スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はー

07-31,2011

ダメだ。
大分気が滅入ってます。

私の活動の仕方が悪いのか行き詰まってる感があります。

エサやりさん達を含め近所の人たちは好き勝手に要望を言ってきて(でもこっちのことは聞き入れない)、都合が悪くなれば容易く言動を翻すし。
ニャンコ達のためならいくらだって頭も下げますし、悪者にもなりますが、
こういう人達相手に一体どうすればいいのか…。

どういう風に動けば外にゃん達のためになるのかわかりません。

スポンサーサイト

心配だらけ

07-29,2011

今日も携帯からです。
今はうちの母がPCのある部屋で寝起きしてるので、夜になるとなかなか使えなくて…。

メイちゃんは水曜に退院しました。
お腹には4匹の赤ちゃんがいたそうです。
はーごめんよ。
こうするしかないと思っても辛いです。
また新たに天国に送ってしまった子猫達のためにも、頑張らないといけませんね。

ウィルスチェックは問題ありませんでしたが、貧血気味だそうです。
おそらく出産後すぐに妊娠したせいだろうと。
栄養状態もよくない中で妊娠・出産・また妊娠ですもんね…過酷すぎる…。

1~2週間後にまた病院です。
連れて来られなくても、きちんと食事が取れていればまぁ大丈夫でしょうとのこと。

リリースしたら走って逃げて行ってしまったので、またここに来るか心配だったんですが、とりあえず空き地のニャンコ達の様子を見に行ってから戻って来たら、メイちゃんが来てました。
缶詰めもほぼ完食。
とりあえずあまり心配する必要はなさそうです。
今日(金曜)も来てたし、そこまで警戒されてないようです。よかった。

昨日と今日、白の長毛の子は来てませんでした。
が、今日、とうとう子猫たちとパンダちゃん達が合流。
ニノやオトが興味深げに子猫(しかも黒)を眺める様子は微笑ましいものでしたが、これから先が大変だねぇ…。


あと、空き地で新たにやって来たニャンコが。
たぶんこれからもやって来そうです。
男の子か女の子か、女の子なら妊娠してるのかどうかが気がかり。

でもね!よいニュースもあるんですよ。
マー君とやよいちゃんが里親さんのもとで幸せに暮らしてるということ。
2匹ともふっくらしてきてるんですって。
人嫌いになってたやよいちゃんも徐々に元の人懐こさを取り戻しつつあるそうです。やったー!
これから先は幸せしかないね。
長生きしてこれまでの分を取り返すくらい楽しく元気に過ごしておくれ。

あと、病院に掲示中のくーちゃん里親募集ポスター。連絡先を記したものを持って帰った方がいるそうです。
今はワンコを飼ってるそうですが、もともと猫飼いさんで「この子飼いたいなぁ」って言ってたそうです。今はそのワンちゃんが病気になってしまったので、検討中だそうですが、感触としては悪くない感じのようです。
でもまぁくーちゃんのことはさておいて、そのワンちゃんの病気が早く治るといいなと思います。


うちのシロ、昨日が月1度の通院日だったんですが、お腹に水が溜まってるのがわかりました。
乳ガンの手術以来、毎月定期検診に行っててよい状態を保ってたのに、ここに来て腹水とは…。
体重は増加傾向にあって、まぁ食欲があるのは健康の証拠ですけど、ダイエットもしましょうね、という感じだったんですよ。
食事量を減らしてるのに増えてるのは、うちの親がこっそり色々やってるからだと思ってたんですが…まさか…。

半年振りのレントゲンでこれはおかしいとなって、超音波で見たところ、腹水だと判明。
水の中の蛋白と細胞数から考えて変性性漏出液というものに分類されるそうです。
原因は様々あるんですが、シロの場合、心臓か腫瘍の可能性が高いみたいです。しかも、レントゲンでは心臓の大きさは以前と変わってないようなので、もしかすると腫瘍の方か…。
ちなみに血液検査は特に問題ありませんでした。

何にせよ詳しい成分検査が終わってからですが…心臓も腫瘍もどちらも嫌です。心配…。

うちのシーちゃんだけじゃなく外の子達も心配で。
自分が病気になった方がよっぽど楽です。

愚痴です

07-26,2011

どうもご無沙汰です。
ツイッターでは時々呟いてたんですが、PCでブログを書く時間がありませんでした。
それと、今回のは携帯から書いてるので読みにくいかもしれません。

母は21日に退院しました。最終的についた病名が「たこつぼ型心筋症疑い」「急性心筋炎疑い」「消化器官炎症疑い」と
確定診断できない軽いものだったんですが、心電図を見るとCCUの患者さんと一緒だそうです。
まぁ元気にしてますが何かにつけて「心臓に悪いわぁ」というのが口癖になりました(苦笑)。

さわちゃんですが、あれからずっと出てきてくれています。
2日ほどはあんまり食べなかったんですが、その間色々試したらシーバのウェットを全部食べてくれました。
それがきっかけになってかご飯の量も安定しています。
ご飯前はスリスリしてくるんですが、食べ終わると結構な距離を空けます。
ご飯後に近づくと警戒しますが、どこかに行ってしまうというわけではありません。
さわちゃんとの心の距離が数ヶ月前に戻ったという感じでしょうか。
冴えない顔をしているように見えるんですが、私を警戒してるせいかもしれませんし、ご飯も食べてるのでこのまま様子見ということにしてます。

それと、20日のことですが、ご近所さんから猛反発を受けました。
チョビヒゲとウィルと親子猫がいた場所です。
チラシ配りも十分に出来ないままだったところです。「エサをやるんなら連れて帰れ」
「飼えないならやるな」
「エサをやるなんて皆迷惑に思ってる」
「周りのことを考えないあんたは最低の人間」
「私は庭や植え込みにフンをされても掃除してる。これがボランティアで、あんたがやってるのは自分勝手」
「手術したいんなら勝手にすれば」
「手術するんやったら今すぐ全部連れて行け」
「うちの主人が帰ってきてたらもっと怒ってる。あんたなんか殴ってるわ」
「そんなに猫が好きなら全部飼えばいいやん。何で飼わんねん」
「ほんまにあんた最低や」とかとか。

いやー帰って思いっきり泣いてしまいました。
腹が立ったし悔しいし何より傷ついたしで、今でも傷は深いです。
結局そこに行くのはやめました。
あの子達のことが気になってはいたんですが、やっぱりニャンコ達は私がやって来る方向を見てたわけですね。
しばらくしてウィルと親子猫はパンダちゃん達がいる近くまで来るようになりました。
チョビヒゲは昨日は見たんですが、今日は出てきませんでした。

実はその猛反発を受ける直前にお腹の大きい子が出てきてたのです。
今すぐ捕獲するかどうしようか迷っていた矢先のことだったので、かなり気になっています。

それと、この奥さんの言い分で腹が立ったことがありました。
フンを掃除してるという話の中で、「野良猫の中に昔飼ってた猫の子孫がいてるから嫌々やけどやってあげてる」というようなことを言ってたのです。だからボランティアだと。
その子を責任持って飼わなかったこと、その子が野良猫になった場合どういうことが起きるのか想像してないこと、それを考えずに野良猫被害で大迷惑してると言ってきたのは腹が立ちました。
フン掃除をしてるのは結局自分のところだけだし。

野良猫達が増えたり野良猫被害って人間のせいなんだなと心の底から実感しました。
ニャンコ達はその状況の中で精一杯生きてるだけ。

それと、このパンダちゃんグループにまた別のニャンコが来るようになりました。
リョウと模様がそっくりな長毛の子(もしかしたら妊娠中かも)と、3月あたりからごくたまに見かけてた色褪せた首輪付きチャトラ。それと、昨日は久しぶりにメイちゃんがやって来ました。

メイちゃんのことは何度か日記に書いたことがあります。
友好的な動物嫌いさんから「子猫がいた」との情報を受けて、
目撃したマンションの管理人さんにも連絡したりして捕獲を考えてた子だったのに、それ以来姿を消したメイちゃんが戻ってきたんです。
…大きなお腹をして。

また赤ちゃんができたことにもショックでしたし、前回生まれた子供達はどうしてるのか、生きてるのかそうじゃないのか考えると胸がふさがります。

とりあえず、メイちゃんは今晩病院に連れて行くことができました。
妊娠疑惑ありの長毛の子はまた捕獲にトライします。

今って出産シーズンですよね。
きっとさわちゃん達がいる空き地にも妊娠中の子が遅かれ早かれやってきそうな気がします。

そういう子がいたら捕獲しますよ。
ニャンコ達が少しでも肩身の狭い思いをしなくてすむのなら頑張りますよ。

でも、いい加減、近所の人達は気づいて欲しい。
私一人じゃ太刀打ちできない数だってこと。
黙認してくれるのはありがたいんだけどさ。
私が好きで始めたことだからそれでもいいと思ってたけど、私の活動を少しでも認めてくれてるのであればカンパじゃなくてもチラシ配りでも何でもいいから手伝って欲しい。
善意で「○○で子猫見たわ」と教えてくれるのはいいけど、じゃあ捕獲ってできないってば。
私の時間もお金も無限じゃないって。

野良猫を減らしたいって気持ちは同じなのにね…。
せめて町内会なりなんなりの公認があればなぁ…。
いくらか動きやすくなるだろうに。

盛大に愚痴ってしまいました。
色々溜まってた時に今日メイちゃんを病院に連れて行こうとしたら、母が「野良猫に関わるのを今すぐやめろ」「野良猫があんたに何をしてくれるんや」「(メイちゃんの)お腹の子を堕ろすのと保健所に連れて行って処分するのと何が違うっていうん。一緒やんか」とまた色々言われました。まぁ、私を心配してのことでもあるんでしょうがね。
昔から猫を飼ってるうちの家でもこんな感じなので、そりゃご近所はあんな態度だわなと思います。

…対人間(うちの家族含む)に効果的なものってないですかね…?

薄情でごめん

07-16,2011

夏休み前の忙しさでバタバタしているところに、
昨日うちの母が緊急入院しました。
仕事先で弟から連絡を受けまして、
心筋梗塞で今から1時間後に緊急手術、
1時間で済めば軽度で3時間だと重度だなどと言うものですから、
(それ以外の状況はわからなかった)
すぐに出てもどうやっても間に合わない距離にいたので、
どうやっても終わらせなければならない仕事だけを済ませて病院に行きました。
うーん、薄情だね、私。

で、病院に到着して弟に事情を聞くと(ちなみに弟も又聞き)、
どうも手術ではなくカテーテル検査だということでした。
夏バテが続いてしんどく動悸もするということで周囲に勧められて
近くの病院に自転車で行くと、そこで「心筋梗塞の疑いがあります」と言われ、
大きな病院へ。(そこまでどう言ったのかわからない。自転車は地元の病院に放置されていたので救急車?)
心臓が詰まっていたら大変だ!心筋梗塞なら生存率30パーセントだ!ということでカテーテルの検査。
結果、心臓の血管も詰まっていないし、おそらく「蛸壺型心筋症」でしょうと。
心臓の筋肉の動きが悪くなるという50代の人に多いものだとか。
この病気の原因はストレスらしいです。
なので薬を服用する必要もなし。ストレスを取り除けば問題ない。…ってそれが一番難しいってば(苦笑)。
まぁ、経過観察のため最低来週の火曜まで入院で、退院時期はそれから決めるそうな。
腎臓に数値異常があったので、造影剤の影響もどれだけ出るか要観察といった具合。

昨日はそんなこんなで入院準備や買い物等で帰宅したのが23時。
実はそうこうしてる間にもニャンコたちが気になってしかたありませんでした。
ほんと薄情やなー、私。
というのも、さわちゃんが心配なのです。
食欲が落ちていたので気になっていたんですが、水曜にちょっとしんどそうに見えたので捕獲を決意。
洗濯ネットに入れることはできたんですが、後ろ足がネットにひっかっかってなかなかしめられなかった隙に
逃げられてしまいました。
あの時のさわちゃんはほんとにショックを受けた顔をしていました…。
ゴロゴロいってたのにごめんよ~~(涙)。
その後さわちゃんの姿を見ていません。エサやりさんも見てないとか。
ものすごく心配です。
この後ニャンコたちの様子を見に行きますが、どうか出てきますように!!

サッちゃんとこの3にゃんも心配なところがあり、こっちも気になってます。

とりあえず、またあとで書きます。

Read more...

へろへろ

07-13,2011

今日火曜は帰宅が23時を回ってしまう日なので、
ニャンコ達の姿は案の定見られませんでした。
来るのを待ってただろうに…ごめんよー。

一日2~3時間睡眠が続いてる上に、暑さで体力が奪われてへろへろです。
家の中が空き巣に入られたかのように荒れ果てていて、
我ながらその惨状にビビります(笑)。

とりあえず、日曜と月曜のことをと思ったけれど、記憶があまり…。

えーっと、まずくーちゃんの背中がハゲちゃったレボリューションの件。
製薬会社の人とのヒアリングの結果、これは薬に含まれてるアルコールのせいだろうと。
同じ場所に滴下するしかないけれど、滴下して2時間経ったら薬は吸収されてるので
濡れてしまった箇所を拭き取るとアルコールの影響はかなり薄れるんじゃないかとのことでした。
とりあえず、半月経ったしレボリューションを新たに手に入れないと。他の子にも滴下したいし。
毛が生えつつあるところにまた垂らすのは気が引けるけど…。
レボリューションを遣うのが今回は初めてということで何となく病院経由で買ったんですが(高かった…)、
やっぱり同じ方がいいよね…。

ママと子ニャンたちのこと。
9日は姿を見せなかったんですが、翌日は現れました。
ママのフーシャーがなくなりつつあるかと思ったんですが、一気に激しくなりました。
というのも、子ニャン達が結構私の近くまで出て来るようになったんですよね。
それをママが警戒しちゃって、超怖いです。
「近くに寄るんじゃないわよ!!一歩でも近づいたらあたしゃやるわよ!!」という態度なので、
これがツンデレってやつかしらと思ってます。
ご飯を置こうとするとフシャー!カーッ!っと強烈な猫パンチが飛び出してくるので、タイミングが難しくて、
日曜・月曜とあんまりご飯をあげることが出来ませんでした。
ママにゃん自身も子供たちももっと食べたいみたいなんですがねぇ、
やっぱり母ちゃんとしての本能が勝ってしまうようです。
この子たちはかなり過酷な環境にいるので、ママがこういう風な態度を取るのもわかるんですがね。
このママのお眼鏡にかなうように、頑張っていきます。

DSC00865ママにゃん一家
DSC00866ママにゃん一家
このママを見てると、サっちゃんは私に対してかなり寛容だったんだなぁと思います(笑)。

ウィル君。
DSC00862ウィル
カメラはまだちょっと怖いけど、それでも大分慣れてきました。

DSC00857ウィル
DSC00858ウィル
この子は結構甘えたな感じですよ。
ガリガリなのでもっと食べてほしいなぁ。お財布には厳しいけど(笑)。

ご飯を食べてたら散歩中の犬が来たので、隠れてます。
DSC00855ウィル

チョビヒゲは左前足がちょっと湾曲してます。
何かの怪我でそうなったのか生まれつきなのかはわかりません。
いずれ手術をする時に皮膚と足を診てもらおう。
足は痛くなかったり日常生活に支障がなければそれでよし。
DSC00864チョビヒゲ

その他の写真。
DSC00876イーモン
DSC00875さわちゃん
DSC00886さわちゃん
ちょっとでも涼しく感じるようにとペットボトルを置いたら嫌がられました。
日が落ちても、地面はまだまだ熱いです。
さわちゃんはちょっとバテ気味です。

ご飯の後、空き地内でまたもやスズメを狙ってるくーちゃん。
DSC00872くっちーハンティング
DSC00873くっちーハンティング


灼熱のアスファルトに比べるとここは随分冷たいみたいです。
でも、触るとぬくいようなちょっと熱いかというような具合です。
DSC00880シンクロ
DSC00883リョウとマオのシンクロ
仲良く同じポーズ。

パンダちゃんとこ。一番茶色いのがガイです。
手前の黒2匹、左がオトで、右がニノ。
「またこの子来てるやんか~…」ってエサやりさんにガイはちょっと嫌がられてます…。
DSC00892パンダ一家とガイ
遊んでほしいオト。ご飯もそこそこに一人遊びに突入。
DSC00896オト


明日水曜はサっちゃんとこの3にゃんズが奈良にお引っ越しします!
久しぶりに会えるので楽しみ!

今日もかつかつ

07-10,2011

【7/9に見なかった子】ぼたん、ママニャンたち、片目チャトラ、サバトラにゃん

仕事が終わる気がしないZE☆

今日は空き地グループのえさやりさんと通りすがりのおばあさんの話を聞いてもやもや。
そのご近所さんは猫好きらしく、エサやりさんが「この子らは私が育てた」
(昔あった猫の毒殺の話をして)「そんなことをするなんて信じられない」とか。
いやーそんなこと言ってるけどお腹の大きいニャンコを捨てたことあるやんとか、
やよいちゃんもくーちゃんも一回遠くに捨てに行ってるんでしょ~とか思ったり。

そんなことを聞きながら、私はこんがらがってしまった猫じゃらしをどうにかしようと頑張ってました。
4本が絡んじゃって、リョウ達がひたすらジーッと待ってるので焦る焦る。
こんがらがったままのじゃらしを振ってみましたが、あんまり食指は動かない様子。
そりゃそうだわな~(笑)。
私に時間がなかったり雨だったりで遊んでいなかった上に、
せっかく出てき猫じゃらしがこんなんなのでニャンコ達はかなり不満気。
すまーーん。
オトは一応遊んでくれるものの「これはイマイチです」ってなのがまるわかり(笑)。

今日はママにゃんや子猫たちの姿は見えませんでした。
大丈夫かな~心配。

この一家やチョビヒゲ・ウィルのいる場所での活動がやりにくいです。
場所的にもそうなんですが、チラシを配りきれていないので
「なんで猫にエサやっとんねん」的な視線をバシバシ受けます。
まぁ、今はほんとにご飯をあげてるだけなので間違ってはないんですがねぇ。
3にゃんズを預かってくださってる方から「人も動物もやさしい町を」とロゴが入った
蛍光色のパーカー(黒猫のイラストつき)をいただいたので、
これみよがしに広げたりしてるんですけどね(苦笑)。
チラシもまた作って配らないといけなけど…
う~ん、ポスティングも結構手間がかかるのでもうちょっと先だな。
頑張らねば。

バスケットの中を探ろうとして何度も阻止された上に、猫じゃらしタイムが始まらず超不満げなレオン(笑)。
写真なんか撮ってる場合じゃないよね、すみませんね。
DSC00836レオン

DSC00839くー
くーがいる場所はガーデンバリアがあるお宅の門扉付近。
奥に映ってる木にとまった鳥を狙ってのぼっていきました。
くーちゃんより大きかったよ、あの鳥。
逃げられてくっちーは爪とぎ中。

ここのお宅は玄関の扉前にもガーデンバリアを置いてあるんですが(つまり計2台ある)、
ニャンコ達は慣れてしまってあんまり気にしてない様子。

お昼にも書いたんですが、3にゃんズを預かってくださってる方のブログです!
「ヨイチ~長毛黒猫のスーパーサポート日記~」


えさやりさんと離してた猫好きのおばあさんに、ぼたんの写真を見せて聞いてみたけどわからないとのこと。
800枚以上撮ってるのにデジカメにぼたんの写真が入ってないんですよね…それだけの日が経ってるのか。
ぼたんがいなくなってもうすぐ1ヶ月半です。


サっちゃんとこの3にゃんズ

07-09,2011

今日の日記は今晩に書くとして(体力が残っていれば…)、
3にゃんズを預かってくださってる方のブログです。
ここのお家もとっても楽しいんだ~。
「ヨイチ~長毛黒猫のスーパーサポート日記~」

一進一退

07-09,2011

【7/8に見なかった子】ガイ、レオン、メイ、ぼたん、片目チャトラ、サバトラにゃん
(ガイとレオンは7/7に確認済み)

今日は仕事先から帰るのが遅かったので、いつもと比べて1時間半ほど
ニャンコ達のもとに行くのがずれ込みました。
待ちくたびれてるニャンコ。ごめんよ~。
ご飯を食べだしたとほぼ同時くらいに先日の女の子がやってきました。
紙皿に入れたフードを持って追いかけまわすので、ニャンコ達てんやわんや(笑)。
19時にその子が帰ると、「はーやれやれ」といった調子でまたご飯を食べるみんな。
遅かったし次のニャンコグループが控えてるので、じゃらしでは遊ばずに移動。

パンダちゃんとこに行くとニャンコ達はいなかったので、
後回しにしてチョビヒゲとウィルのところに。
こちらもずっと待ってた様子。ごめんよ~。
(前回の日記出てくる「ブルーズ・ウィリス」って誰だ。なんでズになってるんだよう。打ち間違いが酷過ぎる…笑)
ウィル君は慣れてきました。この子は結構甘えたタイプかもしれない。
そのうち病院に行ってちゃんと診てもらってハゲちゃびんを治そうね~。
まずは栄養をきちんと取って少しでも体調を整えよう。

チョビヒゲとウィルがご飯を食べてるところを眺めてたら
何やら背後に視線を感じる…。
振り向くとニノとオトがいました。
パンダちゃんたちがいるところとは道を一本挟んだだけの距離なのでいてもおかしくないんですが…
チョビとウィルのご飯を狙うなよぉ…。
ということで、荷物をちょっと置いたままにしてダッシュでパンダグループのところへ行くと
パンダちゃんも待機中でした。友好的な猫嫌いさんが近くにいるのに、お腹見せてゴロンゴロンしてました。
たぶん背中がかゆかったんだと思います(笑)。
3匹にご飯をあげてまたダッシュで戻ってチョビヒゲ達のもとへ。
ニャンコ達が全然違うグループなのが大変。

チョビヒゲとウィルでかなりのフードを消費し(苦笑)、子猫をママのところへ。
この時点でもう暗かったんですが、漏れ出る明かりで何とか確認。
今日は茶毛の子もいました。
ママは前日はあまりフーシャー言わなかったので、ちょっとは慣れてきたのかしら?と思ったんですが、
今日は今までで一番フーシャー言ってました…手まで出てきたものなぁ。
あ、パンチは全く届かない感じでした。
たぶん、ママやお子たちがご飯を食べてるところにまたご飯を追加しようとしたのが怖かったんでしょうね。
ごめんごめん。

デジカメを持っていくのを忘れたので写真はなし。
代わりに届いた子ニャン達の写真をどぞ。

2011070708010000メグちゃん
2011070708000001メグちゃん
メグちゃんは大分フォルムが猫らしくなってきました(笑)。
鼻先が黒いのがチャームポイントですね。
すんごい俊敏らしいです。
メグっちは大丈夫かなって心配するくらいチビちゃんなのに
猫じゃらしを範とする姿はかなり野性的でしたからさもありなんという感じかなぁ(笑)。

2011070808020001ルイ君とリンちゃん
「蜜月」という言葉を使いたくなるよね(笑)!

3匹ともご機嫌で暮らしてるようです。はーかわいいなぁ。なんでこんなにかわいいのん?
お外時代と比べて標準体重に近づいてるんだろうなぁ。もう1週間経ったものね。
迎えに来ていただいた時にルイ君でさえも「写真で見て想像してたよりずっとちっちゃい!!」と言われてました。

3にゃんズは近々奈良にお引っ越しします。またもや本当にお世話になります…!!
ハチ君ナナちゃん兄妹に続いて良縁をがっつり引き寄せるんだ!サっちゃんも力を貸してくれるよ~!
あ、リン・メグ・ルイはなんとなく長女・次女・長男の3姉弟って感じがしてます(笑)。

ぜいはあ

07-07,2011

【7/6に見なかった子】ぼたん、片目チャトラ、メイ、サバトラにゃんこ

何が何だかわからないうちに一日が過ぎていきます。
早く仕事終われ~~!!

昨日の地震、びっくりしました。
授業中で教室は5階。かなり揺れました。
学生に何か指示した方がいいのかしらと思いつつも、何もできなかったなぁ。
そういうことを考えるだけの余裕が生まれるくらいの揺れだったわけですけど、
阪神大震災や東日本大震災を思い出して、体に力が入ってしまいますね。
昨日は遅い日だったのでニャンコ達の様子を見られなかったので、月曜と水曜のことを。

ブログに少し書いたかと思うんですが、イーモンが落ち着きました。
レオンとイーモンも比較的近い距離でご飯を食べることができます。
でも、まぁ、注意はしておかないと怖いんですがね。
こういう風にジャイアンが少しおとなしくなったので、
私の足にスリスリしてきたイーモンに、同じく私の足に
スリスリしてきたリョウがなんと鼻で挨拶したんですよ!
なんて美しい光景!!
で、そのままリョウがイーモンにスリ~っとしたら、イーモンが怒ってリョウに思いっきりパンチ&キック…!!
お互い横に倒れてガシガシやって…リョウが逃げていきました…あああ…。
しかも、これ、私の足元で起きたことなので、足首のところを思いっ切り引っ掻かれました。
ジーンズと靴下の上からなのに結構酷い傷が…イーモンのキックはすごいぜ。

激しくガシガシやってたのにイーモンの蹴りを私が受けたせいか?リョウは怪我もなかったみたいです。
イーモンがみんなと仲良くなるのはもうちょっと時間がかかりそう…。
すっごい進歩だと思ったのになぁ。まぁ、少しずつ少しずつ。

イーモンが怒ったのも実は理解できないことはないんですけどね。イーモンはビックリしたんでしょう。
リョウは体が大きいので、スリスリがタックルっぽいんですよ(笑)。
さわちゃんにすり寄る→さわちゃんちょっとふらりとする→さわちゃんシャー!
という光景がよく見られます。
くーちゃんにもスリスリするんだけど、くーにとってはドシっとぶつかってるようなので
シャーと言われたり逃げられたり。
かわいそうなやつです(笑)。

リョウのタックルスリスリを大きな愛で受け止めてるのはマオだけなんですけどね。
ほんと仲がいい2匹です。

ニャンコ達を遊びながら電話をしていたら、レオンにまたフード入れの中にオシッコされました!!
んも~~~!!
2度目だよ2度目!

あ、レオンですが、よく食べるようになってきました。ひと安心。
あんまり食べなかったのはなんだったんだろう…。

DSC00805レオン
奥に写ってるライムグリーンの洗濯バスケットの中にフードや猫じゃらしが入ってます。
レオンよ、知ってるかい、実はこれはトイレじゃないんだぜい…?

DSC00822くー
DSC00821くー
あ、レオンがオシッコをしていた時にしていた電話というのは病院からです。
レボリューションしてハゲちゃった件で、製薬会社の方が直接聞き取りに来るというので、
その後のくーの様子をお知らせしていました。
くっちーの背中のハゲですが、うっすら毛が生えてきてます~。

DSC00808リョウ
DSC00831マオ
DSC00824マオ
この写真を見て思ったんですが、マオはもしかして歯茎が腫れてる…?
いい加減、レオンとリョウとマオの手術もしないとね…。
悪いところがあるんなら、早く治さないといけないし。
みんなに嫌われそうだけど…ここまで仲良くなったのになぁ…でも、この子たちのためだもんねぇ。


この子は子猫たちの近辺にいる背中の禿げてる子です。
「ウィル」とつけました。ブルース・ウィリスからとりました(笑)。
DSC00817ウィル
下の写真のチョビヒゲとは別に仲良くはないようですが、2匹で私のことを待ってます。
DSC00815チョビヒゲ
この子たちの食べる量がすごいんだ。特にチョビヒゲ。
食べるのもものすごく早くて、すぐにウィルのを狙いに行きます。
この2匹がいるのは個人で管理してるであろう駐車場です。


で、今日水曜日。
空き地グループに行ってご飯をあげて猫じゃらしで遊んでたら、小学生の女の子がやってきました。
今まで数度小学生の子がやってくることがあったんですが、
まぁあんまりよろしくないガキが多くて辟易してました。
なんでこっちにこーねんねん!とか言って、フェンスをガシャガシャやるし、
「自分が猫ならそんな人間のとこ行きたいか?」って言いたいのを堪えることもありました。
今日の子はおとなしくて、にゃんこ達に対する態度もなかなかよかったので、
もしやと思って聞いてみたら、やっぱり猫を飼ってました。
猫じゃらしを貸してあげたら、おっかなびっくりですがリョウとマオは遊んでました(笑)。
触ろうとする女子と、女子がにじり寄ってきて怖いけど遊びたい気持には逆らえないリョウとマオが面白かったです。
一番触りやすいくーちゃんが思いっきり撫でられたり抱き上げられたり(抱っこではない)していて、
あまりにもいっぱい構って来るもんだから、ちょっとくーちゃんの顔が怒ってました(笑)。
最後の方は私のほうに逃げてきてたし。
でも、引っかいたりそういうことは全くしないから偉い子だよねぇ。

この女の子はいつまでも遊びたいみたいなんですが、私はパンダちゃんとこや子猫のとこも控えてるので、
ごめんねといってじゃらしをお返し願いました。もう18時だったしね。
この女の子は「明日も来ます」と言っていたんですが、嬉しいけど
イーモンとレオンとさわは寄りつかないし、ご飯も落ち着いて食べられないだろうしちょっと困るなぁ(苦笑)。

パンダ一家やガイ、ウィルとチョビヒゲも元気でした。
オトはご飯よりまず遊びたいみたいで、バスケットの中の猫じゃらしを引っ張り出します。
月曜からのブームが、私の足を抱え込んでのじゃらし遊び。ちょっと痛い(笑)。
私がしゃがんでたりしたら腕や肩に乗ってじゃらしで遊ぼうとします。
あと、パンダちゃんもちょっと猫じゃらしに反応するようになりました(笑)。
トンボの方ではなく、持ち手の棒の方が好きみたいです。
子猫は全員の姿は見られず黒の子2匹だけでした。ママは相変わらずフーシャー言ってます。

今やバスケットの中に猫じゃらしが5本ささってます。
新しいのをオトがさっそく壊してくれました…。

私の行動範囲が広がってきてるのでそれぞれのニャンコ達にかけられる時間が少なくなりました。
近所とはいえ結構な移動距離。
早く夏休みが来ないかしら…。
でも、そうなると、人通りも多くなるし子供も外で遅くまで遊ぶようになるから
ニャンコ達がびびっちゃってやりにくくはなるんだよなぁ…。

預かってくださってる方から届いたルイ君。かわいいのぅ~。
2011070608160000ルイ

日曜のこと

07-05,2011

【7/4に見なかった子】ぼたん、メイ、サバトラにゃんこ、ママにゃん、片目チャトラ

へろへろです。
どこまで書けるかしら…。

日曜日のこと。
ママにゃん用に配ったチラシで早速反応が。
それがまぁ幼稚園から高校までの同級生のお母さんからだったんですけどね(笑)。
子猫が家の裏にいるみたいです。
ということで、お家まで行って立ち話。
お母さんから聞いた話も併せて考えると、子猫は3匹ではなく4匹で、
内訳は黒3・茶白1。
この辺は黒ニャンが多いなぁ。

その前にママにゃん達の様子を見に行ってたんですが、茶白の子の姿もカメラに収めました。DSC00818ママにゃん一家

立ち話の中で私のことを根掘り葉掘り聞かれました(笑)。
なんせおばちゃんと話すのは幼稚園生か小学生以来。
懐かしい名前もいっぱいでてきたなぁ。
この地域のニャンコ達にまつわることで色々聞きましたが、それはまた今度書きます。
「早く捕まえてな~」と言われたけど、簡単に捕まえられて行き先が決まるわけじゃないんだからさ~…。

昨日は、マー君とやよいちゃんが里親さん家へのお引っ越し日。
マー君というかマーチ君は「ハチ」君、やよいちゃんは「ナナ」ちゃんになったそうです。
ああ~よその子になっちゃったんだねぇ…ちょっとさびしい。いや、大分さびしい。でも、嬉しい。
やよいちゃんがちょっと心配だったんですが、2日目にしてはなかなかいい感じな気がする!!
2匹とも頑張れ~!幸せになるんだぞ~!
詳しくは「、「とわさんち」にて。

それと3にゃんズの様子も。いただいた写真をペタリ。
2011070312080000ルイ
見てください!ルイ君、随分大きくなったでしょう!!
1週間でこんなに成長するんだなぁとビックリするやら嬉しいやら。

ルイ君とリンちゃん。
リンちゃんは風邪はすっかりよくなって、毛艶がよくなったそうです!
2011070312080001ルイとリン

一番小さいメグちゃんは見た目は変わらないそうですが、体重が増えたみたいです!
すごい!すごい!
2011070312090001ルイとメグ
20110703135600003にゃんズ
20110703135600013にゃんズ
あ~~この3匹にも会いたいなぁ!!
メグっち、目がしぱしぱしてるのかな?

日曜に撮ったガイ君。かわいい甘えた君ですよ。
DSC00811ガイ

まだ書きたいことはあるんですが、体力的に厳しいです。
続きはまた明日書きます…。

明日火曜はにゃんこ達の様子がおそらく見られない日。
私のことを待ってくれてるニャンコ達には申し訳ないし本当に気がかり…。
みんな一日無事に過ごしておくれね!!

明日

07-04,2011

【7/3に見なかった子】ニノ、ぼたん、メイ、片目チャトラ、サバトラにゃんこ

日記を書こうかと思ったんですが、仕事が終わらないので明日書きます。
いやー今日は眠れないんじゃないかな。
一晩起きてても終わる気がしないんですが、頑張りますー。
しっかし、頭が痛いっす。あと、右目の奥がズキズキ。

今日はニャンコたちと遊ぶ時間が少なくって、私もニャンコ達もお互いに不満(笑)。

金曜&土曜

07-03,2011

【7/2に見なかった子】イーモン、ぼたん、メイ、片目のチャトラ、サバトラにゃんこ
(イーモンは7/1には確認済み)

別々の記事にしようかと思ったんですが、ずっと頭痛が取れなくてまとめちゃいました。

サっちゃんのお子たちの3にゃんは元気でやってるみたいです!
三毛のリンちゃんはくしゃみ鼻水もなく、うんちも快調らしいです(笑)。
入れてもらった爪とぎで盛大にバリバリしてるそうです。
ルイはシャーも言ってるみたいですが、まぁ、病院で一番手洗く捕獲されたものね…(苦笑)。
そのうちおさまるだろう。

昨日のことですが、別の子にゃんズの姿を確認しました!
この子たちのいるのは家と家の隙間で、今まで活動してなかった区域だし
思いっきり人様の家の敷地内なので
(明かりとりの窓から台所の様子が見えそうだし、シャワーの音も聞こえてくるし)、
若干躊躇したんですがチラシもいれたしまぁ見逃してくれるかなと思って、ご飯を持って入って行きました。
黒の子猫2、キジ白1の3匹でした。
遠くから覗いてる限りは一家みんなで遊んでいたんですが、私がのっそのっそ入っていくと、
メイちゃんがフーシャー!
いくら子供がいるとはいえ、まだ人慣れしてる様子だったメイちゃんがこんなに起こるかなぁと
少し違和感はあったんですが、もう暗くなりつつあったので、
近づけるギリギリの一歩手前まで行くと…違和感ビンゴ。
母猫はメイちゃんじゃありませんでした…!!

子猫たちは逃げちゃってお母ニャンはフーシャー言ってるんですが、
「とりあえず、ご飯置かせてもらいますよ~」と声掛けながら、
一家分のご飯を置くと、お母ニャン、めちゃくちゃとまどった顔してました(笑)。
どどどどどういう態度に出たらいいんだろ~~ってな顔。かわいい~。

近くにいると食べなかったので、少し離れてズームで撮影。
上が今日ので、下が昨日の写真。残りの1匹は隠れてでてきません。
(今日はその1匹の姿は見えませんでした)
DSC00797一家
DSC00751一家

これは今日撮ったお母ニャン。
DSC00793ママにゃん

今日この子たちがいるところに顔を見せたら、私のことを覚えてくれたみたいで、
家の隙間から出られるギリギリのところまでお母ニャンがやってきました。
近づくとフーシャー言いながら奥に引っ込むんですけどね(笑)。

メイちゃんたちではなかったということは、
…メイちゃんはどこか別のところで子育てしてるということで…無事だといいんだけどなぁ。

その他いつもの子たち。昨日の写真から。
くっちー(最近はくーのことをこう呼んでます)は写真より実物のほうが100倍かわいいです。
DSC00723くー
DSC00724リョウ
DSC00725リョウ
DSC00730くー
マオとリョウはパッと見はあまり大きさは変わらないように思いますが、
マオは半分は毛ですからね。触ると痩せ気味なのがわかります。
あんまり触らせてくれないんですけどね(笑)。
DSC00734リョウとマオ

猫じゃらし待ちです。アスファルトの熱さがちょっとマシに。
DSC007394匹
DSC00743マオ
DSC00746マオ

レオンとイーモンの仲は少しよくなったかもしれません。
ご飯を食べてる間は、お互いそこそこ近くにいても大丈夫みたいです。
私の気持ちが通じたのかしら。
まぁ、私がいつでも気を配ってないと怖いですが。
レオンの頭のところをなでると手が真っ黒になりました(笑)。
DSC00727レオン


ここからは今日の写真。
まだ西日がきつい時間帯だったせいか、猫たちは今日はへばってました。
エサやりさん家のここがまだ風が通ってるみたいです。
気持ちよく寝れるのは、前の道を人や自転車が通らない一瞬だけ。
DSC00758リョウとマオ
DSC00759リョウとマオ

今日はくっちーのことでいささかショックなことが(苦笑)。
すずめをハントしちゃったんですよ~~。
空き地に舞い降りる鳥を狙ってるのはよくあったんですけど、いつも失敗してたんですが、とうとう成功。
口から離して手で押さえてる時、何とか気を逸らそうとしたんですが、ダメでした…。
(ちなみにくーちゃんは空き地の中にいて、私は手も足も出ず、声をかけながら猫じゃらしを振るのみ)
また咥えて道を渡った茂みの中に行っちゃって。
4時間後くらいに見に行った時は、もういつものくっちーでした(苦笑)。
すずめが血を流してた様子は見えなかったけど、2回も咥えられたのがまずかっただろうなぁ。
遊んで飽きちゃって離した時はもう弱ってるだろうし、きっともう…。
ごめんよ、すずめちゃん…。
DSC00760くー
DSC00761くー
DSC00762くー

パンダ親子。
DSC00766パンダ親子

ご飯を食べるとすぐに猫じゃらしを要求します。
籠の中から自分で出そうとするし。黒猫は頭がいいなぁ。
ちなみにこの子はオトです。
DSC00770オト
DSC00771オト
DSC00779オト

この子はニノ。…だったはず。
写真だと見分けがつきにくいです。
DSC00792ニノ?

子猫たちがいる付近で見かけるニャンコ。この前の心霊写真みたいに写ってしまった子です。
背中が大きく禿げてるし、他の毛もガサガサ。チョビヒゲは禿げてはないですが、毛並みは悪いです。
今日は子猫やチョビヒゲ達のところに行く私の後をオトがをついてきたようで、
まさに見比べることができたんですが、その差は愕然とします。
やっぱり過酷な生活してるんだなという感じがします。
この背中ハゲの子はあと数回経てば触れるような気がします。この子も可愛い顔してます。
皮膚の状態を治療してもらったら、背中の毛って生えてくるのかなぁ…?
DSC00752にゃんこ

さあ、明日も頑張ろう。まずは、頭痛よ治まってくれ~~!

6月も終わり

07-01,2011

【6/30に見なかった子】メイちゃん一家、ぼたん、チャトラ、サバトラにゃんこ

本当に暑いですね。
これからいつまでこんな日々が続くんでしょうか。
7月は最も忙しいけど、ここを乗り切れば夏休みだ。頑張ろう。

今日はレオンが出てきました!よかった!
こんなに暑いからへばってないか心配してたんだよ~!
ご飯もいつもよりたくさん食べてくれて一安心です。
レオンも猫じゃらしによく反応します。
今度から遊んであげようっと。

道の真ん中でのびる彼ら(笑)。
DSC00710食後

DSC00709くー
うちのシロの通院日だったので、診察が終わった後、くーちゃんの脱毛箇所について
昨日撮った画像をを見せながら聞いてきました。
先生がおっしゃるには、レボリューションの後禿げてしまう子がいるそうです。
それを製造元に報告しても、よい回答が得られないみたいです。
先生が知る限りくーちゃんで3例目なので、また掛けあってみると仰ってました。
証拠?としてくーちゃんのハゲ部分の画像データをコピーしてました。

猫じゃらしであんまり遊んでくれなくって不満顔なリョウ(笑)。
DSC00706リョウ

空き地の後にはパンダちゃんとこにも行かないといけないし、
メイちゃんとこの子猫の件も出てきたので、遊べる時間がますます減りました。ごめんよー。
夏休みまでしばらく待って~!!

写真では初めましてのガイ君です。
DSC00714ガイ
超スリスリしてくる甘えたにゃんこです。スリスリしようと突進してくるので、ピントがぼけぼけ。
ニノとオトとそっくりだけど、兄弟じゃないみたい。肩から上が黒くて、そこから下は茶色が強いです。
皮膚と毛並みがかわいそうなことになってます。
私が帰る時は本当にさびしそうに鳴きます。

今日はメイちゃんとそのお子たちの姿を確認できませんでした。
この子たち、保護したいんだけどなかなか厳しい状態です。
保護できる方はみんなすでに子猫を抱えてるものなぁ
私の家で保護できないのが一番のネック。
あーでもまだ諦めてはいかん。私が諦めたらそこで終わりだー!

昨日チョビヒゲにご飯をあげてたらやってきたにゃんこが今日もいました。
身体の所々が禿げてます(特に背中がひどい)。
もう真っ暗になってたので、夜景モードで撮ったら怖いことになりました(苦笑)。
DSC00719にゃんこ
カメラが怖いみたいで動いちゃうんですよね。
また明日もおいでよ~。

あーしかし異様な眠気が。暑さで体力が奪われてるんだろうな…。
明日も外で暮らすニャンコたちが一日を乗り切れますように!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。