スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Come back, please

05-30,2011

【5/30に見なかった子】ぼたん、パンダ、オト、ママにゃん一家、黒にゃん

帰宅してから見に行くと、サっちゃん一家が蔵に戻ってました。
チャトラの子が下りてこない→サっちゃん蔵に戻る→娘たちついて行く→
サっちゃん下りてくる→娘がついて行く→チャトラの子が下りてこない…を
繰り返してるみたいです。無限ループ。
サっちゃん、大変…。
ついていく娘たち、もっと大変…。

ぼたんが今日もいませんでした(涙)。
午前中に動物愛護センターに連絡して、
ぼたんらしき猫がいないか確認しましたがいませんでした。
ただ、他の地区で捕まったという三毛猫がいるそうです。
もやもやもや…。

誰かいい人に拾われたのかなと考えたりするんですが、
そうあってほしいという希望であり、実際は悪い想像ばかりしてしまいます。
保護ではなくリリースするからにはこういうこと起こると理解していたんですが、…辛いです。
やっぱり猫を保護できる環境にあるというのは、猫にとっても私自身にとっても幸せなことですね。
今の家ではなぁ…「あんた、いい加減やめたら?」と再三再四言われてます(苦笑)。

もう少し待ってみても戻らなかったらダメもとでも
張り紙かチラシ配りをしようかなとも思います。
行方を知りたい。
ぼたんとくーは空き地で生まれて暮らしてきたし、エサやりさんにも比較的気に入られてた子たちなので、
この場所を離れるというのは考えにくいのです。
どちらかと言うと、くーが探検しぼたんが後ろについていく感じで、いつも2匹一緒。
最近になって行動範囲が広がったからそこで縁が出来たのかもしれない。
そうだったらいいんですけどね…。

ぼたんがいなくなってから、くーは元気がありません。
ご飯を食べたのはシーバ2,3粒。
虫を追っかけたり、日向でゴロンゴロンしたりもするんですが、
気が付くと空き地の方をじっと見つめてます。
私が行くと今までよりももっと甘えるようになったし、私が帰ろうとすると
サっちゃん達用にと置いてあるキャリーの中に入っていきます。
やよいちゃんもマー君と離れてさびしがってましたが、食欲はあったので、くーのことも気がかり。
要観察です。
いざとなれば保護します。

ぼたんを探しに行ってこの子も帰ってこないかも…なんて不吉なことも頭をよぎります。
明日は帰宅が23時になるので、見に行くのが一日空くのも心配。
どうか何もありませんように!願わくばぼたんが帰ってきてますように!
スポンサーサイト

雨・雨・雨

05-29,2011

【5/29に見なかった子】ぼたん、レオン、ママにゃん一家、黒ニャン

すごい雨でした。
カッパなんてこの雨風の前では無力。
今後も雨は続くし上着だけじゃ無理だなぁ。

とはいえ、私は着替えれば済むだけなのでいいんです。
にゃん達はそうはいきませんからね。

P1000215くー
わー、画像が大きい!
実は大きい画像の入れ方を教えてもらったのです(笑)。
簡単なことでした…ううう、恥ずかしい。
これでいちいちクリックしてもらわなくて済むなぁ。
あとは写真の腕とデジカメがあれば…。

ピンボケ気味でわかりにくいかもしれませんが、くーちゃんの全身に水滴が。
背中側はびしょびしょでした。

キャリーと傘2本で簡易雨宿りを作りました。
その場にいたのはくーとリョウとイーモン。
イーモンはご飯を食べて少ししてから空き地の中にいってしまったので、
利用者はくーとリョウのみ。
リョウも入りたそうでしたが、くーがキャリーを占領してしまったのでしょぼんとしてました。

P1000218くー
P1000220リョウ
P1000221リョウ
リョウの目が痛々しい…。
目薬をさせるような間柄にはまだなってないからなぁ…。
早く病院に連れて行きます。

P1000223リョウ
P1000225リョウ
トイレシート&タオル&着なくなった服を使って寝床を作ってあげたら
安心したのかここでしばらく寝てました。
キャリーの中にもタオルをたくさんいれたので、ぬくぬくになったくーもお休み。

しばらくしたら風がものすごく強くなってきたので、傘が吹き飛ばされ
驚いたリョウがまた土砂降りの雨の中へ。
かわいそうに…。

そうそう、チャトラはまだ下りてきていません。
ご飯も運搬したんですが、激しい雨と風で満足な量が届けられなかったなぁ…。

あ、それと嬉しいことがあったんですよう!
19時頃にマオが出てきたんですが、なんと私にスリスリしてきたんです!
なでさせてもくれました!感動!
さわちゃんとリョウと一緒で距離の縮め方が突然です(笑)。
親子だなぁ。
ようやく心を開いてくれたけど、病院が待ってるんだよ…。
ううう、心苦しい。

まぁ、心配なこともあるんですよ。
ぼたんが昨日から姿を現してなくて。
エサやりさんも全然見てないそうです。
いつも見るような子だったので、事故にでも遭ったのかとか色々考えてしまって…。
心配だー心配だー。
念のため明日愛護センターに問い合わせてみます…。

くーもぼたんをずっと待ってました。
明日はぼたんが出てきますように!

子ニャン2匹下界へ

05-28,2011

【5/28に見なかった子】ぼたん、レオン、ママにゃん、黒にゃん
(ぼたんとレオンは27日は確認)

疲れがピークに来てるのか昨日は
ニャン達を見に行った後はへばってました。
あと2ヶ月頑張れ私。

そうそう、今日やっと仔猫が2匹下りてきたんです!
この前の三毛の子と茶色の子(あの模様はなんていうんだろう…)。
茶色の子は一番身体が小さいです。
蔵の前に行って窓のところを見上げててもチャトラの子しか出てこないなぁ、
おかしいなぁと思ってたんですよ。
そんで、ふと周りを見ると車の下で勢いよく缶詰をがっついてたはずのイーモンが
道路まで出てきて何かを見つめてる。
またレオンかなぁと思って視線の行方を追ってみると、茶色の仔猫がイーモンのご飯を食べてました(笑)。
昨日はまだ窓から下を見下ろしてたのに…いやーびっくりしました!
下りるとしたらチャトラの子かなと思ってたし。
チャトラの子は上でずーーーっとニャーニャー大声で鳴いてました。
少し離れてもはっきり聞こえるくらい大きな声。
勇気を出して早く降りてきてー!
天気がこれからますますひどくなるから心配だ。

仔猫はエサやりさんの家の裏の方に走って行ったので、
エサやりさんのお宅のチャイムを鳴らし仔猫が下りてきてることを説明。
要望もあってさわちゃん用にと持ってきたキャリーを貸すことに。
でも、エサやりさんがそれを置いた場所が微妙なんですよ…。
入ったかどうか確認できないし入ったとしても車が邪魔で扉を閉めにくい位置なんだよなぁ。
明日ちょっと話してキャリーの位置を調整してもらいます。

この時点で現れたのはリョウとイーモンとくーとサっちゃん達。
さわちゃんも出てきたんですが、
仔猫のことでバタバタしてたらいっぱいご飯を食べてどっか行っちゃいました。
というより、カッパ姿の私が嫌みたいでした(苦笑)。
リョウなんてびびっちゃって近づいては逃げるを繰り返す。カッパ超不評。
くーも最初は逃げてたんですが、すぐにいつも通りスリスリしてきました。

あと、オトの血液検査にも行ってきました。
その場にいたのがオトだけだったので、キャリーに入れてタクシー会社に電話。
ハゲがちょっとある肝心のニノは移動しようという矢先にパンダちゃんと一緒に出てきました。
捕まえようかと思ったんですが、タクシーが車で時間がなかったので断念。
パンダちゃんが不安がらないためにも1匹ずつでいいかなとも思いました。
オトの血液検査の結果はオールクリア。
体重も3月の手術時より1kg近く増えてました。
心配なのは口内炎ができてるくらい。
ご飯は問題なく食べてるので経過観察。
オトは身体を触られてたり、首から採血してる時もずっとゴロゴロ言ってました(笑)。
パンダちゃんもこれくらい心を開いてくれたらいいのに(笑)。

連日雨が降っててニャンコ達はびしょ濡れだし、
雨や風は酷くなる一方だし、もうひと組のママにゃん&仔猫の一家や
黒ニャンは見ないしで心配は尽きませんが、とりあえずまた明日。
不評のカッパを着て頑張ります。
あと、携帯が行方不明です。鳴らしてもわからない。
またあとで探さないと!

写真は昨日の。デジカメを水没させてしまったので全て携帯から。
雨のせいもあってピンとがぼけぼけです。決して腕だけのせいじゃない!

ぼたんちゃん
P1000195ぼたん
こんな狭いところで雨宿りするしかないんですよー…。
でもすぐにここもびちょびちょに。

昨日は今日と違って雨が小降りになる時もあったので、
猫たちが傘で遊ぶ余裕もありました。
P1000196ぼたんとくー P1000200ぼたんとくー

マオちゃん
P1000197マオ 

イーモンを見て逃げ出すリョウ。
右目から黄色い目やにが出てて心配です。
P1000199リョウ

仲良しマオとリョウ
P1000201マオとリョウ P1000202マオ P1000203マオとリョウ P1000204マオとリョウ P1000205マオとリョウ P1000206マオとリョウ
この子らも美猫兄妹なのよねー。 
マオちんはずっとカメラを向けられてて嫌なようでした(笑)。
マオちんは一時期より元気そうな顔してるでしょ?今度はリョウがぱっとしないんだよなー(涙)。
できるだけ早く病院に連れて行きたいんですが…。

この後マオとリョウも傘で遊んでました。
自分が動くと傘も一緒に動くのが楽しいらしいです。
マオちゃんはひもに猫パンチを繰り広げてました。
P1000209マオとリョウ P1000210マオとリョウ P1000211リョウ P1000212リョウ P1000213マオ P1000214マオとリョウ

この前日もさわちゃんも同じように遊んでました(笑)。

雨や風がそんなに酷くないといいなぁ…無理だろうなぁ…。
どの子も風邪をひきませんように!

宣言したものの

05-27,2011

【5/26に見なかった子】ママにゃんたち 黒にゃん

水曜は頑張るさと宣言したものの、
寝てる間に始まった頭痛と数日前から続いてる咳の合わせ技で
当日の午前中は死んでました…。
せっかく晴れたのに予定は何にもこなせず。
今日木曜の夕方になってようやく元気になってきました。
咳もおさまりつつあります。
が、今日近畿は梅雨入りしました。とほほ。

水曜にマンションの管理人さんに連絡しました。
電話して仔猫の経緯を話すと「ああ、あのチラシの!」とのこと。
仔猫発見の電話を受けて行った時にたまたまマンション前にいたご夫婦に
チラシを渡しながら事情を説明したことがあったんですが、その方が管理人さんでした。
渡したチラシをマンション内の掲示板に貼ってくれてるそうです。
仔猫たちがいた階段の下というのはオートロックで入れないんですが、
仔猫用にと段ボールを置いてくれるそうです。
マンション内の住民さんに「とても親切な人」がいるらしく、
事情を説明して仔猫がいるかどうか気を配ってもらえるよう頼んでおいてくれるみたいで。
(その管理人さんは2駅先の別の管理マンションに住んでるそうです)
「何かあればすぐに連絡するね~、すごく助かるわ~ありがとうね~」と何度も仰ってくれました。
管理人さんがわかってくれる人でよかった!
ママにゃんや仔猫たちの姿を見ていないのは気がかりですが、
少し安心できる要素ができました。
しかし、ママにゃんはどこでご飯を食べてるんだろうなぁ…。

サっちゃんとこのお子たちなんですが、今日ようやく
下界経験者の三毛ちゃんの上り下りを目撃しました。
ああああ危なっ!
下りるのより登る(というか窓に入る)のが難しそうです。
何回も落ちるところを目撃しました。ひぃぃぃ怖いよ~~~!

でねぇ、下に降りてる三毛ちゃんを呼んで上に残ってるお子2匹がしきりに鳴くんですよ。
それに答えて三毛も鳴く。
3匹の仔猫の大合唱。
ガーデンバリアのお宅の中まで絶対響いてるよぉぉ!
一番身体の大きい茶トラの子がものすごく下りたそうにしてます。
落ちなきゃいいけど…落ちてもうまく着地すればいいけど…!

あと、ぼたんですがここ2日見なかった間に首の傷は治りました。
よかった!
でも、今度はさわちゃんがねぇ…。
昨日またたびあげたんですが、ゴロンゴロンしてる時にお腹が見えてですね。
手術したあたりのお腹の毛が黄色く、赤黒い塊が…。
じっと見るとすぐ起き上がっちゃうので観察はできなかったんですが、絶対何かなってる。
あーーもっと早く気付けばよかった。
お腹の様子を観察できないので足の間からちょっとのぞいてるところから
判断するしかなかったんですが、その時は大丈夫だったような気がしたんですけどね…。
さわちゃんは仔猫を産む直前の状態だったので、手術後はお腹の皮が伸びてたんですよ。
なんとか病院に連れて行きます。
ちなみに、見た限り痛がってたり気にしたりしてる様子はないです。
本命のマオちゃん(今日はくしゃみをしてた…がっくり)、ニノ、オトも病院へ!

すっかり影の薄くなってるシロですが、今日の午前中に病院に行ってきました。
血液検査もある月です。
前回の血液検査(2/28)の結果と比較すると、BUNが37.9→33.7、Creが1.7→16に下がってました!
先生も一緒に喜んでくれました。
ただ、体重が4.85kgと過去最高に…お腹がぽぽぽぽーんです。
食事量を少し減らさないと!

シロの診察が終わった後に、マー君とやよいちゃんの話になりました。
先生もすごく可愛がってくれてたし、やっぱり気にかかるみたいで、
寂しいですよねぇとうなずきあったり(笑)。
その後も他の先生からもマー君とやよいちゃんのことを聞かれたりしましたー。

2日ぶりに訪れた「とわさんち」。
やよいちゃんがゴロゴロ言ってくれるようになったそうです。
いいなぁ、私も聞きたいなぁ。
私、たぶん一度も聞いたことがないと思います。
幸せに暮らしてるんだなぁ、嬉しいよー。

ここ2日ほどの写真。
くーP1000190 P1000193くー 
ほんとにかわいいのう。

こっちはたぶんオトです。水曜日。ゴロゴロ言ってました。
P1000163オト? P1000164オト?
P1000151.jpg
遊んでるのをアピールしてくる小学生がいるので警戒中のパンダちゃん。
その小学生、私が来ると急に「あ、次これであそぼーっと」とか
「あ、もう少しで新記録行きそうやったのに!」とか色々実況してくれるんです(苦笑)。
なので、私も「へぇ、今までは何回までいったん?」とか付き合ってあげてます。

今日のぼたんちゃん。したり顔です(笑)。
P1000184ぼたん P1000192ぼたん

相変わらず美猫のさわちゃん。病院に行こうね…。
P1000181さわ さわP1000183
写真には撮っていませんが、
さわちゃんは私の前で前足を香箱スタイルにしてくれるようにもなりました。
病院に連れて行ったらまた嫌われるかなぁ。

イーモン。うまうま。
P1000173イーモン

イーモンがいると逃げちゃうマオ。早く病院行こうよ~。
P1000170マオ
空き地の向こうにいます。

捕獲器&釣り竿を貸してくださってる方からいただいたポスター。
自分で言うのもなんですが雑な貼り方してるなぁ、直さないと。
DSC00551ポスター

目撃情報

05-25,2011

今日は予想通り見られなかったわけで。
昨日の雨の日を含めると2日ほど見ていない子もいるし、
出てきた子はずぶ濡れだったし、すんごく心配で焦れてくるけど明日までじっと耐える。

例のママにゃん&お子たちを目撃電話がありました。
仕事中で出られなかったので、空き時間にかけなおすと
パンダちゃんたちがいる駐輪場を所有しているアパート?マンション?の方からでした。
仔猫が2匹、出入り口の階段下にいたらしいです。
…なんとまぁせわしないところに…。

管理人さんの携帯番号も教えてもらったので明日かけます!
本当は今日中にかけたかったんですが、次の空き時間が出来た時には8時半だったので、
できるだけ印象をよくしたいので夜分の電話は諦めました(笑)。

明日からまた頑張るぞー。
また雨って言ってるけど…。

05-24,2011

【5/23に見た子】さわちゃん、サっちゃん一家、イーモン、パンダ親子

朝から雨。帰宅するころにはさらに激しくなりました。
雨のせいで見かけた子は上記の子たちだけ。
しかも、ずぶ濡れ。かわいそうに…。

病院の予定も水曜に延期しました。
ニノとオトは出てきたんですが、すでに診療時間は終わってました。
水・木は大忙しだなぁ。

蔵の方を見ると、窓の下の屋根?の上にこの前下界に降りてきた子がいました。
下界にいたのはたまたま落ちたからというわけでもないんだろうな。
サっちゃんが連れて降りたとも思えない。
きっとこの子だけ上り下りをマスターしてるんじゃないかな。
他の子にも教えてあげてみんなして降りておいでよ~!

まぁ、こんな雨の日は蔵の中はいいんだろうなぁ。
他の子たちはいったいどこで雨宿りをしてるんだろう。
風邪なんか引いてないといいけど…。心配は尽きません。

私が行けば雨だろうが風だろうがどんな時も出てきてくれたやよいちゃん。
私が気付くようにいつもニャーニャー鳴きながら出てきてくれました。
なでなでアピールもすごかった(笑)。

そんなやよいとお兄ちゃんのマー君がお家の中で安心して暮らしてる様子を見てると、
じんわり涙が出てくると同時に、他の子たちも早くこんな風な暮らしをさせてあげたいと強く思います。
頑張るぞー。

日参してる「とわさんち」。
今回は2匹の動画つき!
長期入院により甘え度が急上昇したマー君。
もっと面会に行っていっぱいなでておけばよかったなぁ。
退院の日は担当の先生もさびしがってました(笑)。

「とわさんち」に行くと特に感じるのが、このブログの不満。
このブログは写真をクリックしないと拡大されないのがなぁ、ちょっとなぁ。
私の設定が悪いのか、それとも無料の範囲内でやってるからなのか。
デジカメも相当古いし。写真を大きく載せたいなぁ。

明日の帰宅は23時くらいになると思います。
見に行ってもどこかで寝てしまってる時間帯なので、
今度あの子たちに会うのは水曜になるかもしれません。
それまでどうか風邪をひかずに(仔猫が心配)たくましく1日を乗り切ってくれますように!

今週こそは

05-23,2011

【5/22に見なかった子】ママ猫、黒猫

・少し前からさわちゃんが、足にスリスリしてくれるようになりました。
こっちが撫でようとするのはまだ嫌がるようですが、すんごい前進。
息子のリョウ君といい距離の詰め方が唐突な親子だな…(笑)。
さわちゃんの足スリスリがたとえ「ご飯を早くよこしなさーい」というアピールであっても嬉しいのです(笑)。
かわいいのぅ。しかし、さわちゃんもよく食べるのぅ(笑)。

・粘ったけど、ママ猫と黒にゃんの姿は今日は見られませんでした。
おいしいものを用意してるから食べに来てほしいなぁ。

・ママ猫のことを知らせてくれた猫嫌いさんは私を評価してくれてます。
「今年仔猫が生まれずに済んだのはあんたのおかげやわ~」とのこと。
私の体力や経済事情、あと「将来あんたが結婚でもしてここからいなくなったらどうしたらいいんかな」と
私の将来のことかそれとも猫のことか微妙なラインの心配もしてくれてます(笑)。
いい人ですよ。
猫というか動物全般が嫌いでよく「気持ち悪い」という人なんですが、
「猫は遠くで見るとかわいいんやけどね」というセリフが出てきたのは奇跡的。
仔猫が見つかっても、何とか猶予はもらえそう…かな…。
いや、作ってみせるさ。
厳しいかもしんないけど、頑張る!
その方から「年金暮らしだから少ないけど…でも、毎月渡せるようにするわね」と
1000円のカンパをいただきました。
ありがたい!ありがたい!

・ぼたんが首元に怪我をしていました。切り傷のような引っかき傷のような。
毛もはげちゃってるので病院へ連れて行きます。

・とりあえず、明日月曜は仕事からなるべく早く帰ってきて、
ニノ・オト・ぼたんをできれば3匹とも病院へ連れて行く予定。
水にマオの捕獲をなんとしてでもやりとげる。
里親募集ポスターも今週こそ何とか形に…!
今週はうちのシロも病院です。

・ワクチンも考えてます。
傷が膿んだやよいちゃんを連れて行った時に、いずれワクチンも…と先生に相談したことがあるんですが
「猫の数も多くて費用がかかるので、カワタさんの負担が心配です」と言われたので、
何となく先送りになってました。
でも、ワクチンか猫フィラリアかで迷ってます。
空き地前にいると蚊に刺されたので、猫フィラリアの方を先にしようか迷ってます。
先生と要相談。


マー君とやよいちゃんは順調に家に慣れてきているようで、
近いうちに里親募集も開始されそうです。
2匹とも仲がよさそうで、ほんとによかったよぅ…!
マー君とやよいちゃんは顔よし性格よしの超いい子達です。
病院の先生達も私も自信を持って保証します!みんな2匹の魅力にメロメロになりました。
猫と暮らしたいとお考え方にぜひ紹介してください。
兄妹そろって迎えてくれると尚よしです!
今こうして2匹が安心して暮らせるのはマー君が痛いのに頑張ったからこそなのです。
こんな健気な兄妹にどうかいい里親さんが現れますように…!
2匹の様子は「とわさんち」で見られます。

いやー

05-22,2011

【5/21に見なかった子】さわちゃん、レオン

木曜は落ち込みましたが翌日には復活しました。
マー君とやよいちゃんがいなくなった寂しさと安堵と
新たな子猫が見つかったことと疲れとでキャパオーバーになってたのかも。

出来ないことを考えてても仕方ないですもんね。
ということで、出来ることからこつこつと。

金曜は仕事から帰って早速、例の新たなママにゃん達の発見現場に。
猫嫌いとはいえ交渉の余地はかなりあるので、交渉道具として途中で手土産も購入(笑)。
昆布屋さんの昆布で高くはないんですけど、あったらいいかなと。

会って話を聞くと、私に連絡を入れる頃からずっと猫たちの鳴き声は聞こえなくなってたそうです。
庭先に入らせてもらったんですが、まぁ猫が好きそうなところです。
P1000161.jpg
不正確にもほどがある図なんですが、3軒の家が作りだした空間があって
斜線部分は土と草があり、低いフェンスや細い通り道などがあり
まぁ猫が好きそうだなぁという感じでした。
仔猫らしき鳴き声が聞こえるというので、アパート2階の住人さんがベランダから身を乗り出し、
裏の方に回ってきた猫嫌いさんに「あそこにいるぞー」などと声を掛けてしばらく見てたそうです。
危険を察知したので引っ越したのかもしれないなぁということで、
「仔猫を見かけても追い払ったりせずにまず連絡してほしいこと」
「捕獲して保護はするけど最低1ヶ月はここに居させてもらうかもしれないこと」を重ね重ねお願いしました。
今日土曜の時点でも「声は聞こえない」と言っていたので猫嫌いさんは安心したようですが(笑)、
鳴き声が聞こえないというのはきちんと子育てできている証だと教えてもらいましたし、
夜にママ猫の姿も確認したので、うまく隠れる場所を見つけたようです。
(他の人が通りがかったので逃げてしまいましたが)
去年の夏もこの空間に仔猫がいたらしいので、絶好のポイントがあるのかもなぁ。
後は何とかこのママさんに栄養あるご飯をあげられるようにしたいと思っています。

今朝は朝からマオの捕獲のために出張ってたんですが、にゃん達は出てこなくって、
待ちぼうけをくらってたんですが、なんと空き地に管理人さんがやってきました!
うおおお、これは逃してはなるまい!
この管理人さんは神戸のほうに住んでいるらしいので、なかなか会うことがないんです。
空き地内の草むしりにきてるんですが、不定期。
この管理人さんとは以前にも一度話したことがあるので
保護したい仔猫がいることなどを伝えると、空き地の中に入らせてくれました。

…まぁ、人が来てるから仔猫の姿なんて見えなかったんですけどね。

蔵のことについて尋ねたんですが、中には入れないそうです。
阪神大震災があってから扉を開けていないし、錆ついてて開けようと思っても開けられないらしい。
あの窓もあれ以上はおそらく開かないんじゃないか、とも。
今日はあまりにも突然だったので何の準備もしてなかったんですが、
管理人さんが居てる時は中に出入りしてもいいそうです。
ただいつ来るか決めてないそうですけど…。
草が生い茂るこの時期ですので、2週間後にはまたもしかしたら来てるかもなぁと考えてます。

しばらく空き地内にいたのですが(探し物があったので)、
この中にいる私が珍しいのかくーちゃんがどこかから出てきて空き地内に入ってきました。
そのうちイーモンも。
もしかしてと蔵の窓のほうを見たら、サっちゃんと降りてきた子猫がいました。
…2匹とも窓の下の屋根のところに…。
見知らぬ人が来たから慌てて登ったのかどうかわかりませんが、
せっかく下まで降りてきたのになんてこった。

サっちゃんにご飯をあげてたら、そのうち蔵の中に残ってる子達にご飯をあげるため
窓から入っちゃんったんですよ。
そしたら、残ってる子がニャーニャー鳴いて自分も登ろうとするんだけど無理で…。
見てて落ちないかとひやひやしました…。
しばらくトライしてたけどどうやっても登れずそのうち諦めて窓の下にうずくまってたんですが、
その後見てみたら3匹窓の外から顔を出してる姿を発見。
どうやって中に入ったのかわかりませんが、元の黙阿弥っていうかなんというか…。
まぁ落ちなくてよかったです。

あと、ママにゃんがいる駐輪場グループに新たな猫がやってきました。
これも黒猫。
夜の7時を回っていて暗かったし最初はニノかオトかと思ったんですが、
ん?よく見る黒猫が3匹いるやん!!ということで見間違いじゃないことが判明(笑)。
人が来てもあんまり逃げないのでどこかでご飯をもらっていたんだろうなぁ。
ニノとオトとは比較的仲はよさそう。
ニノと同じくハゲがちょこちょこ。
皮膚病か何かかなぁ?でも、パンダちゃんとオトは大丈夫そうなんですが。

他にも書きたいことはあったんですが、まずはこれだけ。
そうそう、マー君とやよいちゃんが保護主さんの家に慣れつつあるようです。
同じハウスの中で2匹一緒に寝てるのだとか。
マー君の入院前によく見たいた光景なので、ものすごく嬉しい!
やよいちゃんとの関係にマー君長期入院の影響が出ないか心配だったんですけどね。
旦那さんや息子さんにも可愛がってもらってるようです。
マー君が本来の甘えたぶりを発揮しつつあるようで(笑)。

ああ、マー君とやよいちゃんにも会いたいなぁ…。
ずいぶんと顔を見ていない感じがします…。

2匹の様子はこのブログで紹介してくれてます。
とわさんち
飼い猫さんもそれぞれ個性があって楽しいです。

どうしたものか

05-20,2011

【5/19に見なかった子】ぼたん、マオ、リョウ

今日はなぜかニャン達が出てこなかった…。
どうしたんだろう…。

朝はサっちゃんと子猫とやよいちゃんだけ。
やよいちゃんは何かを察しているのか、
保護主さんがいらしてからずっとフェンスの向こうにいました(笑)。
こんなに言うこと聞かないやよいは初めて。
バタバタしていてお別れはあっけないものでしたが、
やよいちゃんは置き土産を残して行ってくれました。
指の傷(笑)。

シーバでおびきだそうとしていたんですが、
落ちたシーバをやよいちゃんが手で取ろうとして一緒に土まで取れちゃったもんだから
そのまま土掘り遊びに突入。
そこに私がシーバを一粒差し出したものだから、その勢いのまま手で取ろうとして爪が私の指にグサッと(笑)。
外遊びもあれが最後だったんだなぁ。

2匹の様子はというと家の中が怖いらしく固まったままだそうです。
マー君は旅の途中でキャリーから逃げ出そうともがいてしまって、
せっかく治った目の上と鼻の頭に擦り傷を負ってしまったそうです。
男前が戻ってきてたのになぁ…。
ブログに2匹のことを載せてくれているので、許可が出たらリンクを張ります。
一日でも早くいい里親さんが現れますように。
私もポスターを作って募集をしよう…。
あれほど性格の良い子達はなかなかいないので、
早く縁が巡ってきますように。
DSC00545やよい DSC00548マー君DSC00549マー君DSC00550マー君


土曜はマオの捕獲とニノとオトを病院に連れて行って血液検査をしてもらいます。
ニノに関しては気になることがあるので先生に診てもらいたいし。
ちっちゃいハゲがいくつかあるんですよね。
頭にひとつあるのはわかってたんですが、たまたま明るいところでみたら体にも出てました。
何だろう…心配。
あと、やけに首回りと顔がほっそりしてる気がする。
食欲もあるし体自体は痩せてるわけではなく、体格のせいかなと思うんですが…心配心配。

あと、例の妊婦ニャン、どうも仔猫を産んだみたいです…。
猫嫌いのご近所さんから連絡がありました。
電話ではよくわからなかったんですが、たぶん敷地内です。
明日仕事から帰ってから見に行ってみます。
この猫嫌いのお宅の人は、友好的に接してくれるようになった人で
(以前日記にも出したことがあります)
私が配ったチラシもよく読んでくれてるみたいですし、
捕獲まで何とか大目に見てもらえるよう交渉してみます。
うまくいくといいなぁ。


でもね、ものすごく不安なんですよ。

この仔猫達の行方もどうにかしないといけません。
どこにもあてがないならば外で暮らしてもらうしかない。
捕獲やリリースは何とかひとりでこなせても、
私自身保護が出来ないのがものすごく辛いのです。

やよいちゃんとマー君のことといい、サっちゃんのお子たちのことといい、
全て人にお世話になりっぱなしなのです。
何匹も何匹も頼っていていいわけない。
やよいちゃんもマー君もほかの子たちも全員生涯面倒をみたいんですができない。
保護すらできない。
ものすごく無力感でいっぱいです。

ついに

05-19,2011

【5/18に見なかった子】妊婦ニャン

ついにマー君が退院です!
明日マー君とやよいちゃんを保護してくれる方(子猫も)と一緒に
迎えに行ってまいります!

マオちゃんの捕獲で朝から動いていたんですが無理だったため、
3時くらいからまたトライ。
蔵の窓から見下ろしてくるお子たちの様子を見ながら、
ちょっと待っててねーと言いながら如意棒作戦の準備をしつつ他の子の相手もしていたら、
やけに鳴き声が大きく響いてくる。
はてどうしたんだろうと見に行くと、子猫が1匹下にいるじゃないですか!
一瞬思考停止に陥りました(笑)。

マオ捕獲が無理ならばぼたんとくーの血液検査と考えていたので、
子猫の姿を見てちょっとパニックを起こしてしまい落ち着こうとツイートをしたんですが、
後で見返すといつもよりさらに日本語がおかしくなってましたね(笑)。

子猫がいるのはガーデンバリアが置いてある家の敷地内。
そこのお宅のチャイムを鳴らし、お家の人と少し話をした後、
敷地内の立ち入りを快く許可してくれました。
「あれだけ(前回息子さんからいただいた5000円)じゃ少なかったから」と
さらに5000円のカンパも貰いました。
話を聞いてくれる人でよかった!
わけのわからんエサやりさんとは大違いだな!
でも、日曜に出入りして連中は最悪だったがな!(笑)

中に入って捕まえようとエサでおびき出そうとするんですが、私を見ると逃げちゃうので無理でした。
サっちゃんがその子を置いて蔵の窓から入って行っちゃって
(子猫はどうやっても登れないし、下でミャーミャー鳴いてるし)
どうなることか心配したんですが、その後しばらくしたらまた降りてきました。
サっちゃんは残りの子が自力で降りてくるのを待ってるようです。
子猫もサっちゃんが一緒だとちょろっと出てくるんですが、私がちょっとでも近づくと逃げちゃう。
いつどうやって降りたのかわからないけれど(たぶん今日のうちだとは思うんですが)、

如意棒で散々おいしいものを運んだのに、つれないお猫さま…(笑)。
まぁ、1匹だけとはいえ無事に下界に降りられてほっとしました。
人間にほいほいついていく子じゃ心配ですしね。
(その分捕まえるのに苦労はしそうですが)

そんなこんなで私が悪戦苦闘してるうちに、
肝心のマオがイーモンに追っかけられていなくなってるしで、
とりあえず、ぼたんとくーの血液検査のために病院へ行ってきました。

結果待ちの間にマー君と面会。
顔がきれいになってるー!
耳の火傷がまだ治りきらないけど、これはもう日にち薬でしかないそうです。
治療はもう終わっているし、これ以上ここに置いておくと筋力が落ちてしまうからということで退院。
ゴロゴロフミフミするマー君。
ここでようやく一時保護の話を先生に打ち明ける。
先生曰く「マー君はどこに出しても恥ずかしくない子ですよね」とお墨付きをいただきました。
病院内にいる猫に一度も威嚇だの何だのそういうことはしなかったそうです。えらいねぇ!
長期の入院で甘えたも加速したし、きっと誰もがメロメロになると思うんだー。
やよいちゃんも私が行くと、「ご飯よりも何よりもまず私を撫でて!」ってアピールする甘えん坊だし(笑)。
マー君とやよいちゃんの再会がスムーズに運ぶといいな!

明日は保護してくださる方と、子猫の捕獲にも挑戦です。

あ、ぼたんとくーの血液検査&ウィルスチェックもオールクリア!
問題なしです。

ああ、もう3時!寝ないと。
他にも書きたいことがあったんですが、また次にします。

明日は寂しくなるけど頑張るんだ。


降りてきた子ニャンコ
DSC00541子猫
ちっちゃくってかわいい!
目はきれいな青色をしていました。
残りの子も早く降りておいで!

人といふやつは…

05-16,2011

【5/16に見なかった子】レオン、さわちゃん、パンダ親子

疲れてしまってブログを書く気力がありませんでした…。

日記で何度か書いた空き地横のガーデンバリアを置いてるお宅。
日曜に親戚の集まりがあったらしく、大勢の子供と大人が出入りしていました。
私はいつもと同じように猫たちにご飯をあげていたんですが、
この大人と子供の振る舞いがねぇ…ほんと信じられなくて…。

家から出てくるや否や
「うわ!猫がいっぱいおるやん!」「おりすぎやろ」
と言って、小学生くらいの男子が数人かばんを振りまわして追い払うし、
空き地横に停めてある車の下に逃げ込んだやよいちゃんを見て、
「じいちゃん、エンジン掛けてびびらしーや」「車で追っかけたったらええねん」
「いや、猫なんか轢いたら気持ち悪いやん、あいつら鈍くさいんやから」

これ、本当にあった会話ですよ。
しかも、私が世話をしている目の前で繰り広げられたやりとり。
その間、ドライフードをいれた皿や私が置いてた荷物にぶつかって
(逃げる猫たちを追いかけまわしてるせいなんですが)
ひっくり返す子供もいたんですが謝らず。
数人いた保護者らしき人もこういう子供たちを叱りもしませんでした。
ありんこを踏みつぶしてる小さい子供もいたし、もうしっちゃかめっちゃか。

一体何なのこの人たちは。特に保護者。
子供にこういう振る舞いをさせておいていいの?
そりゃこのニャン達が迷惑をかけているかもしれないけど、
生き物をそういう扱いしていいの?
親がそんな態度だから子供が同じような考え方をするんじゃないか。

いやほんと信じられない…。

やよいちゃんはねぇ、非常に人慣れしてるんで、
見知らぬ人が近づいても一番逃げるのが遅いんですよ。
悪さをされないか見ててひやひやします…。
道路の端で普通に熟睡してて、車や自転車が通ったくらいじゃ起きないんです(笑)。

今日も今日で腹の立つことが。

ちょっと前に、ご近所のおばちゃん(以前カンパを集めてくれた人)に、
何かのついででいいからとチラシ配布の手伝いをお願いしてたんです。

そのチラシをようやく作って今日持っていったついでに話をしたんですが、
もうなんかため息が出るようなことばかりで。

チラシ作成にはこの前の『公園ねこの会』の講演会で聞いたことを参考にしました。
「今まで使った金額」と「減らした猫の数」も明記しました。
"自分がいなかったらここはどうなってたか"を数字にして相手にわからせるのがミソだそうです(笑)。

その金額を見て「いやーあんた金持ちやなぁ」
この反応は予想してたけど、いざ言われるとガックリきますね…。
お金を持ってるからやってるわけではなく、
この子たちのためになるんならと使うのにためらいがないだけでさぁ…。
手術済みの猫の数を見て「あれ、まだこんだけなんか」
17匹(うち3匹は子猫)もいるのにまだ9匹だけってのは確かに少ないけどさぁ…。
これでも結構頑張ってると思うんだけどな…。

それだけならまだしも
「○○さん(例のエサやりさん)が『キャリー置かれて迷惑や』
『エサをあげるから猫が増えたわ』って言ってたよ」って…。

何なんですかね、このエサやりさんの発言は。
ちょっと怒りを通り越して虚しさを感じています…。
少しは理解してくれてるんじゃないかと思ったおばちゃんも
(悪気がないんだろうけど)もうちょっと言葉を選んでよね…。

精神的に思いっきりダメージを受けてますが、にゃん達に当たるということは
一切ないので心配しないでください(笑)。
むしろ慰められてます。
サっちゃんとの距離が徐々に詰まってきましたよ。うふふ。
まぁ、ここからが長期戦でしょうけどね。

あと、リョウも8割私に陥落です、うしし。
思ってる以上に簡単に捕獲できるかも。

でも、相変わらず捕獲の目処が立ってません。
マオが元気になってきたのでそれは少し安心はしているんですが、
手術を見越して午前中の捕獲というのがなかなか…。
何かを察知して出てこないんだろうか(笑)。

マオが捕獲できなければ、ニノやオト、ぼたんやくーの血液検査に行く予定です。
決意をしてても予定がズレズレなので、今週こそはどれかひとつでもクリアーしたい。

あと、マー君の面会にも行ってきます。

明日はものすごく遅い日なのでニャン達には会えないと思います。
今日会えなかった子たちが水曜に元気に顔を見せてくれますように!

妊婦にゃん

05-14,2011

【5/13に見た子】全員

1週間って長いんですけどあっと言う間ですね。
金曜も仕事帰りに空き地へ。

リョウが普段いるかもしれない場所がわかりました。
空き地近所のお宅。
門扉の向こうの洗濯機の上で寝てる姿を見たんですが、ここでご飯とか貰ってないときっといないよなぁ。
いやー、リョウはよく食べます。
大丈夫かってくらい食べるんですけど…。
白大福みたいになってます。
外で暮らしてる割に白い毛並みが汚れてなくてめちゃきれいなのよね。
お腹も触らせてくれるようになりましたー。

リョウのお母さんのさわちゃんも食欲旺盛。
お腹がてっぷりしてきてような…。
手術していなかったら「もしかしてお腹に赤ちゃんが…?」と疑うかもしれないくらい。
やよいちゃんも割とお腹ぼいーん。
そこまで食べてるイメージはないんだけど、私が知らない間にご飯を貰ってるのかも。
避妊手術もしたからちょっとカロリーも抑えたいんだけど、
外暮らしは大変だろうから、せめて食事くらいおいしいものでもと思ってしまって、シーバをあげてしまいます。
ご飯代がかなり高くつくんですけどね(笑)。
「あいつは割とうまいもんをくれるから出てってやるか」とにゃん達に
思ってもらうためでもあるんですが。

妊婦ニャンの姿を目撃。
パンダちゃんがその子のことを嫌ってるような…?
ガレージで3匹にご飯をあげつつ、
妊婦ニャンは車の奥にいるので、シーバを一粒ずつ奥に投入。
食べてたるのかどうかわからん…。
そうこうしてるうちにパンダ親子のエサやりさんが仕事から帰ってきたので、
妊婦ニャンのことをようやく聞くことができました。

・「きちゃない柄の猫」(=妊婦にゃん)はパンダちゃんの兄妹かも。
・パンダちゃんの他の兄妹はキジ白、キジ。
・キジの子がその「きちゃない柄の猫」じゃないか。
・エサやりさんはこの3匹にご飯をあげてた。パンダちゃんは今と変わらずなつかなかった。
・キジ白の子はそのうちどこかにいっちゃって、のちに産んだであろう子猫と一緒にいるところをエサやりさん目撃。
・キジの子もいなくなった。

エサやりさん「きちゃない柄」って連発してました(苦笑)。
汚くなんかないよー!

パンダちゃんの兄妹かどうかは微妙なところだなぁ。
しかし、驚いたのがパンダちゃんにそんなに前からエサをあげてたこと。
その時点で不妊手術をしてくれてたら増えた猫はいなかったろうになぁ。

妊婦ニャンを捕獲したいことを伝えるも、なんかねぇ、反応が悪いんです。
ご飯をあげるなりして、私が捕獲のために動ける日までとどめておいてほしいんだけど、
「そんな子にご飯をあげるのはちょっと…」と渋ってました。
前はあげとったんちゃうんかーーい!

エサやりさんの言ってることがいまひとつ理解できないんですよねぇ。
いなくなっちゃったくせに戻ってきたもう可愛くないのか(同じ猫だとするならば、の話ですが)、
エサをあげてるのはパンダちゃん達だけにしたいのか。

このエサやりさんも、もうちょっとどうにか動いてくれないとなぁ。
トイレの設置も結局してくれないし(昼間のことは気にならないらしい)。
ふぅ~~~。

今日はまずはポスティング用のチラシを作ります。
ずーーっと手をつけられなかったので今日こそは!
里親募集用もなんとかできたらいいなぁ!
とりあえず仕事の目処をつけないと…。
早く夏休みにならないかなぁ。

変な天気

05-13,2011

【5/12に見なかった子】妊婦ニャン

午前中雨が降りお昼になって晴れて暑くなってきたかと思うと、
夕方からまたザーッと降りましたね。
変な天気。
あんまり濡れてないといいけどなぁ…。

ニャン達はとりあえず元気そうでした。ぼたんちゃんもいたー!
サっちゃんとレオンが少しくしゃみしてたのが気になるけど…。

ニノ君とオト君がどんどん大きくなってきて区別がつきにくくなってます。
ニノ君が頭にちっちゃいハゲができてるんですけど、これはなんだろうなぁ。
兄弟同士でじゃれた時にできた傷かなと思うんですけど…皮膚自体はきれいなんだよなぁ。

この兄弟は人懐っこい子なのでオト君を抱っこしてみたんですが、
慣れてないオト君が身をよじった時に爪がプスッと唇に刺さりました(笑)。
下唇の左端がちょびっと腫れてます、とほほ。

連休だったり雨だったりで捕獲と手術が停滞しております。
一番の障害は仕事だけれど、働かなければニャン達大家族を養えないしなぁ。
週末はチラシ作りと里親ポスターをどうにかするぜー。

この前来てくださった猫ボラさんに「深窓の令嬢風」と言わしめたのぞき見スタイル
DSC00525子猫

道の真ん中でくつろぐのはよした方がいいよ。
ぼたんがくーに襲いかかっております。
DSC00528リョウぼたんくー DSC00529リョウぼたんくー

他の子とちょっと距離があるやよいちゃん。
DSC00530やよい DSC00531やよい

じゃれるリョウとマオ
DSC00534リョウマオ DSC00536リョウマオ DSC00537リョウマオ
マオちゃんちょっと元気です。

ものすごい雨

05-12,2011

【5/11に見なかった子】ぼたん、妊婦ニャン

昨日は猫たちの様子を見れず。
帰りの電車では立ったまま寝てたりして、23時くらいに家に着くころには
気力と体力が限界だったみたいです(笑)。
割とすぐに寝てしまいました。

だからねぇ、今日はなんとしても全員の顔を見たかったんですが、
昨日からのこの雨。しかも土砂降り。

ここしばらくは粘ったら全員の無事を確認することができたんですが、
今日はぼたんの姿を見ることができませんでした。

来る子来る子がみんなびしょ濡れでね。
それもかわいそうなんですが、「こんなのはいつものことさ」とばかりに
雨を遮るところのない道の真ん中でリョウやマオややよいが平然と座ってたり。
食後の毛づくろいや伸びを雨の中でやってるんです。切ない。


タオルで拭ける子はそうしてあげたけど、そんなのなんの意味もないくらいの雨。
ああ、どうか皆風邪なんか引きませんように。

雨風がしのげるよう雨の日だけでもキャリーを置かせてくれないか
エサやりさんに頼んでみたけどダメでした。
雨が降った日はひとつのキャリーで3匹一緒になって寝てたこともあったのに…。
私がエサやりさんの玄関先に置いてあるものをほんの少し移動させて作った雨除けスペースも
(板きれが立てかけてあったのでそれを猫が間に入れるくらいにした)
あっけなく解体されました。ちくしょー。

そうそう、にゃん達を待ってる間に、子猫たちに空飛ぶ円盤作戦を続行してました。
傘なんか邪魔なので、にゃん達と同じく雨ざらし(笑)。
あそこは雨がしのげていいけど、ご飯が困るよねぇ。
お腹を空かせてるのかそれとも遊んでるだけなのか、身を乗り出して葉っぱをかじろうとしてました。
見てると落ちそうなんだよなぁ。

チャトラの子が1匹いるんですが、その子は他の2匹より大きい。
サっちゃんがサっちゃんが咥えて連れて降りたりしないのかなと期待もしたけど、
この子はそうするには無理な大きさじゃないだろうか。
まぁ3匹とも自力で下界におりることになるんだろうなぁ…。

リョウ君は気が向いた時に私に足にスリスリするようになりました!
ええっ!なんて嬉しがったりしたらびっくりして逃げていったので、
冷静にまるで気がついていないかのように振る舞わなければなりません。
顔はニヤついてるんですけどね(笑)。


明日も明後日も雨らしいです。
それでもあの子たちがたくましく1日を過ごしてくれたらいいな。
ぼたんちゃんの姿が見れますように!

ねこおんな

05-10,2011

【5/9に見なかった子】なし

日曜朝10時くらいに空き地に行くと、草刈り道具が置かれてました。
これは子猫捕獲のための大きなチャンス!

この空き地は何ヶ月かに1回遠くから草むしりに来てる人がいるんです。
この活動を始めてすぐくらいにたまたま出くわして、すわチャンス!と思い
TNRのことやトイレを設置したいことを話し、空き地の一角を無償で貸してもらえないかお願いしたんです。
(その代わり空き地内のごみ拾いや草むしりは行います、と告げた)
土地を貸すのはできないと断られたんですが、よいおじさんたちでした。
(ただ、先日聞いた話によると管理には色んな人が関わっているらしいです。)

蔵の中に子猫がいることや捕獲したいと思っていることを伝えようと待ったんですが、
待てども待てども人が来ない。

そうこうしてるうちにタイムアップ。
夕方に頼まれごとをしていて出かけないとまずかったので、
近所のおばちゃん(=以前カンパを集めてくれたおばちゃん)に、
代わりに聞いてもらえるようお願いしました。
その後「『いつになるかはわからないけど、来るのなら日曜の10時以降』って言ってたよ」と
教えてもらいました。
いつになるかわからないというのは困るけれど、植物がぐんぐん育つ時期だし、
きっとそんなに遠くないうちにまた来るはず!と信じて待つことにしよう。
その前に勝手に入ってるかもしれないけど…(笑)。

今日は仕事帰りにマー君の面会に行ってきました!
くつろいで寝てました(笑)。
顔がだいぶすっきりしてる!よかった!
目も少し表面が白くなってるけど、これは時間が経てばもとに戻るそうです。
新しい皮膚もちゃんとできてました。
まぁ、でもやっぱりまだ耳が痛々しい…。
かゆいのか顔を洗ってることが多くて、その際に少しおでこのあたりで血が滲んだりしてました。

マー君には嫌がられるかなぁと思ったんですが、思いっきり甘えたポーズをしてくれました。
下のタオルケットをふみふみふみふみ。
ケージの中に響き渡るくらいゴロゴロいいながら、
ぐでんぐでんひっくり返ってくるし…先生が「お姉さんだと甘え度が増しますねぇ」と。
ああ、嫌われてなくてよかったーーー!(涙)

「本当にいい子で病院のスタッフはみんなメロメロになってます」とのことでした。
昨日は大型犬用の大きなケージに段ボールを入れて遊び場を作ってマー君を入れてあげたそうです。
段ボールはすぐにぼろぼろになったらしく。それでちょっとストレス解消できたかな(笑)。

マー君は遊ぶより人に構ってもらう方が好きなんですね、と仰ってました。
やよいとマー君は私にべったりくっついてたんです。これが可愛いのなんのって。
本当に外で暮らしてるのか疑うくらい、人懐っこい子なんですよ。
里親さんに思う存分甘えられる日が早く来るといいなぁ!
また近いうちに面会に行く予定です

あ、そうそう、子猫たちの鳴き声が大きくなってきたように思います。
お腹が空いたと鳴く姿はつばめのヒナみたいです。
ちくわを持ってきたサっちゃんに向かって、窓から一斉に顔を出してミャーミャー鳴くもんだから、
サっちゃんジャンプして登れない→サっちゃん困る→そのうちにちくわを落とす→子猫たちさらに催促
という姿が見られます…。
私が一日動ける日はフライングソーサー作戦が出来るんですがねぇ…。
子猫たちも降りてくるのなら、私がいる日にしてほしいです。

まぁそんなこんなで仕事がない日は朝から晩まで空き地前で猫といるもんだから、
小学生に「猫女」と呼ばれてるらしいです、私。(母親がたまたま耳にしたらしい)
んまぁーーなんちゅうかセンスがないよね(笑)。
あだ名をつけるのなんて小学生の十八番でしょ?もっとヒネりなさいな。
頭がまだ柔らかいんだからちゃんと使わないともったいないよ。
使えてないなら、この猫女がしっかりと使えるよう指導してあげようか…?ふふふ。
「漢字女」「文章題女」「100点取るまで家に返さない女」になってもいいんだよ?

要するに、ちょっとムカッときたってことです(笑)。

母親に「買ってた腕章ちゃんとつけときや~」と言われました。
つけてたの最初のうちだけだってバレてる。


それと、駐輪場グループ(パンダちゃん達がいるところ)でニャンコ1匹見ました。
おそらく以前1度だけ見かけた子だと思います。
ブログにも載せたことがあるんですが、その時使った写真がこれ。
2011031918180000.jpg
今日見かけた時も暗かったんですが、じっくり観察すると
とってもかわいい顔をした女の子だとわかりました。


…だって、お腹が大きかったんだもの…とほほ


もうすぐ産まれてもおかしくないんですが、この子がいつ現れるのかわかりません。
ニノとオトが割と仲良くしてるような感じに見えたので、
もしかしてエサやりさんがご飯をあげてる可能性があります。
明日は帰宅が遅いので(23時くらい)無理なんですが、明後日には確認しようかと思ってます。
(今日聞きたかったんですが留守だったので)

天気予報によると、明日からフリーで動ける水・木まで雨模様。
捕獲には厳しいなぁ。

…今思ったんですがフライングソーサー作戦っていうネーミングもセンスないですよね。
あと釣り竿を伸ばしてる途中、心の中で「伸びろ、如意棒!」って叫んでたりします。

よかった!

05-08,2011

【5/7に見なかった子】なし

朗報です。
子猫を預かってくださる方が、
マー君とやよいちゃんの保護&里親募集もしてくださることになりました!

長期間入院しているマー君を心配してメールを送ってくださったんです。
これだけずっと病院にいると外での生活に戻れないんじゃないかもしれないので、
預かって里親募集をしましょうか?とのことでした。
なんてありがたい申し出!

私もリリースは不安だったんです。
強烈な病院臭がするので、退院したら親を何とか説得して数日は家で預かり、
空き地の子たちとキャリー越しの面会を重ねてからリリースする予定でした。
ここをうまくやらないとマー君がこのグループに居られなくなってしまうし、
何よりこれだけ世話した後に野良猫暮らしに戻すのは心苦しいなと思っていたんです。

でも、戻すしかない。やよいちゃんのためにも。
マー君がいなくなってからものすごく寂しそうで、ぽつんと1匹でいることが多くなりました。
他の子からちょっといじめられてることはあったんですが、
マー君のおかげで何となくバランスは取れてたんです。
ご飯を食べてても他の猫が来ると一歩引いちゃう感じですし、
私しかいないとひっついて甘えてくるんですけど、
私が他の子たちに構い始めるといつの間にかいなくなってるんです。

なので、「やよいちゃんも一緒にお願いできませんか?」と尋ねたのです。
別々の里親さんになるかもしれないけど、それでもいいなら大丈夫!と快い返事をいただけました。

このメールを読んだ時、実は思いっきり泣いてしまいまして。

やよいちゃんとマー君がこれからは寒さや暑さや飢えや怪我を経験せずに済むんだ、
ようやく幸せになれるんだと思うと、涙がどばーっと(笑)。
それだけでなく、ああもうすぐ会えなくなるんだなぁ寂しいなぁという気持ちと、
里親募集をするといいつつ全然できなくって頼りない人間で悪かったねぇという気持ちと色々混ざってました。

にゃん達は頑張ってくれてるのに、それに全然報いることができてないし、
自分で保護したくても反対されてるからできないし、いつも焦燥感と無力感を抱えています。
今日は無事でも明日見に行く頃には何か起きてるんじゃないかとずっと考えてしまいます。
焦ったり思いつめたりするのはよくないとわかってはいるんですが、顔を見ていないと落ち着かなくって。
仕事で1日猫たちと会えなかった日とかは、もうね、挙動不審な感じになってますよ(笑)。

いまは立場的にものすごく不安定なのですが(大学の非常勤講師なんてアルバイトですしね)、
いつか経済的にも環境的にも安定したら、自分で保護猫活動もしていきたいなと思っています。
今は子たちが何とか幸せになるように頑張るだけです。

肝心のマー君ですが、今日、病院から経過報告の連絡がありました。
目は左右差がないくらいまで回復しているらしいんですが、
下に新しい皮膚が出来ているのにまだ火傷してしまった皮膚が取れておらず、
耳の火傷の完治にはまだもう少し時間がかかるそうです。
外で生活しても現時点では特に問題はないそうなんですが
「こちらの責任ですので、完全に元通りになるまで預からせてください」とのことでした。
(「完全」ってことは焼けて無くなったひげが元通りに生えてくるまでってこと?・笑)
とりあえず退院はまだ先ってことでした。
この2匹が同じ里親さんに貰われて生涯一緒にいられたらいいけど、
こればっかりは縁なので別でもそれぞれが幸せに暮らせたらいいなぁ。

明日か明後日にお見舞いに行ってこようっと。

昨日は精神的にも落ち込んでいて、母親に「あんた顔色がすごい悪いで」と言われる始末。
今までの疲れがどっと押し寄せてきたのかもしれません。
仕事をしてたはずなのにいつの間にか寝ていて、気付いたら深夜0時でした。

疲れは全然抜けていませんが、やよいちゃんとマー君の件で元気が出ましたよ。

今日も相変わらずバタバタでした。
レオンがサっちゃんを追いかけてるので、
サっちゃんは子猫用のご飯(フード入りちくわ)を3回も落としてしまうし、
お子たちはお母ちゃんがなかなかご飯を持って帰って来ないから、上でニャーニャー鳴いてるし、
サっちゃんが「ああ、もういいや」って一瞬投げやりな顔をしてました(笑)。

またたびを使って何度か引き離したんですが、ごろごろぐでんぐでんになっていても、
サっちゃんがちょっと動くとすぐに追いかけるしで、
サっちゃんが「こいつ、鬱陶しいんですけど」ってな感じで目で訴えてきてました。
かわいそうなんだけど、そんなサっちゃんをちょっとおもしろがった私を許してほしい。

これでも頑張ったんですよ、子猫たちが身を乗り出してるし落ちるかもと思ったんですが
脚立でフェンスの上に登ったんですが、体勢が悪かったのかそこから動けなくなるし(ああ、鈍くさい…)
ひとりで大暴れしてました(笑)。

サっちゃんがなかなか蔵に戻れないもんだから、釣りざおにガムテで紙皿をくっつけて
新たなフード入りちくわを入れて、窓から中に落とすという作戦を取ることにしました。
不衛生だけど…。
どうにかこうにか入れたら、少しして1匹が口をもぐもぐさせながら顔を出してきて、
すぐに奥に引っ込んでしまいました。
(ちゃんと食べたよって私に伝えてくれたのかしら)

しかし、暖かいを通り越して急に暑くなったので、
ニャン達が活発になり、行動範囲も広がってます。心配だー…。
全員の顔を見るのに時間がかかるようになりました。

マオも相変わらずなので、病院に連れて行きたいんだけどなかなか…。

それにしても、これだけ外にいると焼けますね。
すでに若干黒くなってきてる気がします。

DSC00469くー 

DSC00474やよい

クリックして拡大すると顔がよくわかります。かわいい!
DSC00480子猫たちDSC00481子猫たちDSC00484子猫DSC00485子猫DSC00487子猫

サっちゃん。ストーカーのレオンが背後に!
またたびトラップにサっちゃんもかかっちゃって、仲良くお休み。
DSC00483サチとレオン DSC00488サチとレオン

さわちゃんのグラビアポーズ。
DSC00502さわ DSC00504さわ

イーモンも残ってたまたたびでくらくら。
レオンが匂ってることも少しの間気付かなかった(笑)。
DSC00510イーモンとレオン

ぼたんとくー
DSC00521ぼたんとくー

うわ、午前3時半…!

愚痴だらけです

05-06,2011

【5/5に見なかった子】ニノ、オト
【5/6に見なかった子】なし

長時間いると空き地グループも駐輪場グループも常連は全員見かけるようになったので、
備忘録の表記を変えました。

昨日も朝から張り込みをしてました。結局は間に合わなかったんですが…。
ブログも書いていたんですが、2時前になった時点で途中で諦めました(笑)。
金曜は5時過ぎ起きで週で一番早いんですよねー。

昨日の日記は、サっちゃん一家が窓から顔を出してた時に、
顔が縦並びになっていてものすごくかわいかったこととか、

お湯でふやかしてもいい子猫用のドライを買ってきて
(子猫用のミルクがあれば欲しかったけれど売ってなかった)
釣り竿にガムテでくっつけた紙皿にのせたものの、
途中で道にぶちまけちゃって泣く泣く一粒ずつ拾ったこととか、

仕方ないのでエサやりさん宅のチャイムを鳴らしてちくわを持ってきてもらって、
ふやかした子猫用のドライフードを詰めてサっちゃんにあげたら
まず自分が食べちゃったこととか(後でちゃんと子猫にも持っていってたけど・笑)、
エサやりさんにもドライフードを渡し、同じようにやってもらえるようお願いしたこととか、

猫好きで賢そうな小学校高学年らしき男子2人組
(以前2度ほどDSで猫たちの写真を撮ってるの発見)と話したこととか、

ぼたんとくーが比較的大きく車の通行も多い道路を渡ったところまで
行くようになって心配になったこととか書いてました。

今日も仕事から帰って17時半くらいに空き地前に行ったのですが、
エサやりさんの玄関横のスペースに置かせてもらってたキャリーが2台、家の前に移動してました。
嫌な予感はしたんですが、ご飯をあげてると家の中からエサやりさんが出てきて、
案の定「あれを持って帰ってくれ」と言われました。
旦那さんからの指示らしいんですが、「もうあの中には猫は入っていないから」とのことでしたが、
マオちゃんが夜中から朝方にかけてキャリーの中で寝てたと言ってたのはエサやりさんだし、
(ツイッターではつぶやいたけれど、日記には書き忘れてた)
ぼたんとくーは家の中に入れてもらえなくなってからそこで寝てると言ってたのもエサやりさん。
やよいはキャリーのヘビーユーザーで行くと大抵その中で寝てる。

キャリーを置くようになったきっかけは、パンダちゃんが怪我した時にいただいたアドバイスからなんですが、
(あ、パンダちゃんは元気にしてます)
空き地グループのお宅のところにも置かせてもらうことにしました。
にゃん達が寝床にしてくれたらと考えたのははもちろんだったんですが、
キャリーに慣れてくれたら後々通院する時も比較的楽だし、
(まぁ、マー君はちょっとてこずったこともあったけど。)
身体の弱ってる子は中で寝ることが多いと教えてもらったので、
体調のバロメータ代わりにも使えたらと思ったんです。
(実際マオは使ってたわけだし)

まぁ、要するにエサやりさんが言いたいのは、
「キャリーは邪魔」ってことなんですが…。

猫トイレの再設置も嫌がってるのはこっちも何となくわかるし(イーモンは使ってたのに…)、
せめて1台だけでもとお願いしたものの、あっけなく断られました。

長々と書いたけれどキャリーの撤去はまぁ仕方ないとしても、
(置かせてもらってるのに撤去を不満に思う私の方が悪いのかも…とも思ってます)
“それはないだろう”と思ったのが、今日もやって来た小学生男子2人組とのやりとり。
この子たちには、私がこの猫たちの世話をしていることを説明していたので、
今日はここまで遊びに来たんだと思います。
2人とも猫が大好きなんだけど、ペット禁止のところに住んでるので
飼いたくても飼えないと言ってるのに、
「ほら、どれでも好きなん持っていき~」と何度も言うエサやりさん。
お菓子じゃないんだからさ…。
知らない人間(しかも子供)が現れてニャンたちは警戒してるのに、
子供達のほうに無理矢理連れて行って触らせようとするしさー。
子供が無暗に手を出して怪我したらどうすんの…。
万一酷い怪我でもして、親が出てくるようなことになったら、一番損をするのはニャン達なんだからさー。
猫たちが警戒してしまって満足に様子も見れない上に、
魅惑の猫たちに目を奪われてる(笑)子供にも気を配って声をかけたり、ほんと大変だった。

もし、この子たちが家にどの猫か連れて帰って、お母さんにたっぷり怒られて、
返しに来るか、もしくは最悪どこかに捨てに行くようなことになったら、
どうするつもりだったんだろう…。
なんでそう簡単に「好きなのを持っていけ」なんて言えるんだろう…。

先日書いた猫よけグッズの一つである砂のことなんですが、
砂を撒いてるところをエサやりさんが目撃したらしいんです。
あれは毒じゃないかと思ったエサやりさんが、
「生きてるものに対してあんなことをするのが信じられない」と言っていましたが、
その時内心私は“そんなことを言える立場かな”と思ったのです。
エサをあげてた野良猫を妊娠したからという理由で捨てたりとか
(その猫以外にも、やよいもぼたんもくーも1度は捨ててるらしい。この3匹は自力で戻ってきた。)
保健所に連れてったりとかしてたらしいのにさー。

話していて感じていたことなんですが、猫たちのことは途中から他人事になっていて
旦那さんは昨日か一昨日か「よく毎日頑張るねぇ」なんて声を掛けてきました。
仕事もリタイアしていて車も持ってるんだから、病院へ車を出してくれたら助かるのに、
タクシーを呼んでたら「金持ちやなぁ」とか「えらい豪勢やなぁ」とか言われたこともあります。
私が車を運転できないからっていうのは何回か話をしたやんか!
奥さんの方も、私があれこれ頼みごとをするのを面倒がってる気がします。
(子猫用のフードも件も「ふやかしたものを入れたやつは親が食べちゃたから」というので
やめたみたいです。母猫も食べてしまうけれど、必ず子猫用のは中に詰めてほしいとお願いしたんだけど)

地域の中で実は一番困った人がこのエサやりさんご夫婦なのです。
猫のことをかわいがってんのか、そうじゃないのかよくわからない。
いや、自分たちの都合良いようにかわいがりたいんだろうね。
増えて困ってるなぁ捨てたいなぁと思ってる所に、うまいこと私が現れて、
「この人がなんとかするだろう」と考えてるような感じがします。

まぁ、どこの地域にも困ったエサやりさんはいるんでしょうね…。
猫嫌いの人・動物嫌いの人より対応が難しいです。

あ、そうそう、レオンが発情しました(苦笑)。
近辺に相手がいなさそうなのでサっちゃんを狙ってます。
(空き地の未手術のメスは娘のマオとサっちゃんだけ)
サっちゃん、絶賛拒否中。
イーモンとぶつかることが多そうだー…。

というわけで、マオだけじゃなく、レオンも早急に対処しないといけません。
朝か夜に捕まるかな…。
どこかで2世が産まれるようになったら困るしなぁ…。

朝から晩まで(今日も長いぜ)

05-05,2011

【5/4に見た子】くー、ぼたん、やよい、イーモン、サっちゃん、お子たち3匹、
さわ、リョウ、マオ、レオン、パンダ一家

昨夜つぶやきましたが、マオの捕獲を今日行うことにしました。
捕獲器を貸してくださってる方が、
昨日の日記を読んでくださったようで、メールを送ってくれました。
マオ(と子猫)用に別の捕獲器を貸してくれるだけでなく、
病院に行く用事があるので、もし捕獲できたら一緒にどうですかとのお誘いでした。
私が行くかかりつけは11時20分が受付終了なんですが、
そこは市内のボランティアさんがよく利用する病院で
受付は14時半まではOKとのことでしたので、「行きます!」と即答。

家からの距離と利便性と、これから何かあった時に
この子たちを診てもらうようになることを考えると、
(それに知ってる先生たちですしね)
高いけれどかかりつけの方を利用してしまうのですが、
その都度その都度の病院を選ぶようにすればいいのでしょうが、
今はなかなかなぁ…病院の先生も気にかけてくれてるしなぁ。

まぁ、それはそれとして、
昨夜はずっとマオのことを考えてたものだから、
布団に入ってから「マオの具合が急に悪くなって死んでたりして…」と
想像してしまって、あんまり眠れませんでした。とほほ。

朝10時に捕獲器を借りることにしたので準備をしていたら、動物病院から電話。
今日はマー君が入院してからちょうど1週間経ちます。
私は内心1週間での退院はないかもなと思っていたので、
まさか本当に今日退院できるのかと驚いたんですが、予想どおりでした。
でも、予後は順調なようですよ。
抜歯をしたら目はほぼ治っているし、ご飯も自力で食べてるし、
すやすやよく寝てるみたいです。
腫れがまだ残っているのでもう少しだけ病院で様子を見ますとのことでした。

お願いしますと告げて家を出て、待ち合わせ場所の蔵付近へと向かう途中、
どこかへ行こうとするサっちゃん発見。呼び止めていつもの場所へ誘導し、缶詰をあげる。
その後近所のおばちゃんと立ち話をしたりしてようやく合流。
捕獲器の使い方をレクチャーしてもらった後、現場へGO!
(この時3メートル伸びる釣竿も貸してくださった!)

子猫3匹の姿や、サっちゃんが上り下りする瞬間を見てもらったりして、色々アドバイスをいただく。
子猫救出の切り札も教えてもらった(笑)。
お子たちはちくわしか食べてないせいか標準より少し小さいそうです。
水分や栄養が不足してるんじゃないかと心配してたんですが、
今は元気そうだしあれだけ育っているならば、とりあえずは大丈夫でしょうとのことでした。
生後半年経ってもおっぱいをあげてる母猫もいるそうなので、
サっちゃんもそうしてくれてることを願って、サっちゃんには栄養たっぷりのご飯を与え続けることに。

マオが捕獲出来れば連絡することにして、一旦お別れ。
ここからひたすら待つ時間が続きます。
あ、そうそう、書き忘れてたんですが、子猫の父親はイーモンだと思います。
サっちゃんが出てきてしばらくしたらイーモンも登場。
レオンもいないし他の猫は少ないしで、イーモンのびのび。
自分のだけでなく、サっちゃんの缶詰やカリカリ、
子猫用のウェットまで(竿を使って入れようとしたんですが、うまくいかず、
勿体ないのでもの欲しそうにしてるイーモンにあげました)平らげてご満悦。
…あんた、ちょっとは子供に分けてやろうって気はないのかいな…
子育てに参加しない男は嫌われるぞ…。

DSC00439イーモン DSC00442イーモン DSC00443イーモン DSC00445イーモン
旦那、メタボですぜ。拡大するとぶーちゃん具合がよくわかりますよ(笑)。

しっかし、待てども待てども出てきませんでしたねぇ。
腹いっぱいになったイーモンはどこか行くし、サっちゃんは子供のところに戻っていったし、
やよいちゃんも食後空地へと言っちゃうし、ぼたんとくーはお腹が減ってないのかひたすら寝てるし、
私、とっても孤独。
待ち時間の間に、竿でのご飯を運搬すべく、袋に入れたりガムテで紙皿固定したりと
格闘してたんですが、うまくいきませんでした。ちくしょー。
あ、しばらくしてやってきたレオンが、ささみをリバースしちゃいました。
たまたまなのか体調が悪いのか、気になるところです。

DSC00446くー DSC00451ぼたんとくー
木をうまいことベッドにしてるよなー。

照りつける日差しと空腹と不安に耐えて待つも、タイムアップ。
片付けたあと、近所のスーパーでお昼御飯を調達した帰りに、蔵へ寄るとどこかからうにゃうにゃ鳴く声が。
マオちゃん登場。鳴き声は「来たわよ」アピール?
15時過ぎです。まぁ、こんなもんですよね(笑)。他の子の場合も時間と戦ってたし。
やっぱりいまいち元気がないねぇ。
家に急いで戻ってお昼御飯を放置し、エサ一式をひっつかんでマオちゃんのもとへ。

缶詰は嫌がってましたが(お気に召さなかった?)、シーバのカリカリは食べてました。
マオちゃんの食事中に家に戻り、ご飯を大急ぎで食べた後また蔵へ。
その後また猫たちと18時ごろまで一緒にいました。
マオちゃんには折に触れて、シーバカリカリを目の前に置いたり。
マオがもう食べなくなった時点で、今日はお開きにしてまた明日ということに。
はー疲れた。
帰りに移動してパンダちゃん達を見に行ったんですが、ここは平和でした(笑)。

リョウの肉球はピンクです。…なんか全体的に白大福みたい。
DSC00457食後 DSC00459リョウ DSC00458リョウ

くーデビル
DSC00462くー DSC00463マオ

朝から晩までいた結果、サっちゃんには3回缶詰をあげました。
こんだけ食べるってことは、おっぱいがまだ出てるってことなのかしら。
そうだといいけどー!
お母ちゃんが出て行ったあと、窓からひょっこり顔を出すことが多くなりました。
窓の下も気にしてるし、出ようとする日もそう遠くないかもしれません。
問題は降りられるかどうかだ。

あ、そうそう、昨日聞いたんですが、
空き地グループのエサやりさんのご主人が猫アレルギーだと診断されたそうです。
奥さんはもう猫を家の中に入れないようにしてるそうです。
あれだけ出入り自由だったぼたんとくーも立ち入り禁止。
いくら猫(くーちゃん)を飼いたくても、完全外猫はやっぱり駄目でしょう。
ここのご夫婦は悪い人たちではないのですが、猫を飼うのは色々な点で不安だったので、
これで全ての猫を大手を振って里親募集できるぜしめしめと思ったんですが、顔には出してません(笑)。

うちのニャン達を載せてくださったフォロワーさんのブログです。
素敵に書いてくださってます~!→「ラピスへのひとりごと
記事タイトルは「ある猫ボランティアさんのこと。」です。

マオちゃん…

05-03,2011

やっぱり病院に連れて行こうかと考えています。

ひとりで7匹にご飯をあげてると1匹1匹じっくり様子を見られないんですが、
(数の問題というよりメンバーの問題ですね。特にイーモン。
イーモンが出てくるとリョウとマオは逃げるし、他の子のご飯も食べたりするし、
レオンとにらみ合いをしたり、とにかく落ち着きません・苦笑)
マオちゃんの食欲は一時期に比べると落ちてるように思います。
少量しか食べてないかもしれません。

病院に確認してみないとわかりませんが、
とりあえず最短で土曜日を予定しています。
手術可能な場合も考えてのことですが、診てもらうだけでもいいです。
捕獲器で捕まえるつもりですが、通院しないといけない場合のこととか
一時保護先はどうするのかとか、その後のことはあまり考えないようにしています。
考えてたら動けなくなっちゃうし。
何とかなるだろう!
…そう思うしかありません。

元気になってくれたらそれでいいです。

他に書くこともあったんですが、それはまた後日。

あ、これだけは。
サッちゃんの蔵への出入りはかなり危険です。
昨日は1屋根を踏み台にしてジャンプしてたように見えたんですが、実はツタでした。
何回もの上り下りに耐えられるように思えません。
実際かなりたわんできてました。
それに、屋根と窓の桟が同じ幅のようです。
これは子猫は危ない。

今日も子猫の姿を見ました。
かなりこっちが気になる様子。
出てくるのは時間の問題かもしれません。
ただ、ルートがなぁ・・・。

すんごい伸びるマジックハンドとか売ってないかなぁ。
あ、物干し竿を駆使すればなんとかいけるかな。
せめてご飯だけでも窓のところに置きたいのですが。

うーん困った

05-03,2011

【5/2に見た子】くー、ぼたん、やよい、さわ、リョウ、マオ、レオン、イーモン、
サっちゃん(サスケ)、パンダ一家

仕事から帰って子猫待ち。
エサやりさんと話したところ、あの蔵には子猫が3匹いることがわかりました。
子猫がいるとわかってから、エサやりさんはちくわを2本輪ゴムで縛ってサっちゃんにあげてるそうです。
輪ゴム…ちくわはとりあえず仕方ないとして、子猫たちが輪ゴムを食べてないか心配だ。
「できれば輪ゴム以外の方法を…私も何か思いついたらお知らせしますので」と言いましたが、
たぶん、エサやりさんは輪ゴムを使い続けるだろうな…。
猫のトイレももうなくなってしまいましたし(砂が一切入ってなかった)、
相変わらず他の猫たちにもちくわをあげつづけてるみたいだし…。
トイレの設置はまたお願いするつもりです。

でまぁ、引き続き子猫の話になったんですけどね、
あの蔵は1階と2階の行き来は出来ないと判断してよさそうです。

…あああ想定の範囲外だったー…。

今まであの蔵の中で子供を生んできた猫がいるようなんですが、
母猫は枯れた木と細くて狭い屋根をつたって少しだけ開いている窓から出入りしてるそうです。
大きくなった子猫が出ようとして細い屋根の上で動けなくなって、
ずーーーと鳴いてたことがあったみたいで。
エサやりさんの旦那さんがフェンス越しに何とか板を渡して降りられる状態にしたそうですが、
窓から落ちて翌日死んでしまった子猫もいたみたいです。

…これを聞くと「そのうち出てくるだろう」と暢気に構えることもできないわけで。

一昨日は窓からサっちゃんが出てくるところを見たんですが、
今日は中に入ろうとするところを目撃しました。(ついでに子猫2匹も)
細くて狭い屋根の上でジャンプし、前足でなんとか懸垂して中に入って行きました。
いつかサっちゃん自身が窓から落ちても不思議じゃないよな…。

窓から地面までは3メートルくらいあるし、地面は狭くゴミでごちゃごちゃしてるので
(おまけに猫よけグッズもある)、落ちてしまったら成猫でもうまく着地できるかどうか怪しい。
今日も新たな猫よけグッズが増えてました。

空き地と蔵の位置はこんな感じです。
空き地の隣(写真では正面にある)家は、昨日日記に書いたお宅。
紙袋を置いてあるのが見える家は、エサやりさんの家。
私はこの玄関先でご飯をあげてます。
DSC00415蔵 

母猫が出入りするルート。
DSC00425蔵
 
サっちゃんと子猫。子猫が1匹ずつ写ってるんですけどわかりますかね?
入る前にサっちゃんが子供たちを呼んでました。
DSC00422サスケと子供 DSC00423サスケと子猫

空き地に向かって置かれている猫よけグッズ。
電波が出てるらしい。私が聞いても、ピィィィーンと音がして気持ち悪くなります。
家の人は大丈夫なのかしら。感知式なのかなぁ。
DSC00416猫よけグッズ

新たに置かれた薬? 触ってみたけど何ともなかった。
これがそこかしこに撒かれていました。
きついにおいがするだけと考えていいのかしら。
猫たちの皮膚に付いたり口に入ったりしても大丈夫なものだといいんだけど…!
DSC00418猫よけグッズこっち

今日もイーモンとレオンは一触即発状態。
ほぼ額を突き合わせての威嚇はほんっっと怖かった…!
何とか気を逸らせようとずっと声をかけ続け、
マタタビを持っていたことをようやく思い出して、大慌てで紙袋を漁り、
レオンの近くに置いて匂わせるとスリスリ。
何とか大喧嘩は回避できた…マタタビさまさまですよ。
あーーー冷や汗かいた!

イーモンがこのグループの猫たちに嫌われる理由はわかるんですよねぇ…。
(女子連中は無視してるようでじっとり観察・笑)
リョウとマオを追っかけまわすし(しかもこの子らはレオンの子供)、他の猫のご飯を食べて回るし。
なんとかならんもんかなぁ。

残ったマタタビで他の猫たちにあげると、そこここで行き倒れる(笑)。
DSC00429またたび DSC00430またたび DSC00432またたび DSC00434またたび

入院中のマー君や体調悪そうなマオちゃん、
イーモンとレオンの関係、蔵の中のサっちゃん一家といい、心配事が絶えません。
身体が3つくらい欲しい。
あと、猫用の「ほんやくこんにゃく」(笑)!
これがあればイーモンとレオンに仲良くしろと懇々と説教してやるのに…!

あ、そうそうフォロワーさんのブログに写真が載ってました!
かわいく撮ってくれてます~~~!
ブログのアドレスを載せていいか、聞いてみようっと!

日進月歩

05-02,2011

【5/1に見た子】パンダ、オト、くー、ぼたん、さわ、やよい、サっちゃん(=サスケ)、レオン、マオ、イーモン

今日も子猫待ち。
まーすぐ出てくるわけはないわなぁ。

今一番気になるのはマオちゃん。
まだまだ警戒心が強い子なんですよ。
病院に連れて行きたいとは思ってますが、
診察だけで終わるともう二度と捕まらないような気がするし、
かといって避妊手術ができるのかというと、
健康状態がよくないとダメだし。
悩む~~~!

食欲はあるんですが、やっぱり今までのような元気がないんだよなぁ。
身体にキレがないというか。
…なんか変なものでも食べたりしたのかなぁ。

連休中は病院は午前中だけなので、おそらく手術は無理だと思います。
マオは朝に姿を現すということが滅多にないので、診察だけも難しい。

う~~~ん、どうすればいいですかねぇ。
目に見える形で調子が悪くないうちに病院に連れていった方がいいですよね?
何かいいアドバイスがあれば教えてください。


今日は空き地の隣にお住まいで、猫よけ用に電波を出す装置?を置いているお家の方と話すことができました。
正確にはその息子さん(と言っても40代くらいの方)なんですけどね。
お母さまはほとんど目が見えないらしく、窓や扉を開けていると猫たちが入って行って、
そこでおしっこやうんちをしていくそうです。
(エサやりさんからこの話は聞いたことはあります。「『また入ってきた!』って電話がかかってきたのよ」と言ってました)
息子さんがまだ若く実家にいらっしゃる頃から、野良猫たちには悩まされてきたそう。
…エサやりさんは昔からそうなんだねぇ(苦笑)。

家から出ていらした時に「すいませんけど…」と声を掛けてきはったので、
長時間大々的にエサやりをしているし怒られるかなと思ったんですが、
「助かります」と言っていただきました!理解してくださってるようでよかった!
私がポストに入れてたチラシもちゃんと読んでくださったみたいです。
5000円のカンパをいただきました~。ありがたやありがたや。

パンダちゃん達がいるところにお住まいの、猫よけグッズで要塞と化してるお宅の奥さん。
なんだか妙に仲良くやってます(笑)。
最初はどう対応していこう…と悩んだくらいの方なんですが、
たま~に会ったりすると、猫たちとは距離を取りながらも「その子ら喜んでるなぁ」と
にこやかに話しかけてきてくれます。
今日もたまたま近所のスーパーで会った時にあいさつすると、
「昨日、茶色いのがいた」といきなり猫情報提供(笑)。
話を聞くと、私も見かけたことのある赤い首輪をした迷い茶トラのことでした。
(この子も気になってます。まだ若いしこのまま帰らず大きくなったら首輪が心配)
「窓開けたらぱっと見てくるんやけど、猫って耳いいの?目もいいの?」と
興味深々で尋ねてきます。
いずれ“猫ってかわいいかもしれない”と思ってくれるといいなぁ。
高望みかもしれないですけどね。

この奥さんは理想的な形で関わってきてくれてるような気がします。
家は相変わらずトゲトゲだらけですけど(笑)。
…パンダちゃん達、ほとんど気にしてないんだよなぁ…。
むしろトゲトゲが邪魔だから車の上に飛び降りたりしてるし…(苦笑)。

衝撃的(最長日記)

05-01,2011

【4/30に見た子】ぼたん、くー、さわ、やよい、レオン、イーモン、サスケ、リョウ、マオ、パンダ一家

今日は京都にお住まいのフォロワーさんが遊びに来てくれました。
「きっかけ」の日記に書いた方で、今日は大阪までいらっしゃる用事があったとのことで
こちらまで足を伸ばしてくださいました。
どうもありがとうございます~!!

まずは空き地前へご案内。
歓迎してくれたのは、ぼたんとくーとさわとやよいです。
よかった、ちゃんと出てきてくれて。
駅までお迎えに行く前に少しだけご飯を置いておいたのです(笑)。
「この蔵に猫たち出入りしてるみたいなんですよ~でも、ぼろぼろなんですね」と
言いながら、上を見上げたら、んんん!?窓から顔を出してるニャンコが。
あれはどの子だろ…サスケかな~ってこここ子猫やん!!!!!
「嘘!?」と声をあげたらすぐに引っ込んじゃいましたが、
確実に子猫でした。
フォロワーさんも確認済み。
茶トラらしき子と白黒ぶちっぽい子の2匹。
がが~~~~ん!
ここのグループでは増えないって思ってたのに!
チラシにもそう書いたのに!
目も開いてるしピョンピョン動いてたし、おそらく生後2ヶ月は経ってると思います。
私がこの活動を始めた頃くらいにはすでにいたんじゃないでしょうか。

呆然としながら猫たちの相手(笑)。
フォロワーさんと2人で撮影大会をしていたんですが、
私のデジカメのメモリーカードが入ってなかったという…。

パンダちゃんとこにも行ったのですが、
お子たちが遊んでいたので出てこないだろうと判断。
…置いていたキャリーが片付けられてました…。
もう暖かくなったからいいかと思ったのかしら。
今度聞いてみないとなぁ。

で、フォロワーさんがお帰りになる時間に。
何のお構いもしなくて済みませんでした…。
カンパまでいただいてしまって、ありがたや~ありがたや~。
うちのニャンコ達は器量よしが揃ってるみたいですよ、うふふ。
一番甘えたのニノ君オト君兄弟にも会わせたかったなぁ。

やっぱり気になるので戻ってからご飯あげながらしばらく観察してました。
子猫たちの母親はどうなってるのかとか、
あそこで生んで世話をしてるなら母猫を見かけててもおかしくないよなぁと考えながら。

ふと、サスケが目にとまりじっくり見てみると…
…サスケはもしかして女の子かも?
警戒してるのではっきり確認はできませんが、おそらく女の子。
えええ~~!?男の子だと思ってたのに~~~!
ってことは、ってことは…ひょっとして…もしかすると…母猫はこの子か!?
私が活動し始めて少ししてから出てきた子なので、
子猫が産まれた時期もぴったりくる。
あーーーこれは確実にそうかもしれない。

一旦、家に戻ってまた空き地へと行くと…
うん、サスケが窓から出てくる瞬間を目撃しすることができました。
いつもひょっこり現れるので、その時を見たことはなかったのですが、
もうあの子たちはサスケの子と断定してもいいだろうと。

ということで、子猫たちの捕獲もすることになりました!わ~パチパチパチ。

orz

空き地はフェンスに囲まれていてその中には立ち入ることはできないので、
子猫たちが出てくるのを待たなければいけません。
お母さんのサスケがここにいるということは、この子が私に慣れれば
いずれ親子で出てきてくれるかもしれない。
…いずれも長期戦なのですがね…とほほ。

1子猫がのぞいてた窓と女の子だと判明したサスケ。
P1000109蔵 P1000115サスケ

サスケの名前はとりあえず「サチ」に変更。
サッちゃんと呼ぶことが多かったしな~。

それと、シロのフードを取りに病院に行ってきました。
マー君に会ってきましたよ。
一昨日は気付かなかったんですが、耳の火傷が一番ひどかった。
耳カットの最中だったからねぇ…。
気になっていたこと、その場で確認したかったことも聞いてきました。

鼻の中は火傷してるのかどうか→
奥の方までは見ることはできないが、その可能性は十分にあると皆考えている。
けれど、粘膜も火傷したとしても表面だけの火傷だと思うので、時間がたてば大丈夫だと思う。

耳の奥の方はどうなのか→
耳の火傷が一番ひどいので薬を塗って治療中。
奥の方に薬を塗るのは嫌がっている。

しょぼしょぼしてるようだけど、もう片方の目は火傷は大丈夫なのかどうか→
周りの皮膚が腫れているが、目そのものは大丈夫。顔全体の腫れもだんだん引いてきた。

とりあえず、ほっ。

マー君、人懐っこく過ごしているみたいです~。
ブラッシングしてると、先生に抱きつかんばかりにスリスリしてるそうです(笑)。
ご飯は鼻が効きにくいせいか、無理矢理食べさせてるか、
口元に持っていってるかという感じらしいです。

私と先生がケージの前で話してる間に、マー君寝てしまいました。
先生は他の子の診察に。
私はしばらくずっと「マーく~ん」と何度も声をかけたのですが起きませんでした。
でも、手が毛布をもみもみしてたので、気持ちよく寝てくれてるのかも。
20分ほど一緒にいて帰ってきました。
早くよくなれよぉ~~~!!!

やよいとレオン。
P1000108yayoi.jpg P1000118レオン

くー。いつもあまりにぴったりくっついてるから足を思いっきり踏んでしまった。ごめんよ~!
P1000119くー

魅惑のリョウ写真集。横から見ると目がほんとガラスみたいにきれい。
P1000121リョウ P1000122リョウ P1000123リョウ P1000124リョウ

マオとさわ。マオはやっぱり元気ない感じがするー…
P1000131マオ P1000132マオ P1000133マオ さわP1000136


この中に猫は何匹いるでしょうか?
P1000135猫探せ P1000137猫探せ

パンダちゃんと、うちのシロさん(笑)。
P1000139パンダ P1000142シロ







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。