スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もういっちょ更新

04-30,2011

「きっかけ」を更新しました。
知ってる人ばかりでしょうがとりあえず。

猫関係一覧もそのうち作ります。

スポンサーサイト

猫同士も難しい

04-30,2011

【4/29に見た子】ぼたん、くー、やよい、さわ、レオン、イーモン、サスケ、マオ、リョウ、パンダ一家

やー今日は気を遣った遣った。

見に行ったら、レオンがちょうどどこかへ行こうとしてるところだったので、
呼びとめて、ぼたん、くー、やよいと共にご飯タイムに突入。
…レオンまた傷が増えてるんですけど…ケンカ相手はイーモンかなぁ。
そうこうしてる間にイーモン登場。なんてバッドタイミング。
地響きのようなうなり声がレオンから聞こえてきます。
ひぃぃぃ怖っ!!
レオンの気をささみで引きつつ、イーモンには遠くでご飯をあげる。
…イーモンも傷だらけなんですけど…右後ろ足びっこ引いてるし…。
なんてこったい。
空き地グループで去勢済みなのはイーモンだけ。
レオンだけじゃなく離れたとこにいるまだ見ぬ猫たちの去勢もしていかないと、
血気盛んな男連中が安心して暮らせていけないかなぁ…。

マー君は割とそういうのなくのんびり暮らしてるタイプです。
サスケもそうです。両方とも茶トラだからかしら。

レオンとイーモンにそれぞれ
「あなたたちはただでさえ過酷な環境で暮らしているのだから、
仲良くやっていった方がお互いに得するよ」と懇々と説教。
…そばで人が聞いてたら変な人だと思われるな(笑)。

女子連中はというと、ぼたんとくーは昨日あたりから親子喧嘩の真っ最中です。
…親離れさせてるのかしら。
くーは耳の後ろに小さな傷がありました。
遠くにいてもくーを追いかけ襲いかかるぼたん。
キャリーの中で一緒に寝てるくせによくわからん。
あんまり大きな怪我をしなきゃいいけど…。

で、やよいちゃん。
甘えたな性格のせいか、ぼたんとくーによくいじめられてます。
よく猫パンチされてます…かわいそうに~…。
やよいのお兄ちゃんであるマー君は
ぼたんともくーとも仲がいいので緩衝材になってたんですけど、当分帰ってこないしなぁ。
やよいがいつも使ってたキャリー、最近はぼたんとくーが入り浸ってるので、
マー君もいないしやよいが遠慮しちゃってます。
仕方ないので2台置いたのですが、ぼたんとくーの姿が見えない時に使ってる様子。
やよいはなぜか今日はレオンにまで威嚇されるし、かわいそうな状況になってます。
マー君、早く帰ってきて~!!

そのレオンは、くーに猫パンチされてました。
退くレオン。くー最強伝説。

気になるのが、マオ。
なんだか今日は元気がなかったんですよね~…。
食欲もあんまりなかったし。どこか調子が悪いのかなぁ。
そんな状態のマオを気にもとめず、ちょっかいを出すリョウ。
マオは迷惑そうな顔をしてました。

マーお兄ちゃんいないとさみしいね~。
DSC00395やよい

マオとリョウ
DSC00407マオとリョウ

マオちゃん、ほんと元気なかったんだよなぁ
DSC00410マオ

リョウ君はだいぶナデナデできるようになりました。

病院でのマー君

04-29,2011

【4/28に見た子】くー、やよい、ぼたん、リョウ、パンダちゃん親子3匹

昨日(28日)の午前中は、月1回のシロの通院日です。
シロは今月も大丈夫でした。触診は問題なし。血液検査は来月。
キャリーがないので洗濯ネットに入ってもらったら、
それが気に入らなかったらしく超ご機嫌ナナメでした。
出すときに思いっきり引っ掻かれました(笑)。
来月半ばにはキャリーが届くから~。

シロの診察の前に、院長先生から事故の経緯を聞きました。
耳横カットの際に使っていた電気メスから出た火花が、
アルコール脱脂綿にかかってしまい、酸素マスクをつけていたこともあって
火がボンッと起きてしまったらしいです。
火傷を負ってしまった片目は瞬膜で覆ってまぶたで糸で止めたとのこと。
1週間経てばおそらくきれいに治ると思いますとのこと。

シロの診察後、入院中のマー君に会うことに。
痛々しい姿でした。
顔の毛は焼けて短く黒くなってるし、ひげは片一方ありません。
鼻の頭も火傷してるし、大丈夫な目の方もなんだかショボショボしてるみたい。
(先生曰く一方の目は問題ないそうですが)

おとなしくしているそうですが、自力でご飯を食べることはなく、
(近くまで持っていったらペロペロ舐めるそうですが、
多くの人や他の動物もたくさんいるのでおびえてもいるそうです)
このまま食べない状態が続けば、強制給餌を行うそうです。
1週間も入院はストレスがたまるだろうなぁ…。
でも、何とか慣れて元気にもりもりご飯を食べてほしい!
いっぱい食べて早く治すんだ~!

土曜の夜に注文してたシロのウェットフードを取りに行くのですが、
その時にまた会えるようなら会わせてもらおうっと。
…私、マー君に嫌われてないかしら…。
マー君のことで聞き忘れたこともちゃんと聞かないと。
(鼻の中は火傷してないのかな、とか動揺して忘れてた)
きちんとやってくださってるとは思うのですが、やっぱり確認して安心したいし。

この後他のニャンコ達も見てきます。
昨日出てこなかった子たちが今日は来てるといいなぁ~。
ただ、休みの日は人通りが多いし、近所でお子たちが遊んでるしで、
猫たちにとっては迷惑なんだよねぇ…。

よくなりますように!

04-28,2011

【4/27に見た子】マー、やよい、さわ、ぼたん、くー、レオン、サスケ、マオ、パンダ一家、イーモン

1日空いた水曜日の朝。
まずはマー君が去勢手術を今日受けられるかどうか確認することに。
マー君の顔を見るとすっかり治った様子なので捕獲決行。
私がキャリーを持ち出すと警戒するので、やよいちゃん、ぼたんちゃん、くーちゃんには
おいしいシーバやささみをあげながら、何とかマー君をキャリーにイン。
おんぼろキャリーの扉をガシガシ開けようとするので、それを両手で押さえつつタクシーを手配。
移動する頃にサスケが来ていたことに気づいたんですが、
キャリーから手を離すのが怖かったので、ご飯あげられなくてごめんねと謝りながら、
タクシーで病院へ。

目のほうはまぶたの裏を見るとまだ少し充血してるかなぁという感じでしたが、
ほとんど風邪は治ってるし手術は問題ないとのことでした。
血液検査・ウィルス検査はオールクリア。
白血球が少し多いかなという感じでしたが、風邪を引いてたし標準値内なので問題なし。
19時ころに迎えに行くことになりました。

ぶらぶら帰って、また猫たちの様子を見に行って、ご飯を食べてたら着信が。
表示を見ると病院から。
内容は術後に起こってしまった事故のことでした。
耳横カットの処置中に使っていたアルコールに火がついてしまって、
マー君の顔が一瞬火に包まれたそうです。
その際片目に火傷を負ってしまい、目の表面が白く濁ったので、
瞬膜で角膜を覆うという処置を行ったとのことでした。
院長先生が「目がよくなるまでしばらく入院してもらうことになります。
こちらの不注意でこういう事態になってしまって本当に申し訳ありませんでした」と。
全責任はこちらにあるので費用は病院で負担します、とも。

突然の電話に驚いてしまって、術前か術後に心臓発作か何かを起こして、
マー君が死んでしまったんじゃないかと心臓バクバク状態で出た上に、
「目に火傷」と聞いてさらに動揺してしまったので、聞き取れたのはこれだけでした。
ツイッターでも書いたことなのですが、病院の先生達を責めるつもりは全くありません。
不幸な偶然が重なってしまった上での出来事なんだと思います。
火傷を負ってしまった時の処置も素早かっただろうし、入院中の治療も適切に行ってくださると信じています。
マー君がきれいな目で退院してくれることを願うだけです。

とはいえ、かなりへこんでしまいました(苦笑)。
明日連れて行けばこういうアクシデントは起こらなかったのかなぁ…とか、
目はちゃんと見えてるのかなぁとか
短期間の間に何度も病院に行って最後にこれかぁ、人間が嫌にならないといいなぁ、とか
ハンストせずに入院生活を送ってくれるのかなぁ…とか、
入院してる間に臭いが変わっちゃって、帰ってきてから仲間外れにされないかなぁ、とかとか。
まぁ先生達にお任せするしかないんですけどね!
人懐こい子だから案外快適に過ごすかもしれないし!

あ、顔の毛もちょっと焼けちゃったらしいです(涙)。

それと、1台だけキャリーを買ってきました。
ホームセンターに行ったけど、1種類しかなかった…なんてこったい。
おんぼろキャリーは病院に預けたままなので、空き地に設置。
シロのキャリーがまだないよぅ…。
前回の通院から1ヶ月経ったので、できれば明日連れて行きたいのに…。

一昨日使ったデジカメをどこかに置いてしまって行方不明だったんですが、
ようやく見つかりました。

一昨日の写真。
マー君のおめめ、キレイでしょ?夜なのでフラッシュが…。
DSC00349マー
マオちゃん(左)とレオン君(右)似てるでしょ?絶対親子だよなぁ~。
DSC00350マオ DSC00351レオン
DSC00356レオン

今日の写真。
朝のマー君。しっかり治して元気に帰って来るんだぞー!
DSC00357マー
やよい、ぼたん、くー
DSC00358やよい DSC00359ぼたん DSC00360くー DSC00363ぼたんとやよい

やっぱり傘で遊ぶやよい
DSC00370やよい DSC00380やよい

さわ、マオ、ぼたん
DSC00369マオさわぼたん

マオ、レオン、さわ、親子水入らず。(もう1匹の子供のリョウは現れず)
DSC00367レオン一家

マオ、さわ、ぼたん
さわちゃんは右目がしょぼしょぼ。目薬点したいけど、この子はまだそこまで慣れてないから無理ー…。
DSC00372マオ DSC00379さわ DSC00375ぼたん

この中に猫(さわ、ぼたん、くー)が3匹います。クリックで拡大して探してください(笑)。
DSC00381女3匹

さわちゃん、あなたなんか面白い恰好よ。
DSC00383さわ

イーモン。奥で光るのはやよいの目。
DSC00386イーモン

猫のなる木
DSC00388ぼたんとくー

この木、どうやらブームらしい。

ちょっとずつ

04-26,2011

【今日見た子】マー君、やよいちゃん、リョウ君、マオちゃん、サスケ君、レオン君、さわちゃん、パンダ一家

仕事から帰ってきて、空き地グループに向かうとマー君がどこかに出かけようとする姿が見えました。
やってくる私に気付くと、駆け足で戻ってきました(笑)。
両目ぱっちりでした~。風邪はもう大丈夫みたいですね。

で、いつもの場所に行くと珍しくレオン君が最初からいるじゃあないか。
その他にはマオちゃんとマー君。遅れてやよいちゃん、さわちゃん、サスケ君。
焼きささみとか焼きかつおとかをあげ始めたのですが、
…レオンの距離が近い。あんまり警戒していない様子。
ということで、思い切って撫でてみたら、全然逃げない~!
頭も背中も尻尾も何の問題なく触れるし、ちょっとびっくりしました。いい子やん!
私の顔もクンクン匂ってくる。
私がおいしいものを持ってくるのを知って警戒しなくなったのかしら~♪
それとも今日はイーモンがいなかったからかねぇ。

マオちゃんがレオンに鼻タッチ&スリスリしてたので、やっぱりレオンはこの子の父ちゃんかな。
で、マオちゃんは手を出すと数回に1回はなめてくれるようになりました。
でも、撫でると逃げていきます。
リョウ君はこっそりひっついてきて、私が気付くとピューッと逃走して、また戻ってくる。
マオとリョウがなつくのも時間の問題だな、ふっふっふ。

一昨日あたりに私がマー君を撫でていたら、
エサやりさんが「私には絶対撫でさせてくれへんのに」とボヤいてました。
私の愛情がちょっとずつ皆に伝わっているのかしら。ふっふっふ。

パンダちゃんとこは3匹揃っていました。
カリカリをあげて手持ちのフードもなくなったので、一旦戻ることに。
すると、オト君が私の家までついてきました。
(息子たちはよく後をついてくるのです)
で、ストックしてあったフードを手に、オト君と一緒に元の場所に戻ろうとしたら、
近くのガレージからいきなりでっかいにゃんこが飛び出してきてオトに襲いかかっていきました!
ひぃぃ~~!
逃げるオトを追いかけるにゃんこ!
「フギャーー!!」って声が!
追っかけたんですが私がたどり着いた時にはその猫はもうどこかに行ってしまってました。
ニノ君も出てきたので、一緒に追い払ったのかしら?
パンダちゃんはおびえて塀の上に飛び乗ってました(苦笑)。
もう日が暮れていたのではっきりとは見えなかったんですが、
サバトラ柄に白靴下履いた子。
ニノ君もオト君も怪我とかはしてなかったみたいで良かったです。
あの子も同じように無事だといいんですが。
しかし、一体どこの子だろう…。初めて見たぞ。

ちょっと落ち着きをなくしてる息子たちをシーバでなだめました(笑)。
塀の上のパンダちゃんも降りてきて、私と3匹で揃ってエサやりさんとこのガレージに移動。
皆もりもり食べてたので、大丈夫なようです。

はぁぁ、しっかしビックリした…。

明日は朝から夜遅くまで仕事なので、見に行けそうにないです…。
あのこたちが1日元気に何事もなく過ごせまうように!

健気だ…

04-24,2011

今日は朝から土砂降り。

雨の止んだ夜に見に行ってきました。
出てきたのは、ぼたんちゃん、くーちゃん、さわちゃん、イーモン、サスケ、
マー君にやよいちゃん。そしてパンダちゃん一家。

パンダちゃんとこに向かう途中また雨が降ってきたんですが、
息子たちが雨除けのないとこ(通行人が見える位置)で、
待ってる姿が遠目にも見えました。
駆け寄るとニノ君とオト君がゴロゴロ喉を鳴らしてました。
待っててくれるのはよーくわかったから、せめて雨に濡れないところにしてよ~。
ご飯をあげていっぱい撫でてきました。
パンダちゃんは相変わらずですが(笑)。
ゆっくりまた仲良くなっていこうねー。

空き地グループのエサやりさん、またもや猫砂の入ったトイレを雨の中に放置…。
猫たちがトイレをするのは自分の家の中以外だったらいいと思っているのです。
なんだかなぁ。

またもや金曜は雨

04-23,2011

雨なので仕事帰りに少しだけ見に行ってきました。
空き地グループで見た子は、くーちゃん、ぼたんちゃん、イーモン、リョウ君に
キャリーの中で一緒に寝てたやよいちゃんとマー君。
マー君、雨だし寒かったから妥協してキャリーの中に入ったのかしら(笑)。
目はきれいになってました~。よかった~。
でも、くしゃみはちょっとしてました。
この雨があかんのんちゃうん!
着なくなったセーターをキャリーの中に置いてきました。
あ、イーモンもあれから傷が増えた感じはなかったです。

パンダちゃんとこは3匹とも確認。
特に問題なさそうだな。

明日も雨みたいですね。
雷も鳴るとか。
ニャンコ達が明日も元気でいるといいけど。

ふい~

04-22,2011

マー君を病院に連れて行くべく、朝からエサやりさん宅前へ。
最初にゃんこたちが全然出てこなくって、ひたすら待ちぼうけ。
30分ほどそのままだったんですが、日傘を取りに一旦帰宅。
まだ寒いですけど日差しはすっかり初夏のものですよねー。
長時間外にいるのなら体力温存のためにも日傘は欠かせなくなりそうです。
日傘を手にぶらぶら戻って行ったら、くーちゃん登場。
その後、さわちゃん、イーモン、ぼたんちゃん、やよいちゃんがぞろぞろと。
ご飯を催促するのでとりあえずカリカリ等をあげつつ、撮影大会。
(ここ数日デジカメが手元になかったので、いい写真が撮れなかったんです)

女子グループ(特にくーちゃん)が日傘をいたくお気に召したようで、完全におもちゃになってました。
DSC00319くー DSC00320くー DSC00321ku-.jpg
くーだけでなく、やよいちゃんもこんな風に遊んでました(笑)。

日傘で遊ぶくーを狙うやよい。
DSC00322やよい DSC00323やよい

キャリーを掃除してたら、遊ぶのに飽きたのかくーちゃんが入ってきました。
DSC00325くー

女子はやっぱり日傘を差したいのかしら。
DSC00333ぼたん DSC00330くーぼたん DSC00329くー

ポスト乗り猫のぼたん
DSC00326ぼたん 

イーモンはご飯を食べた後、猫砂でおしっこしてました!えらいぞぅ!
DSC00327イーモン

そのうちサスケがやってきたので、ご飯をあげました。
最近出現率が高いです。
DSC00328サスケ DSC00332サスケ

ご飯を食べて満足した、さわちゃん、ぼたんちゃん、イーモン。
DSC00338さわ DSC00339ぼたん DSC00335イーモン

マー君は待てど暮らせど来ない。タイムアップです。
そうこうしてるうちにレオンがやってきました。
イーモンとにらみあい。ものすごい緊張感。
昨日喧嘩したっていうのはこの2匹じゃないのか…?
レオンともイーモンとも仲のいいサスケが、その2匹の間を何事もなく横切って行きました。
仲裁に入ってくれよう!
そのうちイーモンが逃げて行きました。
とりあえず、夕方また来ることにして帰宅。
途中でパンダちゃんとこにも寄りましたが、3匹ともいませんでした。

で、帰った後少ししてからお昼を買いに行こうとしたら、マー君の姿が!
あ、目がきれいになってる!昨日の点眼の効果かしら!
ひとまずほっとしたけど、病院には行かないといけないからまた夕方ね!マー君!

家で仕事してたら、またもや意識が途中で飛びました(笑)。

あっという間に夕方。
とりあえず、パンダちゃんとこに一旦寄ることに。
誰もいなかったんですが、少しウロウロしてみるとどこからかオト君が登場。
元気元気。

で、空き地へ移動。マー君いないじゃないか!
とりあえずまたマー君待ち。
朝にやってきたさわちゃんやぼたんちゃんくーはそのままいました。
やよいはキャリーの中でお休み中。

そうこうしてるうちにイーモンがまたまた登場。
ちょっと!怪我してるやんかっ!
レオンと喧嘩したんかなぁ、これ…。
DSC00342イーモン DSC00346イーモン
身体のほうもあちこち引っかき傷があって、
痛そうだしどうにかしてあげたいけど、捕まるかなぁこの子…。

1時間ほど待ってたらマー君がやってきたので、捕獲にかかります。
キャリーを警戒。今まで寝てたのに3回も嫌な目に遭ってるのでもう寝床にはしていない様子(苦笑)
またたびをキャリーの奥にほうりこむと入ってきたので扉ロック。
びくびくしながらタクシー会社に電話したけど大丈夫でした(笑)。

病院で点眼と点鼻をしてもらって、
もう悪化することなくこのままの調子でいけば来週の水曜か木曜に去勢手術をします。
血液検査は当日にしました。
ただでさえ、捕まえにくくなってるので嫌なことは先送りに。
キャリーを警戒してるだけで、私のことは大丈夫みたいです。まだ(笑)。

7時半くらいに帰宅すると、リョウ君とマオちゃんも来てました。
イーモンはなぜかマオのことを追っかけまわします。
レオンの子かもしれないから?
というか、イーモンはこの空き地グループの子たちにあまり好かれてないんですけどね(笑)。
帰りにパンダちゃんとこにも寄りましたが、3匹とも揃ってたので一安心。

しっかし、疲れたー。

長時間外にいてしかも猫たちにご飯をあげてるので、嫌な顔もされることもしばしば。
文句を言ってくる人は少ないけど、好意的な感じもあんまりしない。
中高生の子たち変な顔して通り過ぎていきます(苦笑)。

ポスティングもしたいけど、チラシを作るのも配るのも時間的に厳しいのでGW中にします。
カンパを集めてくれたおばちゃんに
チラシ配りを手伝ってもらおうかと考えてるんですが、果たしてうまくいくかなぁ。
休みの日は子供らが外で遊ぶから猫たちも出てこないだろうなぁ。

とほほ

04-20,2011

ツイッターでもつぶやいたんですが、今日はとほほな一日でした。

1日ぶりでにゃんこたちの様子を見にいくことに。
今日はマー君の通院日でもあったので、朝からエサやりさん宅前で張り込み。
キャリーからやよいちゃんが登場。
どこからか、さわちゃんとイーモン、くーちゃんにぼたんちゃんがお出まし。
カリカリをあげつつ、マー君を待つ。
そのうちエサやりさんがお家から出てきて、
昨晩マー君とレオン君が大喧嘩をしたと聞く。
(正確にはマー君とレオンと思しき猫が喧嘩をしていたらしい)
(ちなみにエサやりさんはここにいる猫を全て「あれ」とか「その子」とか呼んで聞くほうは区別が難しい)
(やよいちゃんとイーモンも時々混同)
心配だー!
キャリーの掃除をしたりしながらさらに待つ。

イーモンとさわちゃん。
P1000088いもとさわ P1000091さわいも

ワイルドな食べ方をしているやよいちゃん。
P1000086やよい

病院の受付時間締め切りの11時20分を過ぎたので、
パンダちゃん達の様子を見に行くことにしました。
そうしたら途中でマー君が違う家の庭で寝ているのを発見。
顔を見ると、この前とは反対の目がショボショボしてる!
えええ~~~ってことで、マー君を呼びながらエサやりさんの家の前まで引き返して
ご飯をあげながら様子を観察すると、ブシュッとくしゃみも。
風邪が酷くなってるし…。はぁぁ。
怪我はしてなかったようです。
とりあえず、抱っこして点眼だけはなんとか出来ました。
夕方戻ってくることにして、とりあえずパンダちゃんとこに移動。
でも3匹とも姿は見えず。

一旦家に戻ってお昼ご飯を食べた後、猛烈な眠気が襲ってきたのでお昼寝をすることに。
シロがここぞとばかりに私のお腹をベッドにしておりました。

夕方はまずパンダちゃんのところに行くことに。
駐輪場やエサやりさんの所にいなかったのでその辺をウロウロしてたら
3匹がトコトコ走ってきました。親子でお出かけしてたみたいです。
カリカリあげたりキャリーの掃除をしたり。
ご飯につられてパンダちゃんが私の膝に乗ろうとして、
パンダちゃんそんな自分にビックリ(笑)。
とりあえず、3匹とも元気そうです。
P1000093パンダ

で、マー君グループに移動。
いつもならキャリーの中で寝てるのに、今日はいない。
思えばこの時に嫌な予感がしたんだよなー。
午前中見かけた子たちはそのままいました。
カリカリだの缶詰だのでマー君をキャリーに誘い込み扉をロックした後タクシー会社に電話。
マー君がキャリーの中でよく鳴いているので、
今日ちょっと気が向かないのね~と声をかけながら、キャリーを抱えて移動してたら、
マー君がちょっと暴れました。ふと見ると頭が出てるじゃないか!
扉の蝶番が壊れてる!!ひぃぃぃ~!
キャリーを縦にして押し込もうとするも身を捩ってするりと逃げちゃった!
でもまだ近くにいたので、素手で捕まえたらシャーッと言われ引っかかれました。
ひぃぃ~~!
呼んだらこっちに来るのでエサでなんとかキャリーに誘い込もうとしたら、
中に入ったご飯は食べにくるもののすぐに出ていくんです。
しばらく格闘してふと気付けば20分近く時間が経ってました。
やばい!とりあえず事情説明しないと!と走って自宅まで戻るとタクシーの姿は見えず。
慌ててタクシー会社に電話すると
「しばらく待ってましたし御自宅に電話もしたんですが出ませんでしたよね。
もう帰りましたよ。何で来られなかったんですか」と
オペレーターの女性に怒られちゃったので、説明してひたすら謝罪。
「本来はキャンセル料もいただくんですが今回はもう結構です。
今後はこういうことがないようにしてください」と追い打ちが…
次からなんか利用しにくいな~(苦笑)。

それからマー君の様子を見てたんですが、今日はアウトだなと思い
病院に「明日連れて行きます」と電話しました。
呼んだら来るんだけど、一定の距離を取るし~撫でたら逃げていくし~。
最後にまたたびだけあげて帰ってきました。
またたび効果で今日のこと忘れてくれたらいいんだけど。

明日ちゃんと病院に連れて行けるかな~はぁぁ。

あ、1年前に買って履いた回数も少ないスニーカーに大きな穴が空きました。
アシックスの1まんすうせんえんするものだったのに…とほほ。

それと、サスケとレオンが出てきたんですが、
レオンはマー君と普通に鼻タッチしてました。
喧嘩したのはほんとに君たちなの…?

雨が月曜から降ってるし風邪が悪化したんだろうなぁ。
それぞれのキャリーの中にカイロを入れたんですが、ちゃんと利用してくれたらいいんですけど。

あ、書こうと思ってたこと。
回覧板はやっぱり回されていないようです。
あと、パンダちゃんとこのトイレ設置がまだ。

あと今日はマー君たち空き地グループのエサやりさんのご主人に、
「まだやってんの」的なことを言われました。
なんでこんな他人事なんでしょうねー…。

あめ~

04-18,2011

今日見かけた子たち…マー君、やよい、マオ、パンダ一家。
他の子は雨の日はどこに行ってるんだろう。

明日はおそらく丸1日猫たちの様子を見れません。
こういう日に何か嫌なことが起こるんじゃないかと思ったりするんですが、
どうしようもないものなぁ…。

水曜はマー君を病院に連れていきます。
明日も皆元気に過ごしてくれますように!

前回「他にも書くことあったけど次回に」と先送りにしたものは今度書きます(笑)。
引っ張るようなものでもないんですが。
…っていうか、一体なんだったっけ?
疲れてるせいか、ぼんやりしてます~。
前回の日記を読み返せば思い出すかも(笑)。
とりあえず、今日はまだ月曜日だ!頑張れ!

次から次に困ったことが

04-15,2011

まずはさわちゃんの息子のリョウ君。
DSC00273リョウ
今日見たらこの子の尻尾に深めの傷がありました…。
昨日見た時はなかったような気が。
血もまだ固まっていないし、一体どこでどういう風に怪我したんだよー…。
P1000077リョウ
今日見に行ったらキャリーの中にいました。
エサヤリさんのガレージに置かせてもらってるんですが、猫たちは気に入ってくれてる様子。
この子は手術まだ。消毒してもらいたいし優先リスト入り。

写真は以前のものですがリョウ君の父親と思しき猫が傷だらけで登場。
傷は昨日今日のものではないけど、腕にまだ治りきっていないかなり痛そうな傷がありました(涙)。
ぬおおー心配だ~心配だ~。
2011032117000000.jpg
過酷な生活を送っているんだね…。
君をこれから「レオン」と呼ぶことにしよう。

ちなみに、もう1匹のさわちゃんの子供は
マオ」とつけました。
P1000079マオ

この3匹はほんとに捕まらないんです…。
リョウ君とマオちゃんは当初に比べて距離は縮まってきましたが、
なかなか触らせてくれません。
レオンにいたってはいつ顔を出すかわからないし…。
あー、リョウとレオンの傷が心配。

あと、くーちゃんがご飯を食べてちょっとした後に咳をしてたんですが、
これはむせただけですかね?
心臓が悪いシロがいるせいか、咳にはものすごく敏感になってしまうのですが…。

明日は午前中にマー君の病院に行ってきます。
点眼・点鼻はできませんでした。
たぶん明日は先生がやってくれるはず…。

病院の時間がうまく終われば、午後は「『公園ねこの会』結成準備会」に行く予定です。
阿倍野市民学習センターで、13時半から16時まで。
色々な猫ボラさんがいるだろうから、何か話がきけるといいなぁ。


町内会から回覧板が回ってきましたが、地域猫に関するものは一切入っていませんでした。
私が見逃しただけかもしれないけど…。

エサヤリさんにちくわやかまぼこをあげるのを
できるだけ控えてもらうように何度目かのお願い。

チラシ配りも再開しないとな…。
あといい加減里親募集も開始しないと…。

今ものすごい睡魔に襲われておりまして、だんだん文章がおかしくなっています。
とりあえず寝ることにしよう。

風邪、流行る

04-14,2011

新年度が始まり、毎日ねこ達の様子を見に行くのが難しくなりました。
週に2日ほど様子伺いに行く日ができそうです…はぁぁ。

中1日空いた13日(水)の夕方。
やよいちゃんを病院に連れて行く日でもあったのですが、
やってきた子たちを見ると、マー君の目がおかしい!
鼻ズビズビまではいっていないんですが、時々くしゃみ…。
あああーーーー

とりあえず、やよいちゃんと一緒にタクシーに乗って病院へ。
念のため傷口チェック。「きれいに治ってますね!」とお墨つき。
ついでに血液検査もしてもらいました。
首から採血したんですが、おとなしいし嫌がらないしほんとやよいちゃんはいい子…!
今回も先生にいっぱい褒めてもらってました。
採血が終わりキャリーに入っていくやよいちゃんの姿を見て
「可憐…!ものすごく可憐…!」とつぶやく先生(笑)。
血液検査はオールクリア!
白血病もエイズもありませんでした!よかった!!

風邪っぴきのマー君のことを相談。
翌日連れて行くことに。

19時過ぎに戻ると、さわちゃん達が登場。
さわちゃん、あなたもお目目がショボショボじゃないの…!
そうこうしてるうちに、エサやりさんがお家から出てきた。
風邪の症状は全然気づかなかったとのこと。
話してると「そういえばあの猫がクシャミをしてたような…」との発言が飛び出したので
あともう1匹風邪を引いてる子がいることは確定。
とほほ。いずれ皆かかるな、こりゃ。
22時半過ぎくらいにもう一度見に行ってみましたが、どの子かわかりませんでした。
それと、遠くのほうで何かをばら撒いてすぐに去っていくおばあさんがいました。
ねこ達がそれに向かって歩いていったので、
おそらくエサだろうなと思ったんですが、毒だといけないので一応確認。
大量のちくわが散乱していました…はぁぁ。
私がいたからすぐに帰ったんでしょうけどね。
矢面には私が立つから何とかこういう人が少しでも協力してくれたらいいのだけど。

最近時間がなくて滞ってるポスティングもしないとなぁ。

今日14日の午前中、マー君を病院へ連れて行きました。
朝出てくるか心配だったんですが、見てみると置いておいたキャリーの中でお休み中。
あ、ラッキー!(笑)
「弱ってる子は入るよ」と聞いたので、やっぱりしんどかったのかもしれません。
とりあえず、扉をロックしてタクシーで病院へ。
怖がって最初少しだけ暴れましたが、しばらくすると慣れたのかおとなしくなりました。
目は充血してるし、口内炎も少し出てるみたいです。でも、熱はなし。
注射2本と、点鼻・点眼もいい子で受けてくれました。
とりあえず、マー君はまた土曜日に病院です。
で、症状が改善したら抗生物質が効いている間に去勢手術を行う予定となりました。

「できれば、点鼻・点眼は1日3~4回ほどしてあげて欲しいんです…
他の風邪を引いてる猫ちゃんにも使えますので…」と薬を出してくれましたが、
果たしてそんな高度なミッションをひとりでクリアできるんでしょうか!
マー君はまだいけるとしても、さわちゃんは難しい!

とりあえず、もう少ししたら(15時くらいに)チャレンジしに行ってきます!
こういう時はほんとひとりだと困りますよね…。
エサやりさんは頼れないし…。

あ、マー君連れて帰ってきたらイーモンが出てきました!久しぶり~。
元気そうでした!相変わらずのイモムシっぷりでした(笑)!

そうそう、駐輪場グループのパンダちゃん一家は風邪は今のところ大丈夫でした。
パンダちゃんがキャリーの中でくつろいでましたよ、うふふ。
大分距離も縮まってきました!
かにかま風味のする私の指をペロペロ舐めてくれました!感動!

近いうちあともう2台はキャリーを買わねば。
Read more...

7日から9日

04-10,2011

4月7日(木)
捕獲対象は一応男連中。
猫ボラさんが助っ人としてはるばるここまで来て下さった。ありがたやありがたや。
でも、私がポカをやらかしたせいで地元の私が後から合流という…すみません。
カンパもいただきまして大変ありがたい…!

その猫ボラさんが仰るには「パンダちゃんは普通に歩いてたよー」とのこと。
ご飯も普通に食べてるし日にち薬で治るようなものなのかもしれないなぁと思いつつ、空き地グループへ移動。
集まってくるのは手術済みの女子ばかり。
魅惑のシーバを貰ってご満悦の女子達。
いい天気だし満腹になったら日向ぼっこ。

やよいちゃん。収集日だったものでゴミ袋がたくさん写ってます(笑)。
DSC00241やよい DSC00240やよい
洋服がぼろぼろになりつつある。

さわちゃんに、ぼたんちゃんとその娘の黒猫ちゃん(手術第1号)。
この黒ニャンは「くー」と名付けました。くーも縞模様あり。
DSC00239さわDSC00254ぼたんとくーDSC00246くーDSC00245くーとやよい2

お昼寝タイムに突入。電柱に引っ掛けてる足が気になる。
DSC00251さわ DSC00250さわ DSC00249さわ

男子連中がなかなか現れず11時に。病院に連れて行けるのはお昼すぎまで。
うーん、今日はアウトかなぁと思ってたらようやくお出まし。
写真は以前に撮ったもので、この子の名前は「イーモン」。
ふてぶてしい顔つきなのに(しかも顔が大きい)、用心深くいもむしみたいに這ってくる子なので
最初は「イモ君」と呼んでたけれど、あまりにもかわいそうなので「イーモン」に。
イーサン・ホークっぽく聞こえませんか(←え)。
DSC00032イーモン DSC00166イーモン
捕獲器で捕まえることに。用心深い子なので入口を手でホールドすることはなし。
思ってたより割とすぐに入ってくれたような。
1回中に入っていく途中でバタンと入口がおりてしまって、
体がはさまってしまったけれど物ともしないで、ささみを食べてました(笑)。
2度目は無理かなと思ったけれど、あっさり入っちゃって御用となりました。
もんのすごい怒ってましたよ、彼。
夜に迎えに行った時も暴れれて捕獲器を壊しかねない勢いでした(笑)。
元気だねー。
リリースしたらものすごい勢いで逃げってた。
また気が向いたらこっちに来て顔を見せてねー、イーモン。

あともう1匹、イーモンの知り合いらしい茶トラが現れたので(ここ数日の間に見かけるようになった子)、
猫ボラさんが捕獲しようとするも、ぼたんちゃんとくーちゃんに阻まれ失敗(笑)。
気を引くためにその子にばっかりささみがいくものだから、頭に来た親子がそろって追い返しちゃったらしいです。
ぼたんちゃんとくーちゃん…日頃大人しい子なのに…!
食べ物の恨みは恐ろしい…!

今回の手術で初めて血液検査をお願いしました。
夜に迎えに行くと、イーモンはFIVキャリアだとの説明を受けました。
先生曰く「同じコロニーで繁殖と出産が行われてるなら、
今まで連れてきた子も他の子もFIVキャリアかもしれません」とのこと。
そんなことをツイートしたら「伝染ってない可能性もあるし、
1才未満の若い子は陰性になることもあるよ」とのリプをいただく。
知らなかったー!

里親募集のことも考えて今までの子は血液検査を受けさせるつもりですが、
検査だけなら時間を開けて行き来しなくていいし、他の病院にも行くつもりです。
値段も違うかもしれないしね…かかりつけは全体的に高いよぅ…。

DSC00255茶トラ1
新参者の茶トラ。「サスケ」と呼ぶことに。
イーモンに会ったらよろしく言っといてね。

4月8日(金)
朝から仕事で超バタバタ。へろへろになって帰宅。みんなの様子は変わりなし。
やよいちゃんの服がさらにぼろぼろに(笑)。

4月9日(土)
空き地グループから様子を見て行く。
やよいちゃんの服がさらにさらにぼろぼろになってて、両前足は脱げてた(笑)。
傷口のテープも取れてたので、一旦はちゃんと着せたもののもういいかと思って脱がした。
傷自体きれいになってたし、ぼろぼろの服をこのまま着せてても危ないかなと。
服を脱いだらすぐ舐めてたけど…大丈夫だよね…たぶん。
DSC00278やよいおなか
やよいちゃんのおなか。

DSC00266やよいとマー君 DSC00271マーアップ

手前にいる茶トラは通称「マー」君。
やよいちゃんと兄妹らしいので「マーチ」とつけたけど言いにくいので。
ハンサムな上に甘えん坊。私に体をぴとっとくっつけたままでいることが多いです。
木曜には出てこなかったんだよね、マー君。

またたびで酔う兄妹(笑)。
DSC00288やよい DSC00289マー君

さわちゃんの息子の「リョウ」君。
この子もハンサム。私の顔を見ると寄ってくるくせに、なかなか触らせてくれない。
でも段々距離は縮まってきたぞ。
尻尾はしましまです。
DSC00273リョウ

パンダちゃん。元気そう。
私の後をまたついてくるようになった!
距離はだいぶ空いてるけどね…(笑)。
DSC00294パンダ 

パンダちゃんとやよいちゃん

04-05,2011

今日のパンダちゃん。
14時くらいに私が見に行った時、日向ぼっこをしていました。
でも、近づくと距離を取る(苦笑)。
あーやっぱり2度目の捕獲器を出すんじゃなかったなぁ…。

明るいところで見るとやっぱり足はちょっとおかしい。
離れてるので捻ったのか骨折なのかわからない。
ご飯をあげると遠くに持って行って食べる。
またたびとか缶詰めとかを駆使(笑)。
ニノ君とオト君が興奮するが、君らはいいの。
警戒はするもののやっぱり私のことは気になる
足や手術したお腹をちょっとでも近くで見れたらと
時間をかけてすこーしずつすこーしずつ距離を縮めてたのに自転車が。
小学校高学年か中学校かの子供とその母が
そりゃ道の真ん中でやってたから自転車が通るのは当然だし文句は言いませんが、
そのクソガキ子供が自転車でパンダちゃんを追っかけたんですよ!
しかも、家の塀と電柱の逃げ場のないところまで追い詰めたんです!
そんで、すーっと自転車こいで行っちゃった。
ぐぎぎぎぎ…!母は注意しないし!

もしかしたらああいう心ない人のせいで
パンダちゃん怪我しちゃったのかなぁ…。

その後しばらく3匹と一緒にいたけど、パンダちゃんは車の下に行っちゃったので
やよいちゃんも気になるので仕方なく空き地グループの猫たちの元へと移動。
(空き地グループと駐輪場グループは結構離れてるんです)

その、やよいちゃん。甘えたの人懐こい子です。
3月15日に捕獲して(たぶん)16日に手術した子なんですが、
昨日見たら手術痕のかさぶたが剥がれたようになってたんです。
で、今日見たら膿んでるじゃないですか!
これはデジカメだなんて言ってる場合じゃない!ということで、
パンダちゃん達用に置いておいたキャリーを1台取りに走る。
興味深々ですんなり入ってくれたので、そのまま扉をロック。
病院に電話連絡を入れてから、タクシー飛ばして行ってきました。

熱を測ったり、仰向けにされてちょっと見えてしまってる糸を抜いたり
薬を塗られている間、やよいちゃんがほんっといい子で!(涙)
ちょっと怖がってるけど、鳴いたり暴れたりすることは全然なかったんです。
大人しく治療されていました。
抗生物質を注射する時も大人しかったんですよ。
この子はなんて賢くて強いんだろう…。
先生達も「ほんとにいい子ですねぇ!」と大絶賛。

舐めるのを防ぐために服を着せたんですが、その時もされるがまま(笑)。
キャリーを出して誘導してあげたら、またもやすんなり入ってくれるし。
健気ないい子です。
誰か優しい人が飼ってくれたらいいのに…。

また1週間後に連れて行きます。

パンダちゃんについて先生と話したんですが、
もし交通事故に遭った場合、骨折よりも内臓損傷が心配だとのことでした。
足取りが比較的しっかりしていたこととご飯を食べていたので
その辺りまでは考えが及ばなかったのですが、注意して様子を見ないといけません。

その話の中で、連れてきたいんですけど警戒されちゃってなかなか…と話すと
「パンダちゃんは繊細でしたからねぇ。心の傷は深いんですねぇ」
信頼回復傾向にあったのに2回目に捕獲器を出したら逃げちゃって…と言うと
「『ああ、やっぱりそっちの人だったのね』と思っちゃったんですねぇ」
うちのシロの担当の先生なんですけど、この先生を話すとちょっとほっこりするんです(笑)。

2回も騙し打ちで連れてきちゃって嫌われちゃいますかね…としょんぼりしてると
「『カワタさんは怖くないよ』ってちゃんと伝えますね」と(笑)。
先生が最後になでなでしながら「カワタさんはいい人だからね、怖くないからね」と
言い聞かせてくれました(笑)。

またもやタクシーで帰宅。19時過ぎ。
リリースすると逃げてっちゃうかなと思ったら、
ちゃんと私の手からご飯を食べてくれました。
ありがとう、先生!
ありがとう、やよいちゃん!何ていい子!

その後キャリーを元に戻しましたが、パンダちゃんたちはいませんでした。
エサやりさんのお宅のポストにパンダちゃんに関するメモを入れておきました。

猫たちに関する心配事は絶えません。
家でも借りて全員自分で面倒を見たほうが楽だ…。
この子たち全員私が飼えたらいいのに。

シロは今日も入念なにおいチェックをしております(笑)。
あ、シロのロイカナウェットフードはまだ届いてないんだって。ごめんね。

ええっ

04-05,2011

今日も時間の許す限りパンダちゃんを待つ。
よくない想像ばかり。
愛護センターにパンダちゃんらしき猫が連れてこられていないか電話もしてみた。
今のところなし。もしそういう子が来れば連絡してもらうようにお願いした。

18時半が近づきその後予定があったので「ああ、今日はもうだめか…」と思い、
一旦家に戻って出かける用意をして、
“見かけたら連絡ください”と書いたメモを手にエサやりさんのお宅に向かったら、
仕事から帰って来た奥さんが車の下を覗き込んでる!
しかも「今さっき車の下に入りました」との声!
パンダちゃんだーーー!

車の下、奥の方にいるけど、間違いなくパンダちゃん!
何とか出てきてもらおうと缶詰を開けたりするものの、警戒して出てこない。
車の下に差し入れると、しっかり食べてるので元気そうだ。
「足はどんな感じでしたか?」と聞くと
「ちゃんと見てなかったんですけど、普通に歩いてたような気が…」とのお答え。
とりあえず、歩いてるところを見なければ。

覗き込む私と奥さんの熱視線に耐えられなくなったのか、小走りで逃げ出すパンダちゃん。
軽快。…あれれ、足が普通に動いてるように見えるけど…?
「普通に歩いてるような…」とつぶやく奥さん。
奥さんは怪我と聞いてものすごくひどいものを想像していたらしく、
普通に歩いている(ように見える)パンダちゃんに拍子抜けしている様子。

あの日たまたま何かで痛めただけなのかしら…?
毛に血がついてたように見えたのは錯覚…・
思い込みのせいか若干左後ろ足に違和感はあるものの、
土曜に見たようなびっこをひいてる感じはありませんでした。

何にせよ、パンダちゃんが無事だったし、思ってる以上に元気でよかったです。
明日もまた出てくるようであれば、もうちょっとちゃんと様子がわかるかも。
とりあえず一度病院で診てもらうつもりです。
ワクチンもまだですし。
パンダちゃん、明日も出てきてー!
足を見せてー!

ほっとした後に、奥さんにトイレの設置もお願いしました。
キャリーを置かせてもらう時にガレージの奥まで入ったのですが、
猫ハウス的なものやトイレがなかったので。
ご近所さんの植木がこの子たちのトイレになってるようですよ(私も一度目撃)と言ったら
びっくりしてました(苦笑)。

ニノ君とオト君がキャリーを随分気に入ってるようなので、
このままキャリーも置かせてもらえたらと思ってます。
これはまた後日色々細かいことは決めていくことに。私がかなりの遅刻なので(笑)。

あと、空き地グループのやよいちゃん(手術第2号の子)の手術痕に気になることがあり、
デジカメで撮ったので明日病院に行ってきます。
たぶん、かさぶたがとれたとかそういうものだと思うのだけど…。

DSC00218縮小 DSC00219縮小
近くのアパートの駐車場で日向ぼっこするニノ君とオト君。

パンダちゃん出てこず

04-03,2011

朝・昼・夕方と様子を見に行ってみましたが、
パンダちゃんは出てきませんでした。
むむむ。

また、明日頑張ってみます。

パンダちゃん待ちの間、ニノ君とオト君と遊ぶ。
ニノ君が私が履いてるジーンズに爪を立てるのが気に入った様子。
本気で痛いぞう。


昨日設置したキャリー、この2匹は気に入ってくれてるみたいです(笑)。
私が一旦家に戻ってる間そこでお昼寝してたようですし、
きっと今晩も兄弟揃って仲良く寝ていることでしょう。

パンダちゃんもキャリーの中で寝てくれてたらいいんですけど…。
動けなくなってるんじゃないかとか事故に遭って死んでしまってるかもなんて
ぐるぐる考えて不安になってしまいますが、
きっと大丈夫なはず!と信じて明日も頑張ってみることにします。

体調も悪化してしまったので早く寝ることにしよう…。

ううう

04-03,2011

日記を書いてるのは大抵夜中なので、
例えば29日の内容が30日の日付になってるわけです。
ここ数日、新年度の仕事関係と飲み会でバタバタしていて、
しかも風邪なんか引いてしまったものだから
ニャン達の様子をきちんと見ることができなかったんです。
(あと、見てもブログを書いてる余裕がなかった)
その間にパンダちゃんが怪我してしまいました。

今日(2日)の夕方パンダ親子のご機嫌伺いに行ったら、
どうもパンダちゃんの様子がおかしい。
大人しいのはいつものことだけど、元気がないっていうか…。
しばらく観察してると、びっこを引いて歩きだしたじゃないですか!
ええええーーーー!!
左後ろ足を怪我してる…うっすら毛に血がこびりついてたような…?
がーーーーん。

パンダちゃんを最後に見たのは29日の夕方のことで、
その時点では変わりなかったのでそれ以降に何かあったんだと思います。
ううう。

捕獲以来ちょっと警戒されてるのだけれど(前は抱っこできてたのに!)
週末で病院の診療時間も気になるしダメもとで捕獲器を出してみました。

が、捕獲器を見ただけで、逃げていっちゃいました。
…やっぱりなぁ…。さらに警戒させちゃったかなぁ…ああ後悔。
しかも、逃げる時も"ちょっと速足かな?"程度のスピードだし、
駐輪場の塀(30センチ程度)をジャンプして乗り越えようとしても、
踏ん張れないのか前足で懸垂して上に登っていく感じでした…。
ううう、痛そう…折れていないといいけど…

どうしようどうしようと焦りつつも
ツイッターで「どうやって捕まえたらいいんだろう」とつぶやいたら
ちょっと落ち着いて、そこでようやく知り合いの猫ボラさんにメールをすることを思いつきました。
メールを送った後、パンダ親子のエサやりさんのお宅を訪問。
(前にたまたま1回だけ話しただけで、ここもどうにか協力してもらわないといけないお家)

朝にパンダちゃんを見かけたど怪我をしてたことには気づかなかったみたいです。
(ってことはその時点で怪我はしていなかったのかな?)
パンダちゃんは息子たちと違ってあんまりここの家の人には慣れていないそうで…。
(ってことは私が抱っこできたのはたまたまだったってことか…)
なるべく早く捕まえて病院で診てもらいたいので、
私がいない間に姿を現すようなら様子を見ておいてほしいことを伝えてるとメールを受信。
見ると猫ボラさんから。

捕獲器以外の方法はキャリーがいいとのこと。

ということで、エサやりさんにお願いしてガレージにキャリーを2台置かせてもらいました。
今晩はもう人がいる時には姿を現さないかもしれないし、
とりあえず寝床にしてもらって、キャリー自体に慣れてもらおうと。
明日の朝からちょっと時間のある限りパンダちゃんの捕獲に費やそうかと思います。
あまり「捕まえてやるぜ!」オーラは出さないようにしないと。
ただでさえ警戒心が強まっちゃっただろうし…。
「私の前に顔を出してくれさえすればOKであわよくば…」作戦で行くことにします。
万が一捕獲できても、パンダちゃんの手術をして性格もわかってるかかりつけの病院が、
日曜は11時半までなのでお昼過ぎたらアウトなので、
それ以降は別の病院に診察OKが出たら連れて行く予定。

ツイッターでも、キャリーを使って捕獲したことがある方からリプをいただきました!
頑張ってみます!

パンダちゃん。
きれいに香箱座りが出来てたのに、左足が…。
お尻も若干浮き気味。
DSC00204パンダけが2DSC00202パンダけが
フラッシュがまぶしかったねー、ごめんよー。

苦笑しつつパシャパシャ撮ってしまった捕獲器を持ってきた直後の息子たち。
シートをセットしただけで、エサもいれてないのに入口を手であけてるだけですんなり入ってくるんだもん。
かかった時間は違うけれど、捕獲器を使った子達はみんな入口を手でホールドしてたら入ってきたけど、
このニノ君とオト君はほんと一瞬で入ってくれるんですよ…。
いいのか悪いのか…。ちょっとは警戒心を持てよ、と言いたくなる。
DSC00208捕獲1DSC00207捕獲2DSC00206捕獲3
中に入ってるのがオト君。シートで遊んでます。
そのオト君にちょっかいを出すニノ君。
洗濯ネットがなかったから、ニノ君なんて捕獲器で捕まえたんだぞー。
それなのに何でこんな楽しそうなの。

パンダちゃんも息子たちの無邪気さを見習ってほしい…。

ニノ君とオト君に
「お母さんに『病院に行ったほうがいい』って言っとくんやで」と頼みましたが、
わかってなさそうでした(笑)。

ドラえもんの「ほんやくコンニャク」が欲しいです。
そしたら息子たちとでパンダちゃんを説得できるかもしれないし…。

数日中に捕まりますように!
何よりパンダちゃんの怪我が大したものではありませんように!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。