を説得しての保護」っていう文章、削除したほうがいいかー。

シロさんが…

11-19,2011

木曜にシロとオトとガイを連れて病院に行ってきました。

オトのウィルスチェック再検査結果はどちらも陰性でした。
体重は4キロちょい。

シロはずっと口の様子がおかしくてべろべろべろ舌で舐めたり、
前足で口を掻いてたので、その診察。
歯が2本取れかけていてうち1本からは流血。
鎮静剤をかけることなく2本とも取れました。
シロは血が止まりにくいので、しばらく先生が押さえて止血。
すさまじく怒ってました。

なんせタクシーの中で初めてガイとオトに対面したからね。
2匹とも病院に着くまでずっと鳴いてて、ただでさえシロはご機嫌斜めだったのに(苦笑)。

舌舐めずりも前足で掻く行為も続いてます。
口周りも汚れてるけど、拭かせてはくれません。

先生に色々聞きたいことがあったけど、バタバタして忘れてました。
土日は学会で休診らしいので、月曜に電話して聞いてみます。


メモ:かかりつけはウィルスチェック6000円也

私は元気です(魔女宅のキキ風に)

11-14,2011

友達数人にこのブログを教えていて、思い出した時に見てくれてるようです。
昨日の日記を読んだらしく「傍から見ると自殺一歩手前の人の日記に見えるけど」と
心配したメールが届きました。
…そう取られるなんてちっとも思わなかったのでちょっと驚いたんですが、
かなり危うい感じだったんだろうか…。

家族がTNR自体に猛反対ですから(妨害もされるし…)、
愚痴を言えるところや息をつけるところがないんですよ。
それだけ辛かろうが、そんなことは微塵も顔に出さずにやってます。
これにもなかなかエネルギーがいります。

まあそんな感じなので、引くぐらい愚痴っても許してください。

明日は凄まじく帰宅が遅い日なのでエサやりができません。
心配なのはガレージ組。
ニノは2日ほど出てきてません。

ガイ君ことを、mixiの「里親募集コミュニティ」にも掲載しました。
いい縁があるといいなぁ。
どの子も飼えるのなら自分で飼いたいですが、それまでにはまだ時間がかかりそうなので…。

ガイ君の猫じゃらしの遊び方がすごくおかしくてかわいいんです。
すぐに寝技に持ち込むというか…(笑)。
猫によって遊び方が違って面白いですね。
今度ブログに書きますね。
動画の掲載の仕方…いい加減チェックしなければ。

例の川に流されてしまったミスティ君、亡くなってるのが見つかったそうです…。

繰り返し

11-13,2011

もう無理だしんどい辛い
でもあの子たちは今日も私を待ってる
裏切りたくない
でもしんどい逃げ出したい
辞めたら楽だろうなぁ
本当に楽?
一生後悔するのはわかってるくせに
とりあえず今日は頑張ろう今日だけは

ずっとその繰り返しです。

TNRや保護活動してる他の方たちと比べて全然大したことないはずなのに
なんでこんなに追い込まれてるんでしょうね。

とりあえず今日も頑張ったよ、私は。

はぁぁ

11-13,2011

猫たちが車から逃げる際に使ってた場所が今日完全にふさがれてました。

なんかなぁ…もう泣きそう。
ただでさえ心配が山積みなのにまた増えるよ…。
無力。

以前撮った中猫たち。
この茶色の子がメスだとわかりました。予想はしてたけど。
足を悪くしてる子はどっちだろう…体格から見てメスっぽいんですが…。
P1000343子猫3匹

とりあえず保護猫たち。

オト
DSC01721オト
手前がガイ
DSC01723オトとガイ
DSC01731オトとガイ
ガイ
後ろの皮(っぽく加工してある布製の)カバンがなぜかお気に入り。
DSC01734ガイ
ガイ
DSC01737ガイ
オト
DSC01741オト

P1000381シロ
携帯で撮ったシロ。口の中が気持ち悪いみたいです。痛いのかな…?

ジーン…!

11-12,2011

今日はニノが出てこなくて心配ではあるんですが、嬉しいことがありました。

パンダちゃんなんですけどね。
普段私はパンダちゃんではなく「パンチ」(ニュアンスとしては「パンちー」・笑)と呼んでます。
「パンダ」という名前は私が次から次に妊娠猫を病院へと連れて行ってた時期に
(そのころは1匹1匹に名前をつけてなかった)
病院の院長先生が「この猫も名無しか…じゃあ“パンダ”ちゃんで」という経緯で決まったんです。
私は内心「えええ~…」と思ったんですが、術後など状態を説明する時に
「あのパンダちゃんなんですけど~」と言うしかなく、結局そのまま定着してしまったんですが。

そのね、パンダちゃんって呼びにくいんですよ。
だから「パンちゃん」と呼ぶようになり、
そのうち「パンちー」になりました。

で、そのパンちーですが、今日、思いっきり撫でさせてくれたんです。
いつも背中をさっとひと撫でさせてくれるかどうかという状態なんですが(撫でるとちょっと逃げる)、
今日は頭とあごと尻尾をずっと撫でさせてくれたし、お腹のあたりも触っても大丈夫でした。
車の音にビビって逃げなければ、もっと撫でさせてくれただろうなぁ。
なんか感動した。ジーンときた。

車と接触した時は本当にもうダメかと思ったけど、こうして生きてくれててよかったよー!

想像

11-11,2011

ガレージ組は6匹で、空き地は5匹、保護猫2匹(一応)、サっちゃんの忘れ形見3匹。それとシロ。
計17匹と人間1人が快適に暮らせる家ってどういうものかなぁと想像します。
16匹それぞれの子たちにぴったり合うお家は探しながらではあるんですけどね。
それができればどんなに楽か。

ガイとオトを見てて思うんですが、
ガイとオトは寒さに強いというか…寒さに慣れてますね。
年齢も関係あるのかもしれませんが、シロはもう布団に埋もれてますよ。
ガイとオトは「そこ冷たいと思うけど…」っていうようなところにいたりしてます。
それでも家の中は外に比べて暖かい。
外にいる子たちは一体どういう風に過ごしてるんでしょうかね。
冬なんてコート着てマフラー巻いてカイロも貼ってても寒いのに、
あの子たちは身一つでどう耐えてるんでしょうかね。
明日は雨。

くそう

11-10,2011

新顔の子は捕獲できませんでした。
あーくそう。

2日ぶりの猫たち。
みんな出てきてくれました。無事でよかった。
ガレージ組は2日分くらい食べたんじゃないかしら。
普通でも1匹で3匹分くらい食べる子たちなのに(笑)。
カリカリを食べてくれたらお財布的には楽なんだけどなぁ…とほほ。
中猫のうちの一番大きな黒にゃんこが大丈夫かな?って心配になるくらいものすごく食べます。
こんなものなのかしら。
で、この子はやたらとニノと仲がいいです。
黒ニャンがニノを慕ってるような。
もしやニノが父ちゃんかと思ったけど…たぶん違う…はず。

マオと新顔の子と3兄弟とウィルの手術が残ってます。
年内には何とか終わらせたいけど…ガレージ組はなかなか厳しい。
捕獲場所が危険なんよねー。
しかも今、8月半ばに小火を出した2軒隣のお家が建て替えをしてるんですよ。
色んな音がするのでガレージ組はびくびくしてます。

で、シロなんですが。
火曜日に2週間ぶりに腹水を抜きに行きました。
私が仕事でいけなかったので、代わりに母親に。
母親一人に行かせるのは心配なんですけどね…あ、もちろんシロが(笑)。
ヤクルトみたいな色合いの乳び腹水(吸収されない脂肪が含まれてる水)がまた透明になってたそうです。
…何で?
先生もびっくりしてたとか。
先生が残したメモと母親の説明によると、
理由は「何かの理由で乳び管がふさがったとしか…」としか言えないそうです。
原因不明の変性性漏出液に逆戻り。
今までの検査から肝臓病・FIPは可能性としては消えるので、心臓病か腫瘍。
心臓は特に変化がないので、まだ発見できない腫瘍が隠れてる可能性が高いそうで。
経過観察ということに。
うーーんうーーん。

シロの抜けた歯ですが、加齢によるものだそうです。
カリカリ丸のみにしてますが、
先生によるとドライフードの食事は問題ないからそのうち慣れるでしょうとのこと。

なんちゅうかもう

11-08,2011

お見合いに関してさっきうちの母親が吐いた言葉がもう腹立たしい。
むかつくむかつく!

mixiのニュースで読んだんですけどね。
アメリカで18匹の犬がガスによる殺処分をされたそうなんです。
でも、その中の1匹が生き残ったんですって。
関係者が扉を開けたところ、その子が「尻尾を振ってドアの前で待ってた」らしいです。
で、「2度目のチャンスを与えよう」ってことで、病院で健康チェックを受けた後
愛護団体に引き取られたとのこと。
で、ダニエルと名付けられたこのわんちゃんのことが大々的に報道されたら、
200通以上の里親問い合わせがあったんですって。

わーこんだけいるなら17匹死ななくて済んだよねー(棒読み)

似たようなこと、昔からたくさんありますよね。
つい最近でも、東京の方で電車の床下?に入り込んで運転停止させちゃった子猫ちゃんがいましたよね。
この子にも引き取り希望者がたくさん現れたと聞いたような。

ダニエル君にもこの子猫ちゃんにもいい飼い主さんが現れてくれてたらいいなと心底思います。

で、惜しくも里親さんになれなかった人たちはどうすんのかな。
じゃーいいやと思うのかな。
「話題になった子だから」「有名だから」引き取りたいと思ったのかな。
…きっとそうなんだろうな。

その中でも「他にたくさんいる不幸な子を幸せにしてあげよう」と思い立って、
1匹でも助かってたらいいなと願ってやみません。

ツイッターでも酷い話が流れてきました。
とある保護主さんが里親さんから「近所の川に流してきました」という連絡を受けたそうです。
「家の中をめちゃくちゃにした」「引っ掻かれた」からだそうです。
この保護主さんは犬猫のトレーナーであり個人で長い間保護活動してるベテランさんらしいです。
警察も動いてるし身柄の確保もできてるようですが、保護主さんのお気持ちはいかばかりか…。

支離滅裂ですみません。
明日は帰宅が遅い日なので、エサやりはできない日です…。
中猫が催促してずっと鳴き続けるんだろうな…ごめんよ…。
返ってから新入り猫の捕獲をやってみるつもりです。
いるかどうかわかりませんけど…。
今日はそのこを見かけませんでした。
あ、ニノは出てきました。

あーお金が降ってこないかしら。
全部不幸な動物達のために使いますと誓ったら、神様が当たりくじを回してくれたりしないものかしら。

お見合い無事終了

11-07,2011

昨日携帯からプチプチ打ってたんですが、寝落ちしてました。
目が覚めたときに保存したはずなんですが、跡形もなし。
なんでだ。

大阪で行われた「公園ねこについて考える」セミナー、盛況だったようですね。
内容もすごく充実していたらしく、色々感想がツイッターに流れてきました。
平松さんも飛び入り参加されたとか。
セミナーの様子が全編動画で見れるそうです。
http://www.ustream.tv/recorded/18318495
(私はまだチェックしてないんですが…)

今日はお見合いの日でした。
いい感じの人でしたよー。
猫といっぱい遊びたいととオトに問い合わせをしてくださった方は
飼うなら黒猫!大人猫スキーな人でした。
ペット可のところに引っ越して猫を飼おうと決めた時に
猫飼いの友人さんに「大人猫はなつかないよ」と言われて
里親募集をしている生後半年くらいの黒猫ちゃんに問い合わせをしたらしいんです。
でも「このくらいの月齢だと一人で留守番は無理です」と断られたのだとか。
オトとガイのページを見て「この子たちなら大丈夫かも」と思ったそうです。
(飼えるのならガイかパンダちゃんも一緒にと思ったそうなんですが、新居はペットが1匹までらしい)

オトに会って「やっぱり大人猫はいいわー」って仰ってました。
性格がもうはっきりしてるから子猫よりかは大人猫のほうが好きなんだそうです。

知らない人が来たら2匹ともびびっちゃってびびっちゃって。
オトはじゃらしを振ったり何だりしたら、ちょびっと慣れてきたんですが、
ガイはもうダメで、できるだけ気配を消そうとしてました(笑)。
でも、大人しく撫でられたりしてましたよ。エライエライ!
「フーシャー言われるかもと思ってたけど、2匹ともすごくいい子!」と感心してました。

今はペット不可のところにお住まいなのでトライアルは引っ越しが終わってから。
11月最後の土日か12月最初の土日かになりそうです。
猫グッズ用意して待ってくれるそうです。
家に来るときに「猫ちゃん達にお土産を」と思ってペットショップに行ったそうなんですが、
色々見過ぎてわからなくなって諦めたのだとか(笑)。
何も問題なければ正式譲渡になりそうです。

オトは口内炎があるんですが、「それも大丈夫です」とのこと。
定期的に病院に連れて行ってくれるみたいです。
ウィルスチェックについても話しました。
(前に検査した時はオトはどちらも陰性なんですが、潜伏期間もあるし…)
猫エイズについても「長生きしてる猫さんはたくさんいるから」と
別に気にしてらっしゃらないようです。

まぁでも先方にきちんと聞いてみた上でのことになるんですが、気になるし再検査はしようかと思ってます。
猫エイズだからってオトのいいところがなくなるわけでもないんですけど、
陽性だとわかれば知らないよりはいいケアができるかもしれないし。

で、猫エイズ関連のを色々見てて気になったものが。
「D-フラクション」っていうもの。
エイズや白血病キャリアのニャンコ達がいる方のブログで紹介されてたんですが、
免疫力アップのために使ってらっしゃるとか。
値段がそこそこするんですが(1万円前後)、うちのシロにもいいものなら思い切って買ってみようかと。
明日にでも病院に聞いてみるつもりですが…どなたかご存知のかたいらっしゃいます?

ものすごく腹立つこともあったけど、今日はもういいや。

あ、レオンは元気です!
ニノは今日は出てきませんでした。

いつの間にか

11-05,2011

エサやりから帰ったらいつの間にか寝てました。
休みだとこういうことができるからいいですね。

レオンは出てきませんでした。
昨日めちゃくちゃ怒ってたし無理ないかなぁ…。
リリース時の足取りはしっかりしてたけど、体調がやっぱり心配です。
ニノは今日は現れず。

シロの歯が知らないうちに抜けてたみたいで、ヨダレがちょっと出てます。
食欲はあるし痛そうな様子はありません。

あちこち心配です。

ふう

11-04,2011

レオンの去勢手術をしてもらいました。
当初は、借りたキャリーケージにガレージ組のウィルを入れて捕獲器に空き地組のレオンをと考えてたんです。
途中うまくいきかけたんですが、見慣れない物体に警戒して早くから来てた子猫もとい中猫がチョロチョロし始め、道を渡って向こうに行ったりこっちに戻ってきたりしはじめ、ウィルもつられてあっちこっちに行ったり。
珍しくパンダちゃんも早い時間に来ててうろうろ。
あ、ニノも今日は来てました。

ウィルか中猫のどっちかでもと思ったんですが、危ないし諦め気味に。

とは言いつつもガレージに捕獲器は置いておいて空き地に。

レオンとマオがいたので、ガレージ組はやめてこの2匹にするかと思ったんですが、段々私が疲れてきてたので…レオンだけ。

ガレージも見てみたんですが捕獲器には誰も入ってませんでした。

…我ながら捕獲への意気込みが足りないな。

レオンの手術ついでにガイのワクチン1回目とオトとガイの爪切りをしてきました。

レオンは猫エイズ陽性でした。
まぁケンカ相手のイーモンが陽性だからそうでしょうね…。
レオンは4~5才くらいだそうです。
(先生の見立てでは6~7才ですがきっともっと若いはずと同行してくれた方が)
エサやりが中途半端だったので、帰ってからまた行ったけど、さわちゃんと中猫1匹見れませんでした。

一段落して保護部屋に戻ったら大量の吐瀉物が…ワクチン打ったガイかなぁ。
まぁ2匹とも元気そうなのでよしとします。

明日は午前中に髪の毛切りに行ってきます。
最後に美容院に行ったのは6月あたま。
もうぼっさぼさ。
放置中の眉も整えてもらおうっと。

今は学祭期間でほんの少しだけ余裕があります。
家で仕事しないとダメなんですが、眠気ばかりでやる気がありません。

明日レオンがちゃんと顔を見せてくれますように。

また今日も

11-02,2011

昨日はやってきたくせに今日もまた来ませんでしたよ、ニノ。
元気でまた戻ってくるならいいんですけど、
外で暮らしてると何があるかわかりませんから…。
心配は心配。
レオンとイーモンは私が仲裁できない場所で大げんかするしー。

あーそれとねぇ、ここ数日、空き地に立ち○ョンおするおじいさんがいるんですよ。
おじいさん…いや、ジジイだな。
5時から6時くらいの間に来るんですがね、人通りの多い時間帯ですよ。
部活帰りの中高生とか近くのスーパーまで買い物に行くお母さん方とか、
家路に向かう車とかバンバン通ってんのに、堂々といたしてるんですよ。
連日同じ場所で。

…家まで我慢できんのか?露出趣味でもあんの?


疲れたので寝ます。

ニノいましたよ~!

11-01,2011

今日の夕方ガレージに来てました。
元気そうでよかった!
保護するには今の家じゃ無理だしどうしようもないっす。

空き地前のエサやりさんがご飯をあげはじめたにゃんこ。
携帯カメラなので画質が悪いです。
P1000373羽織ものにゃんこ
P1000374羽織ものにゃんこ
P1000375羽織物にゃんこ
きっとメスだと思う。
かわいい顔してます。毛艶もよさそう。避妊手術はしてないのかなぁ。
近づくと逃げます。
あーもうどうすんだ?

どうすんだって言ってもいつかやるしかないんですけどね、手術。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。